思い立ったら吉日Blog

37歳独身女性が主に東京を中心にお出かけや美味しかったもの、オススメについてつらつら書いています。

下呂温泉旅行記①「小川屋」さんのご紹介

f:id:tuyoki:20201013193736j:image

人生初の下呂温泉に行って来ました!!

ついに!!
ついに!!
旅行に行ってきました~パフパフ~(古)!!

旅はいいね・・・
というわけで、2泊3日で行ってきた下呂温泉をご紹介していきたいと思います♪

まずは今回お世話になった「小川屋」さんです。

場所

みなさん、『下呂温泉』ってどこにあるかご存じですか?
実は私、今回調べるまでイマイチ分かっていませんでした・・・(;´∀`)

下呂温泉は、岐阜県下呂市にありますよ!!

東京からのアクセス

今回私は、東京駅→名古屋→下呂 という行き方で行ってみました。
名古屋から下呂までは『JR特急ワイドビューひだ』で1時間53分!
電車の中でどう過ごすか、事前に作戦を立てていくべし!
私は読書しました。

名古屋駅で新幹線から特急ひだへ乗り換え

名古屋駅に到着後、特急ひだに乗り換えました。

▼特急ひだ

f:id:tuyoki:20201014195751j:plain

 

名古屋駅10&11番ホーム
f:id:tuyoki:20201014195735j:plain

こちらの写真は特急ひだのホームで撮った写真なのですが、新幹線から特急ひだに乗り換える場合、エレベーターとエスカレーターがそれぞれ1か所ずつしかないので、重たいスーツケースを持ってたりして階段を使えない場合、乗り換えに時間がかかるかもしれないですね。

 

▼ホームの乗車位置が小さい!!
f:id:tuyoki:20201014213616j:imageひだのホームには、乗車位置が小さくしか表示されていなくて、ちょっと見つけにくかったです( ̄▽ ̄;)

 

▼「特急ひだ」車内
f:id:tuyoki:20201014213607j:image
ひだの電車内ですが、何故か通路と座席が1段上がるようになっていました。

椅子はふかふかで最高だったんですが、このわずかな1段の差、膝が弱いご高齢の方にはちょっぴり不便なんじゃないかなぁ…

 

▼「特急ひだ」のお手洗い
f:id:tuyoki:20201014213627j:image
おトイレは広々としていて良かったです。

新しくてきれい!というわけではないけど、しっかり丁寧にお掃除されてる感じがして、凄く好感度があがりました。

下呂

下呂駅に到着!
まずは出口を出て右手にある観光案内所でマップをもらいましょう~♪

下呂駅と観光案内所
f:id:tuyoki:20201018123458p:image

下呂駅前
f:id:tuyoki:20201018123515p:image下呂駅の前です。
少しだけ、お土産屋さんや食事するお店が並んでいます。

ちなみに、「帰りは電車の中で駅弁食べようか~」という方、私が帰るときにウロウロした結果なのですが、お弁当といえば「ヤマカワ招猫支店」さんに「飛騨牛ひつまぶし1,080円」、「笹寿司5個865円」、場所は忘れたのですが(同じ店内かも)「飛騨牛めし1,200円」、「飛騨牛おにぎり450円」、駅のキオスクには、サンドイッチや菓子パンが数種類、それと笹寿司くらいしかありませんでしたので、帰りは下呂で食べてから新幹線に乗るか、乗り換え先の駅で駅弁を買うのもありかと思います。
もちろん「最後に飛騨牛食べて帰るぜーーーーー」という方は是非お弁当を買って帰ってくださいね♪

宿泊施設

今回お世話になった『小川屋』さんですが、私がこちらに決めたのは、ズバリお風呂が5つあること!

