思い立ったら吉日Blog

東京在住の36歳独身女性が主に東京を中心にお出かけや美味しかったもの、オススメについてつらつら書いています。

気になる無印良品のカレー6品を食べ比べ!!勝手に第1回無印良品レトルトカレー選手権~♪

おはようございますtuyoki(@tuyoki_omokichi)です

突然ですが。

カレーは好きかーーーーーー!?

(心の中で『イエーイ!!』と叫んでください!!)

私はカレー大好きです。辛い物が苦手だけど、それでもカレーが大好きです!!

辛い物苦手な人あるあるだと思うのですが、『カレー屋さんに行ってカレーを食べるのが怖い(辛くて食べきれなかったらどうしよう)』、『たまにはいつもと違う市販のカレールゥを買いたいけど、辛くて食べられなかったらどうしよう』、『無印良品のカレーが美味しそうだけど辛くて食べられなかったらどうしよう』。

そう!!我々辛い物が苦手人種は、常に『辛くて食べられなかったらどうしよう』という不安を抱えながらカレーを食べているのです!!

辛い物が得意な方には分からないでしょう、この悩み!!

そこで今回は!!

巷で『美味しい』と話題の無印良品レトルトカレーの中から、私が勝手に『これ食べたい!!』と思ったカレー6品を食べ比べて、『第1回無印良品レトルトカレー選手権』を勝手に開催しちゃいたいと思いまーす!!

今回の選手権は「私がリピ買いしたいと思えるかどうか」で順位をつけていきたいと思います。

実に勝手なランキングとなっておりますのでご了承くださいまし。

f:id:tuyoki:20191105215126j:image

私の辛さ基準

ではここで私の辛さ基準を先に発表しておきたいと思います。

tuyoki辛さ基準

ジャワカレー(甘口)×

ゴールデンカレー(中辛)×

こくまろカレー(中辛)◎

ククレカレー(甘口)×(中辛)◎

めんどくさいですが、こんな感じです。 ではこれを踏まえて、無印のカレーを実食していきます。

エントリーカレー

では初めに、今回私の『第1回無印良品レトルトカレー選手権』に勝手にエントリーされたカレーちゃんたちをご紹介していきましょう!!

ちなみに、無印良品のインスタントカレーの標準は180gですが、今回は『いっぱい食べ比べしちゃおう!!』という目標があったので、小さめサイズ(90g)があったものは小さめサイズを選びました。

小さめサイズで試してみて「この辛さなら食べられそう!!」って思ったら標準サイズの180gを買うのもオススメかもです。

 

エントリーナンバー1『辛くないグリーンカレー

f:id:tuyoki:20191030080337j:image

辛さを表すとうがらしマークが0!!

これは全く辛くないに決まっている!!さらに、パッケージにも『辛さが苦手な方やお子様にもおすすめ』と書いてある!!

実は、無印良品レトルトカレーシリーズの中には普通のグリーンカレーもあったのですが、辛さを表すとうがらしマークがMAX5!!

手に取った瞬間、『これは今の私には食べられないに違いない・・・』とビビってしまいまして、近くにあったこちらの『辛くないグリーンカレー』を買ってしまいました。。。

誰だ!!今私を『チキンめ』と笑った人は!!

辛いものが苦手な人あるあるなんだから~~~!!

 

エントリーナンバー2『シチリアレモンのクリ-ミーチキン』

f:id:tuyoki:20191030080434j:image

辛さを表すとうがらしマークが1つ!!

これも安心して食べられそうな気がします。そしてカレーにレモン・・・?

以外に合いそうで、買う時から期待がふくらんでいました。

 

エントリーナンバー3『ダール(豆のカレー』

f:id:tuyoki:20191030080405j:image

辛さを表すとうがらしマークが2つ!!

自分ではお豆のカレーって作ったことがないんですよね。お外では食べたことがありますが、美味しかった記憶あり。

お豆が好きなので、『チリコンカン』とかにも興味あるんですが、大変そうで作る気にもならない・・・。

 

 

エントリーナンバー4『バターチキン』

f:id:tuyoki:20191030080503j:image

辛さを表すとうがらしマークが2つ!!

