思い立ったら吉日Blog

東京在住の36歳独身女性が主に東京を中心にお出かけや美味しかったもの、オススメについてつらつら書いています。

清澄白河のカフェジンジャドットートーキョーでポークジンジャー!!

おはようございますtuyoki(@tuyoki_omokichi)です

清澄白河といえばカフェの街・・・ということで、定期圏内なのをいいことにちょくちょくお茶しに行ってたのですが『そういえばあんまりカフェご飯したことないわ』と思いまして、カフェご飯も開拓してみることにしました!!

f:id:tuyoki:20191104215144j:image

 

カフェ ジンジャードットキョーキョー

住所:東京都江東区平野1-8-1 SAN-IWビル2F

電車:都営大江戸線東京メトロ半蔵門線清澄白河駅』より徒歩5分

電話:070-2199-9119

営業時間:

月、火、土、祝日: 11:00~17:00
水~金、祝前日: 11:00~22:00(ただし21:00でお客様がいなければ閉店)

定休日:日

 

▼入口

f:id:tuyoki:20191102215123j:image

すいません、アングルが・・・

こちらのお店、大通りから1本入ったところにありました。今までこの道、何度も通ったことがありましたが、まさかこんなところにお店があったとは・・・!!

 

▼お店やってるよ~
f:id:tuyoki:20191102215143j:image

入口にはメニューが書かれていますが、お値段の記載なし。ちょっと不安だけど、ランチだもん大丈夫さ。

しかも見て。ポーク・ジンジャー、バターチキンカレー、タコライス。2,000円はしないでしょう。・・・ランチだから1,000円くらいが希望なんですが。

 

▼店内(お店入って左)
f:id:tuyoki:20191102215116j:image

お店は2階なので、階段を登って到着。店内は、左右に客席が分かれていました。右にはレジとか厨房がありました。常連さんとかは、厨房前のカウンターとかで飲みつつ店員さんとおしゃべりするんだろうなぁって感じの。

左をみたら窓があって明るくて開放的だったので左をチョイス。

するとお席はこんなふうにカウンターが6席くらいと、4人掛けのテーブルが1つありました。

 

▼4人掛けのテーブル席

f:id:tuyoki:20191102215106j:image

帰りにお会計のため左側の席に行ったけど、そちらも同じような配置でした(ただしテーブル席がいくつあったか記憶になくてごめんなさい。)。

 

▼本、本、本
f:id:tuyoki:20191102215130j:image

ごらんくださいまし。壁側には高いところまで本がびっしり。どうぞご自由に読んでね、ということですね⁉︎

先日行ったカフェも本がたくさんありました。清澄白河って、意外にこういうカフェが多いのかな?

 

▼カウンターにも本
f:id:tuyoki:20191102215134j:image

東野圭吾湊かなえなど私の大好きな作家さんの本もありました。

開店直後くらいに行ったせいか、当たり前なんだけどものすごく落ち着いていて(というか途中まで貸切状態)、これはカフェをしながら本をゆっくり読むのにいいお店。

こういうお店に来ると、スマホ見てるのがもったいないと感じてしまう・・・

ま、私はブログのためにスマホいじってカメラでお写真撮ってましたがね!!

 

▼読みたかった本
f:id:tuyoki:20191102215146j:image

あ~『マスカレード・ナイト』も読みたかったけど、『ラプラスの魔女』も読んでみたかったなぁとか思い出してしまい、読みたい本リストでも作ろうかな、なんて思ってみる(そして結局作らないズボラな私・・・)

 

▼私が選んだ本は・・・
f:id:tuyoki:20191102215138j:image

オーダーしたランチが来るまでに私が読もうと思ったのは、このお写真の左から2番目、『出会い系サイトで70人と実際会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年のこと』。なにこれ面白そう・・・ということで本を取って少し読み始めました。

世の中、面白いことをする方がいらっしゃるものですね。これブログで読みたいわ。

本でもいいけどね。図書館で探してみようかな~。

 

▼ランチメニュー
f:id:tuyoki:20191102215110j:image

そうだ!!すっかり本の紹介をしてしまって、肝心のランチのご紹介を忘れていました。

ドリンクのメニューとかもっとあったんですけど、『メニュー決まってますか~?』って感じで後ろに店員さんが待ってらしたので、ランチメニューしか写真撮れず。全く『強気』ではない私。

