思い立ったら吉日Blog

37歳独身女性が主に東京を中心にお出かけや美味しかったもの、オススメについてつらつら書いています。

タイガーCHF-A100で自家製ヨーグルトを作ったらこうなった!!

f:id:tuyoki:20200320205721j:image

海外ドラマの『24』にハマってしまったtuyokiです

今回は、今巷で流行りのヨーグルトメーカーを買って、自家製ヨーグルトを作ってみた!!という内容でお届けしていきたいと思います。

きっかけは・・・乗り物天国のブログで私、プレゼント企画に当選しまして、ニアピン賞をゲットしたのです(*'ω'*)ワーイ!!

会ったこともないのに私のことが大好きな乗り天さん、さっそく雨の降りしきる中、私のためにコンビニへ走り、楽天ポイントを買ってシリアルナンバーを教えてくださいました。

私に惚れすぎ~←

「あげようと思ったけどやーめた!!」とか言って乗り天さんが自分で楽天ポイントを登録する前に、私、さっそくこの楽天ポイントをゲットしました。


▼乗り天さんが雨が降りしきる夜にわざわざ私のためにコンビニに走って買ってきてくれた楽天ポイントカード


f:id:tuyoki:20200320111425j:image

f:id:tuyoki:20200320111422j:image

 

そんなわけでさっそくいただいたポイントを自分の楽天ポイントにチェーンジしました。

 

楽天ポイントをいただきました!!

f:id:tuyoki:20200320111454p:plain
f:id:tuyoki:20200320111449j:plain


ではここで、私が買おうかどうしようか悩んだヨーグルトメーカーを3つ紹介していきたいと思います!!

 

ヨーグルトメーカー候補

エントリーナンバー1.vitantonio(ビタントニオ)VYG-11

30分~99時間まで、1時間ごとのタイマー機能、温度は20度~70度まで1度単位で設定できるとのことで、ヨーグルトだけじゃなく、味噌、塩麹、チーズや甘酒も作れちゃうそうです。
ヨーグルトは市販の牛乳パックをそのまま使えるとあって、これも手軽そうでいいな~。
チーズとか味噌とかも作れちゃうなんてすごすぎ~~
使いこなせるか心配になるくらいの高機能ですねぇ・・・(電子レンジも高機能なのに結局あっためるしかできないタイプの人間です。)。

エントリーナンバー2.TIGER(タイガー)CHF-A100

最長48時間後にも設定できるタイマー機能、温度は20度~60度まで1度ごとに設定できるとあって、ヨーグルトだけではなく発酵食品もできちゃうそうです!!
ヨーグルトは500mlか1000mlの牛乳パックそのままで作れちゃうとか。
牛乳パックそのままで作れちゃうのは手軽でよさそう(*゚▽゚*)
ヨーグルトの他にも、専用容器を使えば塩麹しょうゆ麹、甘酒なんかも作れちゃうみたいですね(だが私がそんな凄いものを作るだろうか・・・)。

エントリーナンバー3.IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマPYG-15P

こちらのヨーグルトメーカーは牛乳パックそのままではなくて、専用容器でヨーグルトを作るタイプだそうです。
容器は、1.5lの容器が1個と150mlの容器が8個ついてるとのことで、150mlの容器で作れるなら、一人暮らしによさそう!!
正直、1000mlの牛乳パックでヨーグルト作っても食べきれる自信がない・・・!!
と、思いつつ、「洗い物が増えるなぁ」とも思ってしまったり・・・。
1時間~48時間の時間設定、温度は25度~65度の設定ができて、なんと納豆とかローストビーフなんかも作れちゃうそうです!!

 

実際作ってみたら・・・

結局私が買ったのは~・・・
エントリーナンバー2!!TIGER(タイガー)CHF-A100!!


というわけでさっそく牛乳をいつもより1本多く購入して作ってみました!!

 

▼ライフ「あいじわい牛乳」1000mlでヨーグルトを作っていきたいと思います

f:id:tuyoki:20200320111515j:image



▼菌となるのは「LG-21」

f:id:tuyoki:20200320111530j:image

今回、自家製ヨーグルトを作るにあたって、なんのヨーグルトにすればいいのか悩みました。
色々調べたら、「R1で出来ました!!」みたいなブログだったり口コミもあったんですけど、確かに、それをもとに作ってるんだからヨーグルト自体はできるんでしょうけれども、だからといってR1ヨーグルトが増えた!!というわけではないんだろうなと思います(あくまで勝手な想像です。)。
なので、今回私も「LG21」でヨーグルトを作りはしましたが、薄まって薄まって薄まってるんだろうから効果は期待していません!!


