思い立ったら吉日Blog

東京在住の36歳独身女性が主に東京を中心にお出かけや美味しかったもの、オススメについてつらつら書いています。

私も賓客になりたーい!?1度は行きたい迎賓館の魅力をご案内!!

おはようございますtuyoki(@tuyoki_omokichi)です

来年は祖母'sが東京に遊びに来る予定です(*'ω'*)

そこで、今からどこに連れて行こうか考えている今日この頃。

「そうだ!!迎賓館とか下見しておこっかなー(*'▽')!!」と思い立ったので、早すぎるけど下見に行ってきました(*'ω'*)!!

足が悪いおばあちゃんでも行けるのかな?

心優しい孫が下見に行って来ました(*'ω'*)!!

・・・自分が行ってみたかっただけです。

わくわく!

f:id:tuyoki:20190923104840j:image

 

迎賓館

所在地

住所:東京都港区元赤坂2-1-1

電話

電話:03-3478-1111(代表)

アクセス

JR中央線総武線「四ッ谷」駅下車、赤坂口より徒歩約7分、東京メトロ丸ノ内線「四ッ谷」駅下車、1番出口より徒歩約7分、南北線「四ッ谷」駅下車、2番出口より徒歩約7分

なお、迎賓館には駐車場・駐輪場がありませんので、公共交通機関をご利用ください(*'ω'*)

アクセスについてはこちらが分かりやすのでご参照ください(*'ω'*)

参観料金

料金なのですが、どこを見学するかと、特別展の有無によって変わってきます(*´ω`*)

ここでは通常料金のみご案内いたします~(*'ω'*)

地図は、当日私が参観したときに入口でもらった地図を参考にしながらご説明しま~す(*'▽')

①迎賓館本館と庭園(主庭と前庭)

f:id:tuyoki:20190924000150p:image

赤く囲った部分ですね(*'ω'*)

今回私が参加してきたのもこちら。迎賓館本館と、庭園を参観する場合の参観料金は、

一般:1,500円、大学生:1,000円、中高生:500円、小学生以下:無料

 

②和風別館、迎賓館本館、庭園
f:id:tuyoki:20190924000214p:image

こちらは和風別館と迎賓館本館、それから庭園と、迎賓館の全てを見ちゃうという欲張りコース(*'ω'*)

一般:2,000円、大学生:1,500円、中高生:700円

こちらは小学生以下は観覧できませんのでご注意くださいませ(;゚Д゚)

 

③和風別館と庭園
f:id:tuyoki:20190924000121p:image

こちらは和風別館と庭園を参観できますが、迎賓館本館は観られません。

一般:1,500円、大学生:1,000円、中高生:500円

こちらも小学生以下は参観不可です(;゚Д゚)

和風別館が、小学生以下が参観できないみたいっす( ゚Д゚)

 

④庭園のみ

f:id:tuyoki:20190924124433p:image

建物なんかいいの!!キレイなお庭だけで十分!!という方はこちら(*'ω'*)

何回も行ってるならいいかもしれないですね(*'▽')

あとは・・・ちょっとお金が足りない大学生とか高校生のデートにいいかも(*´ω`*)

一般:300円、大学生以下:無料

公開時間

①迎賓館本館と庭園→10:00~17:00(最終受付16:00)

②和風別館と迎賓館本館と庭園→こちらは和風別館を専門のガイドさんが案内してくださるツアーなので、開始時間が決まっています(*'ω'*)迎賓館本館と庭園はガイド無しです(*'ω'*)

10時30分、11時、11時30分、12時、12時30分、13時、13時30分、14時、14時30分、15時(ただし15時の回は英語ガイドツアー)

③和風別館と庭園→10時30分、11時、11時30分、12時、12時30分、13時、13時30分、14時、14時30分、15時(ただし15時の回は英語ガイドツアー)

④庭園のみ→10:00~17:00(最終受付:16:30)

特別公開!夜間ライトアップ

今回私が「おおっ(*'▽')!!」となったのが夜間ライトアップ(*'ω'*)

開催期間ですが、2019年は9月20日から23日(月・祝日)までの4日間

この期間だけは、公開時間がいつもの17:00ではなく、なんと20:00まで公開時間を延長して、迎賓館本館をライトアップするということで行って来ちゃいました(*'ω'*)