私、旅行の時って結構はりきって「せっかく来たんだから、あっち行くぞー!!こっちも行くぞー!!」って感じで動きまわるのがいつものパターンなのですが、
今回は疲れを癒すべく・・・ということでお風呂が5つあるお宿に目を付けたのです。

本当のことを言うと、城崎温泉草津温泉みたいに、下呂温泉でも「湯めぐり」が本当はできるはずだったらしいのですが、このコロナのせいでそれが中止してるらしくって・・・。

なので、こちらのお宿で5種類のお風呂を楽しみたい!と思いました(*'ω'*)

ただ、下呂温泉には無料の足湯が7か所あったりするので、そちらを回るのも楽しそうですよ♪(そして無料の足湯と有料の足湯については後日アップしますね♡)

ちなみに、「小川屋」さんから徒歩1分のところにローソンがあるので、
お買い物に行くにもとっても便利な場所にありました(*´ω`*)

お風呂の紹介

ではまずは、今回お世話になった小川屋さんのお風呂をご紹介していきま~す!!

温泉スパ 汕

f:id:tuyoki:20201014191723j:plain

画像出典:温泉 | 下呂温泉 小川屋

まずは温泉スパ汕(せん)です。
ここがとってもキレイで素敵でした!

女性の利用は5:00~10:00と、15:00~19:00
男性の利用は20:00~25:00

人口炭酸泉もあって、いつまでもシュワシュワしたお湯に入っていたい!と思いました。

温泉の温度は私としては少しぬるめで、ずーっと入っていられそうな感じでした。

スチームサウナもあったので、スチームサウナで汗をかいたら、シャワーで流して温泉につかって体をほこほこにしました。

 

白鷺の湯

f:id:tuyoki:20201014191834j:plain

画像出典:温泉 | 下呂温泉 小川屋

写真を見ていただくとびっくりするかもしれませんが、この「白鷺の湯」は、床が畳でした!

とはいっても、もちろん普通の畳ではないので、水はけもいい感じ。

ただ、やっぱり普通の畳とは違うので、少し足元がツルっとする感覚があったような気がしました。
それでも、もし万が一転んでも柔らかい床なので、切り傷ができたりすることはなさそうかな。

女性利用は15:00~25:00
男性利用は5:00~10:00

白妙の湯

f:id:tuyoki:20201014191843j:plain

画像出典:温泉 | 下呂温泉 小川屋

先ほどの白鷺の湯の中にある畳の階段を下ると、こちらの白妙の湯にやって参ります。
こちらは露天風呂。

お湯が2つあって、1つは透明なお湯、もう1つはホワイトイオンバスだそうです。

10月に行きましたが、まだまだ虫がいて、露天風呂には虫がプカプカ浮いていたので、あまりゆっくりは浸かりませんでした・・・。

が、夜空が見えてとってもお綺麗でしたよ(*゚▽゚*)

 

薬師の湯

f:id:tuyoki:20201014191851j:plain

画像出典:温泉 | 下呂温泉 小川屋

こちらは2018年4月にリニューアルオープンしたという「薬師の湯」。

画像で見るとなんだか神々しいのですが、これはたぶん、夜のライトアップの写真かな?(;´д`)

女性は5:00~10:00までしか入浴できないので、朝風呂に利用しました。
そのときはこんな感じじゃなかったので、最初に「あれ、前もって調べてきたあの神々しいお風呂ってどこだったんだっけ」と一瞬わからなくなりました・・・(;´д`)

お湯が2か所あるのですが(写真の中央の囲ってある部分とそれ以外)、
中央の囲ってあるところは、温水プールかな?という感じの温度で、ちょっと物足りなかったかも・・・(´Д`;)
(個人的な感想です)

女性利用は5:00~10:00
男性利用は15:00~25:00

 

河鹿の湯

f:id:tuyoki:20201014191859j:plain

画像出典:温泉 | 下呂温泉 小川屋

「 薬師の湯」の中にある階段を降りるとこちらの「河鹿の湯」へ。

こちらの階段は、足元に滑り止めもあって、安心して降りることができました。

こちらも露天風呂になっておりまして、朝利用したときは、「あそこに人歩いてるけど、知ってたらこっち見られてしまうのでは・・・!?」という感じでした。

お湯に入ってる分には見えないけど、立ち上がったりしたら外から見えてしまいそうというか見えるので、なんとなく落ち着かなくてあんまり長居できませんでした(泣)

でも、朝の澄んだお空を見上げながらのお風呂も良かったです!

