思い立ったら吉日Blog

東京在住の36歳独身女性が主に東京を中心にお出かけや美味しかったもの、オススメについてつらつら書いています。

砂丘温泉ゆめろんってどんなとこ?お部屋はどんな感じ?食事はどんな感じ?(*'▽')

おはようございますtuyokiです

秋田のおばあちゃんの家に行って来ましたが、今回は祖母孝行をしようと思い、前々から祖母が泊まりたがっていた「砂丘温泉ゆめろん」で1泊しました(*'ω'*)

今回は、私が宿泊した「砂丘温泉ゆめろん」のお部屋がどんなお部屋だったか、お食事はどうだったかについて書いて行きたいと思います!!

f:id:tuyoki:20190823094240j:image

 

砂丘温泉ゆめろん

住所:秋田県山本郡三種町大口字上ノ沢17-4

アクセス:JR奥羽本線森岳」駅下車、タクシーで約10分

電話:0185-85-4126

駐車場:有(予約不要)

洋室:3部屋(シングル2部屋、ツイン1部屋)

和室:7部屋

温泉入浴時間:AM6:00〜PM10:00

チェックイン:15:00

チェックアウト:10:00

休館日:毎月第2水曜日

入館料:大人中高生400円、小学生200円、小学生未満無料

参考URL:https://yumeron.jp/

最寄りの「森岳」駅から無料で送迎をしてもらえるらしいです。HPによれば条件ありとのことでしたが、今回何も知らずに「普通やってるっしょ」と電話をかけたら普通にOKでした。ただ、結局は親戚が送迎をしてくれるということになったので、ゆめろんの無料送迎は断ってしまいました・・・(;'∀') 

温泉・・・?銭湯・・・?

肝心の温泉ですが、あれは温泉ではなく銭湯なんじゃなかろうか・・・(;'∀')という感じでした( ̄▽ ̄;)

お風呂は日ごとに男湯と女湯の場所が入れ替わる方法になっています。HPを見ると、朝日の湯と夕日の湯とに分かれていますが、どっちがどっちなんでしょうか( ̄▽ ̄;)

地元の方はよく把握されているのかもしれませんが、初めて行った観光客の私からすると、「入口が手前の風呂か、奥の風呂か」くらいの差しかありませんでした(;´∀`)

とにかく、初日に女湯だったほうが、翌日には男湯になっている、という感じです。

どちらをどう呼べばいいか分かりませんが、内湯は炭酸泉(ちょっとぬるめ)、強塩泉(茶色のお湯で熱め)、ジェットバス、水風呂と合計4か所くらい入れました(*'▽')

露天風呂はナノバブルというちょっと茶色がかったお湯でした。それからサウナが1か所ありました。朝日の湯、夕日の湯、どちらも共通でした。

掃除してますか・・・?

この露天風呂なのですが、チェックアウトの朝に入った方は、露天風呂へ行く扉を開けるとすぐに無視できないほど虫の死骸があったのを発見したのですぐにスーっと扉を閉めました・・・(´;ω;`)

裸眼で0.1ない私が気がついたので、大きめの虫だったんですけど、セミにしては小さいような、でも見た感じ明らかに●キブリでもない、あいつは一体誰だったのか不明ですが、とにかくコテーンと仰向けでした(;_;)

私が極度の虫嫌いのせいなのですが、あの堂々とした虫の死骸・・・朝1なのに・・・

掃除してくれていないんじゃないかと思いました(´;ω;`)

ひょっとしたら初日に入った露天風呂にも虫の死骸があったのかもしれませんが、暗かったのと目が悪いのとで目に入らなかっただけの可能性がありんす・・・( ノД`)気づいていないからいいんですけど・・・。

お部屋の様子

▼お部屋の写真

f:id:tuyoki:20190823153002j:image

家族がそうそうに荷物を広げ始めてしまったので、部屋の写真はこの1枚だけです(;´∀`)

家族にはブログをやってると言っていないので、写真をたくさん撮るという行為ができませんでした(;´∀`)