これは私の中で安定人気の『バターチキン』カレーですね~。

正直、パッケージに書いてある『ギー』とか『カスリメティ』ってなんのことだかさっぱり分かっていません・・・(ジョジョかな?としか思わなかった)。

 

エントリーナンバー5『プラウンモイリー(海老のココナッツカレー)』

f:id:tuyoki:20191030080349j:image

辛さを表すとうがらしマークが3つ!!

このあたりから個人的に少し『辛いかな~大丈夫かな~』と不安を感じております。

海老とココナッツ、さらにレモンの酸味でさわやかな味わいとのことで、味にも期待ですが、何より大事なのは辛くて食べられないのか、それとも程よい辛さなのか。

 

エントリーナンバー6『パラックパニール(ほうれん草チーズカレー)』

f:id:tuyoki:20191030080526j:image

辛さを表すとうがらしマークが4つです・・・!!

非常に!!非常にデンジャーな感じを受けております・・・!!

『ほうれん草とチーズのカレー』なんて聞いたら、すっごく美味しそうで「お~これこれ~」なんて言って頼みたくなってしまいますが、こういう風に辛さレベルを見ると、お店では「やめよう・・・」と言って他のカレーを頼んでしまいますね~。

家なら、どんなに辛くてもなんとかなりそうなので、安心して挑戦します!!

 

 

それではランキングつけていきますよ~!!

『第1回無印良品レトルトカレー選手権』結果発表!!

こちらが、今回の結果になりました~!!
総合順位

第1位 辛くないグリーンカレー

第2位 ダール(豆のカレー)

第3位 プラウンモイリー

第4位 バターチキン

第5位 パラックパニール

第6位 シチリアレモン

感想

ではでは、さっそくランキングのカレーを実際食べてみた感想を書いていきたいと思います~。

ちなみに、さすがに1日でカレー6品は食べ比べできないので、日を分けて食べ比べました。体調によって辛さを感じるのに差があったかもしれませんので、『ご参考までに』程度でご了承くださいまし~。

第1位 辛くないグリーンカレー

もうダントツで1位でした。美味しい。この一言でした。

レンジでチンをすると、ココナツの美味しい香りが広がって、『あ~~~美味しそう~~~』って思いました。食欲がそそられる、そそられる!!

食べてみても本当に全く辛くなくて、安心して食べられました。

ココナッツの味が鼻を抜けてくれるので、私は食べながら『明日の無印週間最終日にもう2つくらい買って来ようかな』と真剣に悩みました(10月の無印週間でカレーを買っていたのです。)。

これは標準サイズの180gを買うべきです。

そしてなによりこのグリーンカレーがオススメなのは、ちゃんと辛いバージョンのグリーンカレーも売っているので、辛いものが苦手な自分はこの『辛くないグリーンカレー』を、そして一緒に食べる人が『辛いもの平気だよ』『辛いの大好き』という方であれば、標準の辛さのグリーンカレーを食べられるというところかなと思いました。

違うカレーを食べるのももちろんいいと思いますが、どうせならなんとなく『同じ釜の飯』じゃないけど、同じカレーで美味しいね~って言い合いたいじゃないですかぁ~!!

第2位 ダール(豆のカレー)

とうがらしマークが1つのこのダール(豆のカレー)ですが、口に入れると少し辛さを感じました。

とはいえ、『辛い!!無理!!』とはならないレベルです。辛い気がするけど、飲み物で落ち着かせるほどの辛さではないです。

お豆もたくさん入っていて、ホクホクな感じで非常に美味しい。豆は体にいいからね!!

原材料を見てみたら、豆は、ひよこ豆、トゥールダル、ひよこ豆ピューレと書いてあります。

スパイシーさがあるので、『甘すぎは嫌だけど辛すぎも嫌』というような方にはいいかもしれないです。

私、次回もこれリピ買いすると思います!!美味しかった!!

