思い立ったら吉日Blog

1983年生まれの独身女性が主に東京を中心にお出かけや美味しかったもの、オススメについてつらつら書いています。

階段を使わない「湯島天神」への行き方

f:id:tuyoki:20201230185932j:image

2020年も終わりですね~

私の愛する甥っ子がもうすぐ中学受験本番を迎えます。
コロナにかかるわけにはいかないので、初詣はやめて12月の最初に「湯島天神」まで母と甥っ子と「幸先詣」に行ってきました!

行く前に調べていて不安だったのが、階段です。
湯島天神に行くまでには、「男坂」か「女坂」を登らないといけないみたいなのです。

私の母は膝が悪く(変形性膝関節症)、階段は登りはなんとか平気なのですが、下りは手すりがないと下れません。

さらに、右側に手すりがないと、下りることが難しいみたいです(最初に下りる足が右足の方がなんとか下りれる、とのこと)。

実際行ってみると、偶然にも階段がゆるやかな「女坂」に到着しました。

 

f:id:tuyoki:20201230181503j:plain
f:id:tuyoki:20201230182131j:plain
一段がけっこう高い

だけど段差が1段1段高いんです・・・!!
母も「登りは大丈夫」と言っていたのですが、この高い段差には「帰れないかもしれない」と不安げ。

帰り、どうしょうかなーと悩みながら一通り境内を歩き回ると・・・
なんと!!
階段を登らないでも駅まで行き来することができるルートを発見しました!!

f:id:tuyoki:20201230184637j:image

ちょっと遠回りになるし、階段はなくても急な坂道にはなりますが、これなら膝が悪いおじいちゃん、おばあちゃんでも、お孫さんのために湯島天神に参拝に行けそうです。

さてさて境内です。
なでたかった牛は、感染症対策のため、囲われていました。

f:id:tuyoki:20201230181639j:plain

なで牛は触れません

ところで初めて湯島天神に来た私。
けっこう広くて趣のある境内でした。

f:id:tuyoki:20201230181623j:plain

趣のある境内

自動販売機もありました。
年末年始は混むんでしょうかねぇ。

f:id:tuyoki:20201230181652j:plain

自動販売機もありましたよ

ちなみに、お手洗いは境内の外にあります。
外から丸見えで、ちょっと落ち着かないおトイレでした・・・。

f:id:tuyoki:20201230181552j:plain

道路からトイレの中が見える


女性は個室が3つ。
絶対に混みそうなので、早め早めに行くことをオススメします。

石鹸も置いていないおトイレでしたので、不安な方は紙せっけんとか持って行くといいかもしれないです。

f:id:tuyoki:20201230181605j:plain

お湯が出なかったので冷たかった!

こんな感じで、幸先詣を無事終わらせて来ました。
受験生の絵馬がたくさん書かれていて、「あ~青春、いいな~」とちょっと羨ましくなってしまいました(笑)

受験生のみんな頑張れ~!!
なにより、私の甥っ子、頑張れ~~(;´д`)