なにより暑くて暑くてたまらなかったので、荷物を置いてまずは風呂だ!!そしてお夕飯だ!!という話になっていたのでございます( ̄▽ ̄;)お許しを。。。

ちなみに、洗面台とお手洗いがあるお部屋で、お部屋にお風呂はナッシング

ドライヤーは、なんだか年季が入っているような、風力弱そうな感じのドライヤーが洗面所に備え付けられていました。

ちなみに温泉(銭湯?)の脱衣所にはドライヤーが3台備え付けられています(´∀`)

気になる夜ご飯

一応「温泉」というからには、部屋食かと思いきや、なんと1階の食堂でのご飯でございましたΣ(・ω・ノ)ノ

ちなみに私は楽天トラベルさんから1泊2日で11,000円/大人1名のプランを予約しました。

小学生の甥っ子は10,000円ちょうどでした。

▼メニュー

f:id:tuyoki:20190822064335j:image

このほかに、お刺身、白米、お吸い物、さらに稲庭うどんまできました。

お腹がはち切れちゃいますがな!!

おばあちゃんも、「食べきれないから私の分はいらない」と言ってご飯やらお椀やら稲庭うどんやらを辞退しようとしていたのですが、店員さんに「まず(とりあえず)置いておきますね」と言われてテーブルの上へ置かれちゃいました。

結局私の父が食べてました・・・。

 

じゅんさい

f:id:tuyoki:20190822064656j:image

私の祖母が住む秋田県山本郡三種町は、じゅんさいの名産地です(*'▽')

なので食事にもたくさんのじゅんさいが使われていました(*'ω'*)

写真の向かって左、緑いろの食べ物です(*'ω'*)

ぬめぬめ(ちゅるん)としていて美味しいのですが、このぬめりが嫌いな人はだめかもしれませんね(;'∀')

ぬめってるというよりは、ちゅるん、なんですけどね( ̄▽ ̄;)

結構高級食材なんですけどね!!

 

▼お吸い物にもじゅんさいが入っていました
f:id:tuyoki:20190822064701j:image

▼子どもメニュー

f:id:tuyoki:20190822064434j:image

子どもの方のメニューは、大人のてんぷらをチーズインハンバーグとエビフライ3本にしたお子様大好きメニューとなってました。っていうか、大人でも多いのに、子どもに大人のてんぷら以上の量の食事を出すって・・・!!と思いましたが、きっといっぱい食べて欲しいというサービス精神なんだと思います・・・(;´∀`)

甥っ子も頑張ってましたが、さすがに小学生の体に全部は入らないので、食べたいものだけ食べればいいと言いました( ̄▽ ̄;)

吐くくらいの量でした・・・。

 

気になる朝ごはん

▼モーニング

f:id:tuyoki:20190822064612j:image

朝も夜と同じく1階の食堂で食事でした。

朝はバイキング形式で、和食のメニューでした。パンとかシリアルとかはなく、白米!!お味噌汁!!焼き魚!!海苔!!卵焼き!!というような、THE和食朝ごはんメニューが並べられていました

ちなみに、写真、真ん中の物体はじゅんさいのピクルスです(*'ω'*)

これが思いのほか美味しかったです(*'▽')

夏バテ気味の体に良い!!

飲み物は、ホットorアイスコーヒー、ホットorアイスカフェオレなどの飲み物が飲み放題でした。ところが子ども向けのジュース類がなく、甥っ子は野菜生活のようなフレッシュ野菜ジュース(入れ物には「2日酔いにも!」と書いてありました。)を飲んでいました。

子どもが泊まることは考えられていないんでしょうか・・・それでもオレンジジュースとかアップルジュースはあってもいいような・・・( ̄▽ ̄;)

まとめ

以上、秋田県山本郡三種町にある「砂丘温泉ゆめろん」のご紹介でした(*'▽')

祖母が「お風呂がたくさんあってすごくいいよ」と娘である私の母に言っていたそうなのですが、母曰く「こんだけ・・・?」と落胆しちゃってました(;'∀')

草津温泉に行っていたせいか、私も「これが温泉・・・?」となってしまいましたが、ま、まあね(;^ω^)今回は祖母孝行だったので(;´Д`)

なかなか行く機会もないかと思いますが、行く機会があれば是非参考にしてもらえたら嬉しいです(*´▽`*)

ではまた~ヽ(・∀・)ノ