思い立ったら吉日Blog

東京在住の36歳独身女性が主に東京を中心にお出かけや美味しかったもの、オススメについてつらつら書いています。

マンモス復活するの!?日本科学未来館で開催中の『マンモス展』に行ってみました!!

みなさまおはようございますtuyokiです。

先日、お台場にある日本科学未来館で開催中の『マンモス展』に行って参りました!!始まってすぐだったせいか、あまり混雑もなく快適に見ることができました!!

 

 

 

開催場所

〈住所〉

東京都江東区青海2-3-6

〈交通〉

〈電車〉

●新交通ゆりかもめ 「東京国際クルーズターミナル駅(旧船の科学館駅)」下車、徒歩約5分/「テレコムセンター駅」下車、徒歩約4分

●東京臨海高速鉄道りんかい線 「東京テレポート駅」下車、徒歩約15分

〈都営バス(「日本科学未来館前」で下車)〉

●波01出入「品川駅港南口~日本科学未来館前」(運行本数が少ないため事前に時刻表をご確認ください。)

●海01「門前仲町駅日本科学未来館前」

●直行03(土日祝のみ運行)「錦糸町駅日本科学未来館(片道のみ)」

●急行05(土日祝のみ運行)「錦糸町駅日本科学未来館

●急行06(土日祝のみ運行)「森下駅日本科学未来館

 

京浜急行バス(「テレコムセンター駅前」で下車)〉

●井30「大井町駅テレコムセンター駅前」

●森30「大森駅テレコムセンター駅前」

●森40「大森駅テレコムセンター駅前」

 

 

ちなみにわたくし、都バスで行ったのですが、本当に建物の脇にバスが止まりまして、「ここからどうやって行くんだろう」という心配もなく入口にたどり着くことができました。

 

〈開催期間〉

2019年6月7日(金)~11月4日(月・祝日)

日本科学未来館1階企画ゾーンでやっています。

正面入り口入ってすぐでした!!

 

〈料金〉

当日券

 大人(19歳以上):1800円

中人(小学生~18歳):1400円

小人(4歳~小学生未満):900円 

 

 

私はチケットショップに行って買いました。

そしてゲットしたのがこちらのチケット。

よくご覧くださいませ。

「期間限定無料鑑賞券」と書かれております・・・。

これを私は前売りと同じ1600円で購入しました。

f:id:tuyoki:20190615001720j:image

展示物

さてさて、最初は写真撮影NGかと思って撮らなかったのですが、どうやら動画やイラストなどの展示以外は写真撮影OKらしく、みなさんバシバシ撮影していたので途中から私も写真撮影し始めました。

 

ホラアナライオン

まずはこのホラアナライオン。

わあ~昔はこんなライオンがいたんだねぇ~(・∀・)

f:id:tuyoki:20190615001821j:image

 

こちらはホラアナライオンのこどもの骨です。

小さくて可愛かった。骨に対して「可愛い」もどうかと思いつつ・・・。

f:id:tuyoki:20190615001915j:image

 

 

マンモス

こちらはマンモスの骨で~す!

さすがに大きい・・・。

よくこれを狩ってやろうと考えたものです。

古代人すごい。。。

牙なんてものすごく立派。

生きてたとしても乱獲されちゃいそう・・・。

f:id:tuyoki:20190615001939j:image

 

実物はこんな感じだったんですね。

牙がすごいけど邪魔そうに見える・・・。

f:id:tuyoki:20190615002012j:image

あと、毛皮があったかそうに見える・・・。

これは大昔の人類が食事用に捕獲したり、毛皮を着るために狩っていたとしてもおかしくない。

 

 

世界初公開ケナガマンモス

そしていよいよ!!

世界初公開のケナガマンモスの鼻です。

毛がすごい残ってるぅ~!!

f:id:tuyoki:20190615002042j:image

ガラス越しに見る鼻は、なんとなく人の手で作り出した制作物のようにも見えるけど、大昔にはこんな感じの生き物が生きていたんだな~と思うとロマンを感じますね・・・!! 

 

 

ケナガマンモスの皮膚

これはケナガマンモスの皮膚

これも冷凍標本で世界初公開です。

f:id:tuyoki:20190615002107j:image

なんていうのか、ちょっと触ってみたい気持ちになりましたね~笑

でもきっとかったい皮なような気がする・・・。

 

 

 世界初公開仔ウマ「フジ」

これはですね、仔ウマの「フジ」です。

冷凍標本。名前がなんとなく日本。

なんと、舌まである状態で見つかったそうです。

確かにのぞき込んだらチョコンと舌が見えました。

こちら、世界初公開だそうです!!

f:id:tuyoki:20190615002132j:image

 目が切ないぴょん・・・。

 

世界初公開ユカギルバイソン 

さらに世界初公開のユカギルバイソン。

公式だと正面を向いた写真が公開されていますが、実際の展示はこのように逆さまで公開されていました。

だけど、毛まで残ってるってすごいなあ~。

f:id:tuyoki:20190615002156j:image
f:id:tuyoki:20190615002153j:image

 

 

日本初公開の仔イヌ 

そしてこちらが日本初公開の仔イヌです。

なんでこのポーズで冷凍されちゃったんだい・・・。

君に何があったんだい・・・?

f:id:tuyoki:20190615002222j:image

 

 

お昼ごはんは7階レストランへ

さてさて、マンモス展で古代に思いを馳せたのち、日本科学未来館内7階にある「Miraikan Kichen」でお昼ごはんにすることにしました。

f:id:tuyoki:20190615002244j:image

こんな感じでフジテレビが見えたりしてなかなかの景色。

f:id:tuyoki:20190615002302j:image

入るとすぐにこのようにお店が広がっております。

f:id:tuyoki:20190615002321j:image

オーダーをしたら自分でお盆を持って席に着くスタイルです。

混雑時は、先に座席の確保をお願いしますと書いてありました。

 

こちらがメニュー表です。

f:id:tuyoki:20190615002339j:image

私はこの日はデミグラスハンバーグ定食(飲むお出汁付き)780円を注文しました。

注文したら、すぐに出てきました。

本当にすぐ・・・。

冷凍チン!かなって思うくらいすぐ・・・。

 

ちなみに「飲むお出汁」は、「とり」、「にぼし」、「こんぶ」「かつお」、の4種類から1つだけ選ぶことができます。

小さい軽量カップみたいな容器に、好きなお出汁を入れて飲めるシステムでした。

お味噌汁じゃなくてお出汁っていうね。

なかなか美味しかったです!!

 

番外編

ちなみに日本科学未来館の中のお手洗いはとってもきれいでした!笑

f:id:tuyoki:20190615002407j:image

まとめ

以上、日本科学未来館で開催中のマンモス展に行ってきた様子でした!!

展示も工夫されていて、なかなか楽しかったです!!

映像も「おお~!!」と唸るような映像が流れています。

発掘中とか、実際に見つかったマンモスとか動物の体から細胞を取り出しているような様子とか・・・。

 

ではまた~