思い立ったら吉日Blog

東京在住の36歳独身女性が主に東京を中心にお出かけや美味しかったもの、オススメについてつらつら書いています。

【商品レポ】ダイソーで買った『レンジで温泉たまご』と『プッチン穴あけ器』!!

ついつい見かけたら店内に入ってしまうダイソー

セリア、キャンドゥなどの100円均一。

先日も「なんとなく行きたいなー」と思い、ダイソーへ。

 

そこで見つけた「たまごのプッチン穴あけ器」。

なにを隠そう、わたくし、半熟玉子の殻を剥くのが大の苦手なのです。。。

薄皮はついたままだし、薄皮を剥ごうとすれば身まで削れちゃうし・・・。

 

そんな私がダイソーで見つけたアイテムをご紹介します!!

 

 

 

1.綺麗なゆで卵の殻の剥き方って?

わたしもきちんと今まで散々調べました。

ゆで卵の殻を綺麗に剥く方法を!!

news.cookpad.com

しかし、半熟卵だと、どんなに冷水で冷やしてみてもダメでした(わたしだけ?)

殻にヒビを入れた後にてのひらでコロコロ・・・

できないんだってば半熟だから!!

そこで目をつけたのが、「茹でる前に卵の殻にヒビを入れる」。

ふむ?ということで、少しヒビを入れようと思って、生卵を角にカンカンぶつけてみたら、

そのまま割れてしまったり・・・(生卵ご飯行き)。

 

「いい感じのヒビ具合だ!!」と思って茹でてみたら、

そのヒビの部分から白身が漏れてきて、

沸騰したお湯の中が汚れてしまうわ、卵も不格好だわで残念過ぎる・・・。

 

だめだ、私にはゆで卵を作ることすらできない・・・!!

 

2.『たまごのプッチン穴あけ器』

そこでやっと見つけた「たまごのプッチン穴あけ器」!!

f:id:tuyoki:20190129131501j:plain

これですこれです。

これなら、ちょうどいい具合に殻に穴が空いてくれて、

半熟卵を綺麗に割れるんじゃないか!?

そんな淡い期待を持っていざLet's クッキング。

と思いきや、実はまだ使えていません。。。

近いうちに使いたいです。

 

3.『レンジで簡単!温泉卵』

そしてもう1つ見つけたのがこちらの商品。

その名も「レンジで簡単!温泉卵」

f:id:tuyoki:20190128153128j:plain

 

ほう、温泉卵もいいね。

要は黄身が半熟具合なのが好きなのね。

 

作り方は後ろに書いてあるとおり。

 

①卵黄に楊枝で4~6箇所穴を空けます。

②卵全体にかぶるくらい水を入れてください(おおさじ3杯)

③500Wで50秒温めます。

 

さっそくこの通り作ってみました!!

f:id:tuyoki:20190130223656j:plain

伝わるでしょうか…

確かに温泉卵ができていました!!

 

3回ほど作ってみましたが、大事なのは水加減だと思いました。

最初は入れすぎて失敗。

レンジの中で卵がボン!!と爆発して恐かったです。。。

 

2回目は写真のとおり上手く出来ました。

 

3回目、またまた水分量を適当にやってしまったら、

規定の50秒温めても、まだ生の部分が多かったので、

さらにもう10秒加熱して取り出してみたところ、

なんと温泉卵を通り越してゆで卵になってしまってました。。。

 

残念でしたが、大事なのは水加減だと勉強できたので良かったです。

 

4.まとめ

以上、ダイソーで買った「たまごのプッチン穴あけ器」と「レンジで簡単!温泉卵」でした。

みなさんの半熟卵ライフにも役立ったら嬉しいです!!

 

ではまた~