思い立ったら吉日Blog

1983年生まれの独身女性が主に東京を中心にお出かけや美味しかったもの、オススメについてつらつら書いています。

別府旅行~旅館編~

f:id:tuyoki:20220226095412j:image

久しぶりに旅行に行って参りました!

今回は、初めての九州!

初めての別府温泉です!

私はスーパーペーパードライバーなので、私と同じように公共交通機関だけで別府旅行をしようと考えている方のお役に立てばうれしいです!

写真多めですので、ご注意ください☆

1度じゃ楽しみきれないほど素敵だったよ!

今回お世話になったのは、「美湯の宿 両築別邸」さん!

 

〈お宿データ〉

美湯の宿 両築別邸
住所:〒874-0822 大分県別府市観海寺3
電話:0977-26-0022

別府駅から車で約10分。
少し山道を登ったところにあるので、徒歩は考えない方がいいかと思います( ̄▽ ̄;)

別府駅東口(油屋熊八像前)から送迎をしていただけますので、事前に電話で送迎をお願いすることを強くオススメします!

なお、送迎のお時間ですが、

別府駅東口(油屋熊八像前)→両築別邸 14:30から18:00まで30分刻み、
両築別邸→別府駅西口 8:30 から10:00までの30分刻みとなっております。

室内

今回私が宿泊したお部屋をご紹介します!

f:id:tuyoki:20220225114530j:image

こんな感じの広い和室。

窓からは別府駅方面の景色も見えました。

 

また、宿泊日時点ではまだ感染症対策のためなのか、お部屋にもちゃんとしたドライヤーが置いてありましたので、浴場から出てお部屋で髪の毛を乾かすことも可能です!

f:id:tuyoki:20220225114638j:image
お部屋から見える景色もなかなかのものでございました。

 

私が「すごいな」と思ったのが、テレビ!!

もちろんテレビくらい私だって持ってますよ。

だけどこのテレビのなにがすごいかって、温泉にどのくらい人がいるのかが部屋にいながら分かるんです。
すごくないですか( ̄▽ ̄;)?

f:id:tuyoki:20220225114634j:image
さらに「ミラーリング」機能もついてたので、持参したiPadYouTubeをテレビに映して楽しむこともできました。

テレビ自体、YouTube映るのですが、リモコンで文字入力をするのがちょっと難儀でして、個人的にはミラーリング機能万歳でした。

 

温泉

「別府に来たんだから温泉よね!」ということで、両築別邸さんの大浴場と露天風呂もご紹介していきましょう!!

「大浴場」も「露天風呂」も、エレベーターで地下1階まで降りた後、さらに階段で地下2階まで降りたところにあります。

 

大浴場の脱衣所はキレイにお掃除が行き届いており、床がお湯で濡れていることもなければ髪の毛が落ちていることもありませんでした。

そこは利用者の皆さんのマナーもいいというところも大きいかと思いますが、とっても気持ちよく使うことができました。

鍵がかかるロッカーは10ほどありました。

 

洗面台は6か所ありました。
ドライヤーは、お部屋にもちゃんとしたものが用意されています。
ただ、私が泊まったお部屋では、座って鏡を見ながらドライヤーは出来なかったので、座って鏡を見ながらドライヤーがしたい方はここでどうぞ(*´▽`*)

 

 

次に露天風呂です!

露天風呂の方は、強風だったりすると利用できない場合があります(私も2日目の早朝は強風のため利用できませんでした。)。

 

地下2階に降りたところで左手に外に出ることができますので、ここから露天風呂まで歩きます。

f:id:tuyoki:20220225161927j:image
こんな感じで、ちょっと坂道になっています。
途中段差アリです。

 

ここが女性の露天風呂入口。f:id:tuyoki:20220225161923j:image

扉を開けるとすぐ右手に脱衣所が広がってます。
露天風呂の脱衣所にはお手洗いがないので、事前に大浴場内にあるお手洗いとかお部屋で済ませて来てくださいね!

鍵のかかるロッカーはありません。
洗面台、ドライヤーも完備されていますが2月とか真冬だとドライヤーなんかしてる余裕はありません(笑)

死活問題です!!(笑)
まあ、ヒーターが用意してあるんですけど、それでも寒いから早く建物内に帰りたくなっちゃうっていう(笑)


露天風呂からの景色ですが、山の斜面っていうのかな?

緑が見えて、風で草木が揺れる音を聞きながらしっぽり入れます。

シャワーは2か所でした。
緑あふれる山の斜面を見ながらの露天風呂、とっても気持ちよかったです!

夜になるとライトアップされて、これも非日常感を味わうことができてとってもリフレッシュできました!

そして、冬だから虫らしい虫もいないし(実際にはいるんだろうけど)、最高!!

公式HPに載っている温泉の写真は男性の露天風呂の写真ですね。

女性の露天風呂の方も似たる感じですが、もう少し緑に囲まれていました。

参考:温泉のご案内 - 別府 観海寺温泉 美湯の宿 両築別邸

お食事

旅行で楽しみといえば、食事!!

ということで、ここからは食事のご紹介です。

まずは宿泊1日目夜のお食事です。

f:id:tuyoki:20220225162040j:image
食前酒として、ノンアルコール梅酒。
ノンアルコールでも「梅酒」と言っていいのだろうか?

 

前菜。
f:id:tuyoki:20220225162028j:image
サザエのつぼ焼き、いか松前漬け、合鴨西京焼き、穴子砧(きぬた)焼き、ひょうたん、芋チーズ、人参カステラ

「ひょうたん」は本気で「ひょうたん」でした( ̄▽ ̄;)

これは九州地方ではよく食卓に上がりますの???