1つ残念だったのが、日没後は主庭が見られないということを見逃していたこと

完全に日没後に向かってしまった私は、今回ライトアップされた迎賓館本館と前庭しか見ることができませんでした(´;ω;`)

日没前に行って、主庭を見て、迎賓館本館の中を見て、ライトアップされた迎賓館本館を前庭から見ればよかったなと後悔しました(´;ω;`)

参考URL:迎賓館秋のガーデンカフェ(9/20〜23) | お知らせ | 迎賓館赤坂離宮 | 内閣府

 

予約はいるの?

個人の方で19人以下ならば、迎賓館本館と庭園参観は事前予約不要です(*'ω'*)

20人以上は団体になるので公式HPから事前予約をしてください(*'▽')

和風別館を参観希望の方は事前予約が必要になりますので、公式HPから予約してください(*'ω'*)

参考URL:参観概要 | 迎賓館赤坂離宮 | 内閣府

四ツ谷駅からの行き方

私は私が行った経路を写真入りでご紹介していきたいと思います(*´꒳`*)

夜行ったので暗くてごめんなさい。。。

ちなみに丸の内線を利用しました(*'▽')

 

▼JR四ツ谷駅「赤坂口」か、東京メトロ丸ノ内線四ツ谷駅「1番出口」を出ます(*´꒳`*)

f:id:tuyoki:20190923104936j:image

▼改札を背にして右手が平坦な道です。

f:id:tuyoki:20190922195851j:image

青い柵のところが道になってます(*'▽')

階段がないので、車いすの方や少し足に怪我をしている方、高齢の方はこちらの方が安心かもしれないです(*'ω'*)

 

▼同じく改札を背にして左手に行くと階段があります。
f:id:tuyoki:20190922195820j:image

改札を出たらこの左手に進むのが1番近いみたいです。

階段は6段、7段くらいですが、迎賓館の中でも階段を上り下りするとこらがあるので、少しでも階段を避けたいなぁ、という方は、右手のスロープを使って、ぐるっと回って階段の方に戻ってきてくださいませ(*´꒳`*)

私は改札を出てこちらの左手方向に進み、階段を降りて更に道路沿いに左手に進みました(*´꒳`*)

 

▼迎賓館正門前
f:id:tuyoki:20190922195840j:image

遠くから見るとライトアップされた建物を発見!!「あそこに違いない!」と思って近づくと、やはり迎賓館でしたー(*´∇`*)

入り口はこの迎賓館の正門ではなく、西門です(*´∇`*)

この正門を右手に進んで、角を曲がったところに西門がありました(*´꒳`*)

この道順は警備しているおまわりさんが教えてくださいました(´∀`=)

西門に着くと、迎賓館内に入る前に荷物検査がありました(*´꒳`*)

写真がぼやけてしまって残念すぎ(;´Д`)

 

 

迎賓館の見どころ

さてこの迎賓館なのですが、実は本館建物内は写真撮影禁止でございます(。-`ω-)

なので、写真は迎賓館本館の外からのものしかございません(`・ω・´)!!

あとは私のつたない文章でお伝えしていければと思います(;゚Д゚)

あとはリンク貼っておくので、クリックしてその豪華絢爛さをご堪能いただきたいです。

正面玄関

まずは正面玄関ですね(*'ω'*)

海外からの賓客をお迎えする場所、これがまたスゲー( ゚Д゚)って感じでした。

赤い絨毯、みるからにモフモフそうで、靴底が「気持ちいい~(*´ω`)」と言いそうな感じでした。歩けないんですけどね。見るだけなんですけど、「あの絨毯、絶対モッフモフやろ」って思いました。

ホント、「どこの城?」っていう感じの玄関でした。あれは玄関でいいのかな、と思うほど。

シンデレラが走り去って行ったのってこういう絨毯だろうなって感じでした。

参考URL:正面玄関・中央階段 | 迎賓館赤坂離宮 | 内閣府

花鳥の間

最初に入ったのが花鳥の間だったと思います。

すいません、もう建物内が豪華絢爛、煌びやかすぎて、口開けて「ほえー、ほえー」「うわー」「すごー( ゚Д゚)」しか言ってなかったので、最初のお部屋がどこだとか記憶が曖昧です(;゚Д゚)

ここにはシャンデリアがありまして、重さが1,125キロもあるそうです(;゚Д゚)!!

