思い立ったら吉日Blog

東京在住の36歳独身女性が主に東京を中心にお出かけや美味しかったもの、オススメについてつらつら書いています。

ダイソーの商品2点で簡単キレイにゆで卵を作る方法!!

みなさまこんばんはtuyokiです。

そういえば先日、「よぉし、久しぶりにゆで卵でも作ろうかな~」なんて言ってハッと思い出したアイテム。

tuyoki.hatenablog.com

「そういえばこの『プッチン穴あけ器』使ってなかったわ~w買ったのにもったいないな~」と思って使ってみました。

結論から言うと、めっちゃ神アイテムでした。

ゆで卵の殻を剥くのが苦手な皆様、是非、是非買って欲しいです。

100円なので。税込みでも今なら108円なので!!

 

 

 

1.プッチン穴あけ器とは

プッチン穴あけ器は、私が100円均一ダイソーさんで見つけたアイテムです。

・・・流通してるからね、たくさんの方もお持ちの商品ですよね、ハイ。

f:id:tuyoki:20190529123934j:image

こんな感じで針が出てきます。

この針を、卵のお尻側に刺して穴を開けると、ゆで卵にしたときに殻がキレイに剥けますよ、というアイテム。

最初は半信半疑でした。「本当~?」って思ってました。

2.穴を開けてみました

さっそく穴を開けてみました。

上から卵を押すと卵ごと割れそうだったので、針を出した状態のまま、卵を上から押しあてて穴を開けてみました。

非常に分かりにくいのですが、こんな感じで、本当に小さい穴がポツンと開きました。

f:id:tuyoki:20190601011204j:image

使い始める前までは、「穴から卵白出てこないのぉ~?」なんて思ってましたが、この程度の穴ならそりゃ出てきませんよね。

あと、「卵、パカっと割れちゃわないの~?」とも思っていましたが、これなら割れる心配はない。

 

3.剥いてみました

さてさっそく茹でてみました。

生活感すごくてすみません・・・。

f:id:tuyoki:20190529124016j:image

中に入れてあるのは、ゆで卵の固さを調節できる便利アイテム。

これもダイソーで100円で買ったものです。このアイテムもとても優秀。

さてさて、剥いた結果がこちら!!

 

ジャーーン!!

 

f:id:tuyoki:20190529124035j:image

き、キレイに剥けた・・・。

いつも殻に皮と白身がくっつき、

剥き終わるころにはボロッボロになっていた私のゆで卵ちゃんたちが、まるで別人のようにキレイな状態でお目見えしました。

おお、こんな神アイテムを、何故今まで食器棚に入れて放置していたのか・・・!!

これがあれば、もうゆで卵の殻剥きが怖くないぞい・・・!!

 

 

4.まとめ

というわけで、100均で買える神アイテム『プッチン穴あけ器』をご紹介しました。

いやぁ~こんなに素晴らしいアイテムが100円なんて・・・。

ゆで卵の殻剥きが苦手な方、

是非!!

是非!!

騙されてもいいお値段だと思うのでお試しくださいませ!!

ではまた~(^_^)/