 

お刺身(向付)
f:id:tuyoki:20220225162037j:image
大分産カンパチ、豊後(ぶんご)鯛、サーモン、ホタテ、ボタン海老

刺身もまた美味っすねーーー!!

ただ、九州って、お醤油が甘いですよね?
いや、甘くはないか。
しょっぱくないって感じ?

なので、念のため、持ち歩きできるお醤油を持って行ってもいいかもしれないです。
甘いお醤油も「ここならでは!」という感じがしていいのですが、ひょっとしたら好き嫌いがあるのかなぁなんて。

特に私は両親が東北の秋田県出身。
母はそんなでもないのですが、私は割と味付けが濃い方が好きなので、ずーーっとこの醤油では暮らせないかもしれない・・・。

 

煮物。
f:id:tuyoki:20220225162051j:image
大分県産カンパチのカマの煮つけ。

 

蒸し物
f:id:tuyoki:20220225162031j:image
大分県産日出産卵の茶碗蒸し

 

揚げ物
f:id:tuyoki:20220225162034j:image
チカの天ぷら

「チカ」って初めて聞きました!!
ワカサギによく似てる感じらしいです!!

ちょっと冷めちゃってたのが残念・・・。

 

鍋物
f:id:tuyoki:20220225162048j:image
大分和牛すき焼き
具材がたっぷりで、「この鍋に全部入るのかな」って不安になりました( ̄▽ ̄;)

 

食事
f:id:tuyoki:20220225162054j:image
海鮮釜飯!!
f:id:tuyoki:20220225162044j:image
ドーン!!

 

おデザート
f:id:tuyoki:20220225162023j:image
デザートはもちろん別腹です(*´▽`*)

 

 

続いて、2日目朝のお食事「和定食」です。


f:id:tuyoki:20220307132903j:image

f:id:tuyoki:20220307132907j:image

納豆、海苔は自分で取って来るスタイル。

写真右の「だんご汁」が美味しかったです!
こういう、郷土料理って最高ですよね!

それにしても、今回の旅行で思いました。

私は朝はバイキングの方が好きかもしれないです・・・。
自分の食べれる分だけ持って来れるから・・・。

 

お食事処を出てラウンジに行くと、デザートとコーヒー、紅茶が用意されており、外の景色を眺めながらゆっくりすることもできます。

f:id:tuyoki:20220307132956j:image

ちなみに、「出された食事は残さず食べる」派の私は、朝食を完食したおかげで昼ごはんが「肉まん1個」になりました・・・( ̄▽ ̄;)

・・・デザートはほら、別腹だから。これはいいの。

 

 

さらにさらに、2日目夜の食事です。

この日も大変豪華です!

 

f:id:tuyoki:20220306133650j:image
蛤黄身焼き、フグウニ和え、生ハムチーズ、手長海老、雪がけ福草、トマトチーズ

 

f:id:tuyoki:20220306133702j:image
色んなお野菜がモリモリ入っていたサラダ。

とらふぐ炙りも入ってます。

 

 

f:id:tuyoki:20220306133647j:image
太刀魚の揚げ煮


f:id:tuyoki:20220306133653j:image
青魚が苦手な私でも美味しく食べることができた「関あじ」。
(ここでそろそろ東京の醤油が恋しくなってきました・・・)

ほかには、大分県特産かぼすヒラメ、本マグロ。




f:id:tuyoki:20220306133641j:image
おおいた和牛陶板焼き

肉はうまい~~♡

 

 


f:id:tuyoki:20220306133659j:image
蟹茶巾万十 キノコあんかけ

 


f:id:tuyoki:20220306133644j:image
握り寿司と松茸のお吸い物
この辺りでお腹いっぱいではちきれそうになってました( ̄▽ ̄;)


f:id:tuyoki:20220306133705j:image
だけどデザートまで完食です!!

 

 

最終日、3日目の朝食の「和定食」です。

この日も盛りだくさんです。


f:id:tuyoki:20220307133229j:image

f:id:tuyoki:20220307133225j:image

サラダも「これだけでお腹いっぱいになるわ!!」ってくらいの量でした。

 

案の定ドレッシングが足りなくて、追加をお願いしたらこんなことに・・・(最初にもらえるドレッシングが写真左、追加したドレッシングが写真右)

f:id:tuyoki:20220307133323j:image
胡麻ドレッシング大好きだけど、さすがにかけすぎなんじゃないかってくらいの量で大満足です。

今日もお腹いっぱいで、「もうしばらく動けない・・・チェックアウト無理」って感じでした。

 

だけどデザートは別腹(*´▽`*)

f:id:tuyoki:20220307133248j:image
フルーツがとにかく新鮮なんですよ!!

みなさんも是非召し上がって欲しい!!

まとめ

「美湯の宿 両築別邸」さんのご紹介でした!

もうね、あまりにもスタッフの皆様の笑顔が素敵で、心遣いが細やかで行き届いていて、個人的にはとってもオススメのお宿です。

普段は宿泊先の旅館やホテルでお土産を買わないのですが、「美湯の宿 両築別邸」さんには感動してしまって、お土産も買っちゃいました。

みなさんも別府に旅行に行く機会があれば、是非「美湯の宿 両築別邸」さんをご検討くださいませーー!!

 

自家用車がある人もない人も是非ご検討くださいな♪

 

参考URL:【公式サイト】 別府温泉 美湯の宿 両築別邸