この花鳥の間は、今は記者会見や公式晩餐会で使われているそうなのですが、まぁテーブルといい、椅子といい、豪華~豪華~(;'∀')

椅子は触り心地もよさそう、なおかつ座り心地も良さそうでした( ̄▽ ̄;)

何時間座ってても「あ~も~お尻痛いよ~」なんてことにはならなさそうです(;゚Д゚)

職場の椅子をアレにしてくれ~~~~い!!笑

参考URL:花鳥の間 | 迎賓館赤坂離宮 | 内閣府

彩鸞の間

もう順不同でご紹介です( ̄▽ ̄;)ホントすいません。

ここは部屋中、きんぴかぴーん!!って感じでした。

鏡が10面くらいあって、より一層部屋の中をキランキランキラーン!!とさせていました。

私は夜間の参観だったのですが、それでもあれだけキラキラリーン!!だとは・・・

家具もね~おしゃれなんですよ。脚がライオンの足だったりね。てか椅子可愛い。

家に欲しい。

彩鸞の間 | 迎賓館赤坂離宮 | 内閣府

朝日の間

次が朝日の間だったかな~いやもうわっかんないです。順不同ですいません( ̄▽ ̄;)

こちらは、今は表敬訪問や首脳会談などが行われる場所だそうです。

ここもシャンデリアが凄かった~~~

長年、ヴェルサイユ宮殿に行ってみたいなぁって思ってたんですが、私の中ではここがもうヴェルサイユ宮殿で良いです(*´ω`)笑

天井の絵も修復したとのことでお綺麗!!

なんと2019年4月から修復して再公開になったそうです(*'▽')

2017年2月から修復工事のため公開を停止してたなんて知らなかった~(*´ω`*)

この天井、高いんですよ、もちろん。それをどうやって修復したのかも映像でご紹介されてました。いや~大変そうでした~( ̄▽ ̄;)

お部屋を出たところに床に敷かれたカーペットとカーテンの実物が触れるように置いてあったのですが、あのカーペットの触り心地よ。ふわふわでした。靴と靴下越しにあのカーペットの柔らかさが伝わってくるんじゃないかって思いました。

カーテンも触り心地がよくて、まさにTHE金持ちの家にありそうな感じ。すべすべ~っとしてるんですけど、〇トリとか無印〇品のすべすべ~じゃないんですよ。

参考URL:朝日の間 | 迎賓館赤坂離宮 | 内閣府

羽衣の間

最後に羽衣の間です。ここはね、もうね、仮面舞踏会っす。シンデレラは間違いなくここで王子と踊ったなって思いました。

それか、セーラームーンは確実にここでエンディミオンと踊ったねっていうかね。あ、この話題分かる方いるかな( ̄▽ ̄;)

「あの2階から王と妃が手を振ってそうだぁぁぁぁ」みたいなね。妄想だけが膨らみますわ。

真っ白い壁に赤いカーテンがまた映えますよ。

天井の絵もキレイでしたが、もしかしたら次修復するのはここかな?と思いました。

今は雨天時の歓迎式典や晩餐会の招待客に食前酒が供される場所だそうです。

というか、どの間も広い。めちゃ広い。

参考URL:羽衣の間 | 迎賓館赤坂離宮 | 内閣府

 

バリアフリーは?

今回、迎賓館本館の中を見て回った感じですが、お部屋の中には大き目のベンチというんでしょうか、椅子が設置してあったので座ることができました。

さらに、どこかの間を出たところにも「休憩所」と称して同じく椅子がありましたので、ここでも座れそうでした。

今回は夜に行ったせいもあり、椅子はガラガラ座りたい放題でした。お昼に行ったら混雑してるのかしら・・・リサーチ不足ごめんなさい(´;ω;`)

移動ですが、建物内は階段で移動するところがありました。

登り1回、降り1回ですね。

基本的に建物内はお触りNGですが、階段の手すりは触ってOKだったので、「手すりがあれば階段の上り下り平気だよ」という方は大丈夫だと思います(*'ω'*)