 

ロビー

旅館の顔、ロビーです‼︎

f:id:tuyoki:20201014224047j:plain
f:id:tuyoki:20201014224051j:plain

ロビーはとっても広々としていました。

f:id:tuyoki:20201014224055j:plain
チェックイン後、セルフのウエルカムドリンクをいただけるとのことでしたので、オレンジジュースをいただいちゃいました♡

f:id:tuyoki:20201014224058j:plain
ちなみに、足湯なんかもありましたので、こちらも使わせていただきました。

 

お部屋

私はタバコは吸わないのですが、今回予約したのは喫煙部屋でした。
それでもタバコの臭いは一切しませんでした。
写真には撮りませんでしたが、プラズマクラスターだったかな、空気清浄機も置いてありました。

▼1人だけど2人部屋で広々
f:id:tuyoki:20201014221238j:plain

 

▼入口と冷蔵庫
f:id:tuyoki:20201014221248j:plain
今回はお風呂がないお部屋でしたので、写真向かって右におトイレと洗面台がありました。

 

▼バゲッジマット
f:id:tuyoki:20201014221255j:plain
初めてみました、バゲッジマット!!
こういうのがあると、お部屋にスーツケースを運びやすくていいですね~

 

▼お布団
f:id:tuyoki:20201014221303j:plain
お布団はふかふか~♡
(後ろでさっそくバゲッジマットを使っているのをご覧くださいませ♡)

 

朝食ブッフェ

実は、旅行2日前に気づいたのですが、なんと私、今回夕飯なしの朝食だけのプランを予約していたようです( ̄▽ ̄;)

なので、全力で「小川屋」さんの朝食をご紹介していきたいと思います!!

朝食は、本館2階にある「季咲亭(きさきてい)・かなれ」さんでいただきます!!

▼季咲亭・かなれ
f:id:tuyoki:20201014220732j:plain

 

▼手袋
f:id:tuyoki:20201014220758j:plain
朝食はブッフェ形式ですが、このように食事を取りに行くときは手袋をはめて取りに行きます。
新品が用意されていますが、写真は1回使った後の手袋を写真に撮ってしまいました(´Д`;)

 

 

さてさて、肝心のブッフェですが、
和食と洋食がたーーーっくさん用意されています!!

ここで紹介しきれていません‼︎
(そして1人で全種類は制覇できません( ̄▽ ̄;)!!)

例えば和食ならばこんな感じ・・・f:id:tuyoki:20201014215427j:image

f:id:tuyoki:20201014220839j:plain
蕎麦もありました。

f:id:tuyoki:20201014220849j:plain
こちらの郷土料理の「朴葉(ほうば)味噌」もありました。
食べ方を聞いてみたら、「ご飯の上に乗せてお召し上がりください」とのことでしたので、たっぷり乗せたら、乗せすぎた・・・!!
ちょっぴりくらいがちょうどいいと思います(´;ω;`)

f:id:tuyoki:20201014220942j:plain

カレーもあります。
辛いものが苦手な私でも食べられちゃうくらいの辛さなのでご安心を♡

f:id:tuyoki:20201014220928j:plain
こちらは洋食系。
写真左に乗ってる焼きたてパンは3つですが、全部で5種類くらいありました。
それと、フレンチトースト(写真右)。とっても甘くて美味しかった~♡

f:id:tuyoki:20201014215458j:imageシチューを他のお皿に盛れば良かったと大後悔しましたが、
もうしょうがないってことでこのまま(笑)

スクランブルエッグは、飲み物でした。
肉団子も肉肉しくって最高!!

f:id:tuyoki:20201014225148j:image
左から、わらび餅(1つは抹茶味)、真ん中が大学いも、右がプリンです。
個人的には大学いもがめっちゃ美味しくて、2日とも食べました(とはいえカロリーが気になるので、数本…)。

 

感染症対策

小川屋さんではチェックインの時に体温測定をやりましたが、この時だけでした(・・;)
外出して戻っても特に体温測定は無かったなぁ。

エレベーターの中は、色んな人がボタンを触るので、感染症対策としてアルコールとティッシュが用意されてました!

感染症対策
f:id:tuyoki:20201015171029j:plain



こんな感じのとっても素敵なお宿「小川屋」さん。
みなさまも下呂温泉に行くときの候補のお宿にいかがでしょうか~(*´ω`*)

 

〈小川屋〉

岐阜県下呂市湯之島570