思い立ったら吉日Blog

東京在住の36歳独身女性が主に東京を中心にお出かけや美味しかったもの、オススメについてつらつら書いています。

東野圭吾「マスカレードシリーズ」は読んだらシリーズを制覇したくなる!!

おはようございますtuyokiです~

今回は珍しく知的に読書の感想なんか書いちゃおうかな( ´艸`)

今週は東野圭吾さんの「マスカレード・イブ」を読んでいました(*゚▽゚*)

実は東野圭吾さんが好きなんです(*´∀`)

f:id:tuyoki:20190823083719j:image

 

 
ちなみにこの「マスカレード・イブ」は、2019年1月に公開した映画「マスカレード・ホテル」の前の話です(*´꒳`*)
え、あれって今年だったっけ!?(´Д`;)
去年じゃなかった!?(;´Д`)
 

 
木村拓哉さんと長澤まさみさん主演でしたね。キムタク、なんだかんだと言われてましたが、私は映画を見て『結局やっぱりかっこいいな』と思いました。特に好きな俳優さんではないんですが、それでもやっぱりかっこいいな、と。
そして魅力はそれだけじゃないです(`・ω・´)
やっぱりストーリーがおもしろい!!
さっくり書くと、あるホテルで殺人予告があり、刑事がホテルマンに扮して事件を未然に防ぐ・・・というストーリーです。
刑事にとってはホテルのお客様なんて本当のお客様じゃないし、なにより殺人予告が届いてるので、客全てが容疑者に見える。
お客様第一優先のホテルマンと、犯人を探し出すために客全員を疑う刑事のコンビ。
よくこんなコンビを思いついたものだと、本当に感服しました。
映画は展開も早く、次々と現れるお客様のどれもこれもが怪しい(=_=)笑
ラストの展開で「うおおおおおお」となりました。女子なのに「うおおおおおお」と( ̄▽ ̄;)
そんなわけで次は、映画でも見たけど、「マスカレード・ホテル」を文庫で読んでみようと思います(*´꒳`*)

 
 
ちなみにこの東野圭吾さんのマスカレードシリーズ、今現在3作品出版されているようです(*´∇`*)
2019年8月時点での最新作が「マスカレード・ナイト」(*´꒳`*)

 
 
発売は2014年7月18日だそうですが、こちらはまだ文庫は出ていないようですね(ーー;)
家と職場の移動時間で本を読む派なので、文庫だとカバンも軽くてありがたいのです。
新書だと重たいんだよなぁ・・・。
ちなみにマスカレードシリーズ特設サイトから、ちょっとしたゲームができるようです。
警察になったつもりになって、犯人を探し出すゲームです(`・ω・´)

renzaburo.jp

翌日も仕事だっていうのに、2回もやっちゃいました(^_^;)

▼1回目のトライ

▼2回目のトライ

時間で言うと1分もかからないので、みなさんも時間があったら是非(´Д`;)笑

今日はこんな感じで、東野圭吾のマスカレードシリーズのご紹介でした(*´∀`)

けっこうミステリーとかが好きなので、オススメがあったら是非コメントとかで教えてください(*゚▽゚*)

時間が空いたら読む・・・かもしれないです(´Д`;)

ではまた~( ´ ▽ ` )ノ