第3位 プラウンモイリー

こちらもココナッツのカレーですね。ただ単に私がココナッツが好きなことが発覚しました。。。

とうがらしマークが3つだったので、『どれぐらい辛いんだろう・・・』と正直ドキドキしながら食べました。

こちらもレンジでチンをしたあと、ココナッツのいい匂いが広がりまして、一口食べると、舌に辛さを感じる程度でした。そんなに正直辛いとは思いませんでした。

ココナッツのせいかな?

1つ残念だったのが、私のレンチンしすぎのせいかもしれないのですが、エビが硬かったです・・・なんか、尻尾のところ、『殻付きっぱなしだったのかな!?』って感じちゃいました。

第4位 バターチキン

たまに買っていたバターチキンカレーが4位で自分自身驚きました。

このカレー、辛くなくて、でも舌にスパイスを感じることができて美味しいことは間違いなく美味しいです。

トマトの酸味なんかも感じて、万人受けするカレーだなって感じですね。

第5位 パラックパニール

レンチンしたら、匂いがもう『私は今までのやつらとは違いますよ!!辛いですよ!!』と訴えかけてきているようでした・・・

嗅いだことがないようなスパイシーな香りが漂ってきます・・・

色もけっこう濃い目のカレーで、とうがらしマークは今回最高の4!!

食べる前から、『食べられるだろうか』とドキドキして、お茶を用意しようか、それとも牛乳を用意しようか悩みました。

いざ、実食!!・・・してみたのですが、思っていたより全然辛くない。

カレーの中に豆腐のようなものを発見して食べてみると、チーズの塊でした。これがあるおかげで、カレーにマイルドさが加わって食べやすくなってるのかな、と。

逆に、『とうがらしマーク4つだから、そこそこ辛いのかな~』と期待して買った方には肩透かしをくらうかもしれないですね・・・。

結局、『辛い!!これは無理だ!!』と言ってお茶をがぶ飲みするほど辛くもなく、食べ続けているうちにだんだん口の中が辛くなってきて、後半でお茶を飲んだ・・・という感じでした。

でもこれ、今回小さめサイズの90gだからこの程度で済んだけど、180gだったら、辛くて途中からお茶飲んでカレー食べて・・・という、まさに『お腹タプタプコース』のカレーだったかと思います。

小さめサイズで助かったんだと思いました・・・。

第6位 シチリアレモン

残念なことに、私の中でリピ買いはないかな~となってしまったのがこちらの『シチリアレモン』。

今回は小さめサイズを買ってしまったせいか、チキンがほんの少ししか入っていなくて、見た目が非常に寂しい(しょぼい)という印象が強かったです。

さて肝心のお味ですが、カレーは全く辛くなかったです。レモンは、喉の奥で少し感じるくらいでした。正直、何も言われずに食べたら、レモンが入っているとは気がつかないんじゃないでしょうか・・・。普段カレーってお米と一緒に食べると思うので、お米と一緒に食べたらわからないと思うなぁ。今回は、『レモンはどこだ?』と思ってルーだけ食べてみたので、なんとなく感じたかな、と。

ところでこのカレー、レモンが入ってるわりにクリーミーなカレーでした。

でも、『美味しい!!』とは思えなかったので、残念ながら私の中ではリピ買いなしかな。。。

まとめ

無印良品のカレー、噂にたがわずどれも美味しいものばかりでしたね~。

昔から食べていたバターチキンカレー、意外にリピ買いしたいかと思ってランキングをつけてみたら4位という結果に驚き。

そして自分がグリーンカレーがこんなに好きだったとは!!たぶんココナッツにやられてるだけだけど(笑)

みなさんも無印良品レトルトカレー買う機会があったら是非是非グリーンカレーを!!

辛いのが苦手な方は『辛くないグリーンカレー』、辛いのが好きな方はノーマルの『グリーンカレー』をどうぞ~

ではまた(^_^)/