名前、『chikin』とかに変えようか・・・

ってか、ランチのくせにけっこうするね!!(←失礼)

でも、ドリンクかアイスクリームが付くならこんなものなのかもしれないですな。

私はこの日は食事のあともお出かけの予定があったので、アイスクリームにしました。

でも、ここでお茶しながら本を読むというのも悪くない。むしろいい。

 

▼ポーク・ジンジャー(1,400円税込)f:id:tuyoki:20191102215126j:image

じゃじゃ~ん!!

本を読み始めて間もなく、ポーク・ジンジャーの登場です!!

もうね、匂いをお伝えできないのが本当に悔しい!!!!!

運ばれてきた瞬間から、生姜とお肉のいい香りが、ほわ~~~んと漂ってくるんですよ、本当に!!

食べる前から『あ~~~もうこれ絶対美味しいやつじゃーーーーん!!』ってわかるやつ。

野菜から先に食べるとか、そんな順番をすっとばして、今すぐポーク・ジンジャーとご飯を口に掻き込みたい!!っていう衝動に駆られます。

で、実際食べてみた感想。

もうね、美味しすぎて、『お肉のアップ写真~』とか忘れてました。お肉のアップ写真なくてごめんなさい。

写真がないから『話、盛ってるんじゃないの~』と思われそうですが、わたくし、このポーク・ジンジャーが美味しすぎまして、肉1枚でご飯半分食べました。圧倒的美味しさ。

しかもこのポーク・ジンジャーのタレが、お米に流れて、染み込んでるゾーンがあるんですよ。ここ。ここバチうま。

『ポーク・ジンジャーって、カタカナにしてるけど要は生姜焼きじゃん。それは和食だから、箸でいただきましょう』と思って、ポーク・ジンジャーと一緒に持ってきていただいたカトラリーから箸をチョイスしてたんですけど、スプーンを手にしました。

そして、ポーク・ジンジャーのタレが染み込んだ最高のお米をオン!!そしてそのお米を自分のお口にイン!!

お願い!!このポーク・ジンジャーのレシピを教えてぇぇぇぇぇ!!と言って帰りたくなるくらい美味しかった。

これ、お母さんが作ってくれたら、週1ポーク・ジンジャーでも文句言いません。

ちなみに、スープは少し生姜が入ってる(と思われる)コンソメスープ、これは薄味でほどよかった。ポーク・ジンジャーがけっこうしっかりめの味付けなので、あえて薄味にしているんだと思います。

サラダも新鮮で美味しかった。願わくばもう少しドレッシングをかけて欲しかったけど、ドレッシングも少なめのほうが健康にはいいんですよね・・・私、ついついかけすぎる傾向にあるので、こういうふうにしなきゃなーと思いました。

ピクルスも酸味が程よくて美味しかったです!!

さつまいものサラダもお口直しにちょうどいい。甘すぎず、美味しかったです。全体的にバランスが非常に取れていて、味の計算がすごいな、と思いました。

お米も炊きたてで、ホワホワというか、ホコホコというのか、美味しかったですよ~!!

 

▼デザート
f:id:tuyoki:20191102215113j:image

デザートはアイスクリームにしました。味が選べるわけではなく、運ばれてきたのがこちらのバニラアイス。

このバニラアイスも、バニラの味が濃厚!!『あ~これ美味しいバニラアイスだわ』ってつい言いそうになる感じのバニラアイスでした。1人でうなづきながら食べていたかもしれない・・・大丈夫だったかな。

キウイも大好きなフルーツだったので、美味しくて大満足!!

お値段はランチで1,400円と、ちょっと高かった感がありましたが、総合的に考えて大満足のお店でした。

また是非再訪して、今度は食後の紅茶でも飲みながら本を読むか、スイーツ食べながら紅茶飲んでゆっくりしたいかな。

まとめ

今回は、カフェでご飯に行ってみました。美味しかった~!!

実は今回のお店の近くでまたまた気になるお店を見つけてしまったので、次回はそこへ行ってみようかな~と思ってます。

ではまた(*゚▽゚*)