ちなみに迎賓館の公式HPを見てみると、台数に限りはありそうですが、車いすの貸し出しもしているそうですし、迎賓館本館内も車いすで参観できるそうです。

1階、2階の移動は車いす専用エレベーターがあるそうなので、係員さんにお声がけすれば案内してもらえそうですね。

今回歩いて回った限りでは、エレベーターがどこにあるか分かりませんでした。

ちなみに、和風別館は車いす移動はできないとのことです。

参考URL:バリアフリー情報 | 迎賓館赤坂離宮 | 内閣府

 

迎賓館外観

さてここからは、迎賓館本館の前庭からライトアップされた本館を見ていきたいと思います(*´ω`*)

 

▼迎賓館本館正面

f:id:tuyoki:20190922195901j:image

迎賓館本館前の前庭から写してみました(。・ω・。)

いやぁ、もう素敵すぎますね。

ライトアップされてるのでさらにきれいさが際立ってました(*´∀`)

 

▼本館正面

f:id:tuyoki:20190922195835j:image

ご覧下さい、ここ、日本ですよ(´∀`)!!

イギリスのバッキンガム宮殿かと思いますが、ここ、日本の四ツ谷駅から徒歩7分くらいの距離なんですよヽ(´▽`)/

 

▼本館入り口
f:id:tuyoki:20190922195831j:image

海外からの賓客を最初に迎える玄関ホールのドアです!!

赤い絨毯が素敵じゃないですか~~ヽ(*´∀`)ノ

歩きたいよ~~綺麗なオベベ着て歩きたいよ~~笑

 

▼迎賓館本館を向かって左から
f:id:tuyoki:20190922195846j:image

 

▼動画でも撮って来たので、この綺麗さが少しでも伝わりますように

 

▼電灯も綺麗
f:id:tuyoki:20190922195816j:image

 

▼中門も綺麗
f:id:tuyoki:20190922195824j:image

 

▼正面入り口まで遠い
f:id:tuyoki:20190922195856j:image

中門から正面出口までが遠い(゚д゚)!!

私なら逃げきれなくてお縄になりますね(^_^;)

 

お手洗い

f:id:tuyoki:20190923083615j:image

迎賓館本館に入る前、「館内にお手洗いがないので、事前にお済ませください」と言われました。

西門を入ったところに1ヶ所、それから本館に入る前にも1ヶ所お手洗いがあるようです。

ちなみに、前庭に出たところには仮説のお手洗いがありました(写真の花壇脇の方の⑦)。

今回私は行きませんでしたが、和風別館の方にもお手洗いがあるようですね(´・ω・`)

車いすの方も使える多目的トイレも迎賓館本館の入口前にあります(*´ω`*)

 

迎賓館本館参観注意事項

迎賓館本館内は写真撮影禁止です(`・ω・´)

前庭と主庭は写真撮影オッケーです(*´ω`*)

建物は国宝のため、触れることも禁止です(`・ω・´)

ただし、階段の手すりは大丈夫でした(*´꒳`*)

 

また、傘は建物に入る前に傘立てに預けるか、折りたたみ傘がカバンの中に入るならいれてくださいと言われました(´・ω・`)

それから、一度迎賓館の敷地から退館すると再入場はできません( ;´Д`)

敷地内での飲酒、喫煙、スケッチ、拡声器の使用、プラカードや横断幕等を掲げるなど、一般公開に支障が出る行為も禁止です(`・ω・´)

まとめ

以上、四ツ谷駅から徒歩7分ほどの場所にある迎賓館本館に行ってきた様子でした(*´ω`*)

こんな素敵な場所がこんなに近くにあったとは!!

小学校の社会科見学で行ったかな~?こういうところって行きそうなんですけどね。

遠い昔だから忘れたのか、それとも本当に行かなかったのか・・・( ̄▽ ̄;)

とりあえず、私の祖母'sは海外なんかに行ったことがないまま今世をまっとうしちゃいそうなので、迎賓館オススメしたいですね~(*´ω`*)

皆様も是非是非、お近くにお越しの際はおでかけ候補に入れてみてくださいませ(*'ω'*)

ではまた~(^_^)/