▼LG21、量が足りない・・・

f:id:tuyoki:20200320111559j:image

ちなみに、今回私が買ったTIGER(タイガー)CHF-A100では、1000mlの牛乳でヨーグルトを作るには、付属のスプーンで4杯分のヨーグルト(100mg)が必要と書いてあったのですが、LG21は3.5杯分しかありませんでした・・・。
少ないけど無事できるのだろうか・・・という不安はありつつも、途中まで入れちゃったし、もう作るしかないってことで決行しました。

こういう小さいサイズのヨーグルトで自家製ヨーグルトを作るときは500mlの牛乳パックじゃないとダメですね(´Д`;)

▼セット完了

f:id:tuyoki:20200320111626j:image

牛乳の中にヨーグルトを入れたら附属の蓋で牛乳パックを閉じまして、さらにカバーをかけてセット完了です。
ここまでの所要時間、3分くらいなんじゃないだろうか。
次回からはもっと早くできそうな予感。

▼温度と時間を設定します

f:id:tuyoki:20200320111644j:image

写真では見切れてしまいましたが、ダイヤルで温度を調節したあと、タイマーを設定していきます。
今回は初めてなので、説明書に書いてあるとおり、「40度で7時間」にしました。
時間を延ばすと酸味が増すそうです。
私はあんまり酸っぱすぎると好きじゃないので、7時間でトライ!!

完成したヨーグルト

自家製ヨーグルトをセッティングしてお出かけ。
帰宅後、タイマーは0になってました。
どうやら初めての自家製ヨーグルトができたようです・・・!!


▼完成した自家製ヨーグルト

f:id:tuyoki:20200320111702j:image



 

▼牛乳(左)とヨーグルト(右)


f:id:tuyoki:20200320111726j:image

f:id:tuyoki:20200320111723j:image

ごらんくださいまし!!
お写真左が、ただの牛乳。
これが見事ヨーグルトになりました(写真右)!!
す、すごい~~~~!!


▼初日は飲むヨーグルトと食べるヨーグルトの中間くらいになりました・・・

f:id:tuyoki:20200320111741j:plain

さっそく実食。
出来立て初日のこの日は、飲むヨーグルトと食べるヨーグルトの中間みたいでした。
元になるヨーグルトが4杯のところを3.5杯しか入れなかったかもしれません(;'∀')
次回はちゃんと指定通りのヨーグルトで作るつもりでやんす。
で、肝心の味ですが、めちゃ美味しい。
正直、スーパーで売ってる普通のプレーンヨーグルトと変わらないです・・・。
というか、酸味も少なくて私としては好みの味になってくれました。

ちなみに、2日目はもう少し固くなりまして、食べるヨーグルトの固さになってました。
今後、夏に向けてこれを夕飯にしてダイエットするぞーと言いながら、昨夜もモリモリ白米を食べております。
でも、ヨーグルトを定期的にスーパーで買ってる人にはオススメですね~。

まとめ

実はわたくし、お腹が緩いくせに、牛乳とか乳製品大好き。
今でも毎朝牛乳とバナナをミキサーにかけて自家製バナナ牛乳を飲んでます(牛乳200mlに対してバナナ1本がtuyoki的黄金比率)。
ずっとずっと買おうかどうしようか迷ってたんですけど、ちょうどいい機会だわと思って買ってきました。
実は母方の方の祖父が胃がんで亡くなっており、母も叔父も胃が弱いのです。。。
そして私も、なんとなく胃が弱い気がする・・・(え、加齢!?)
ということもあって、前々から『LG21』を摂りたいなぁと思っていたのですが、『毎日買うには家計的に厳しいぞ・・・!!』と思ってまして、なかなか手が出せずにいたんです。
いやあ、ありがとう乗り天さん。
個人的にヨーグルトは大好きで、普段から週に2~3個くらい買っていたんですよね。
フルーツ入りのものだったんですけど、1つ180円くらいするじゃないですか。
そうすると、1週間で540円、1か月で2,160円です。
が、自家製ヨーグルトメーカーを買っちゃえば、牛乳1本(180円くらい)とヨーグルトの元(大きいのだとして150円くらい)、合計330円で1000ccものヨーグルトが作れちゃうので、1週間は持つかな、と。
そうすると、1か月1,320円くらいでヨーグルトが食べれちゃうので、毎月800円くらいお得になりそう。
これ、12カ月だったら9,600円もお得になりますよね~うーん地味に嬉しい。
女子ならお洋服1着だったり、靴1足買えるだけの節約になりますもんね~。
健康にもいいので、自家製ヨーグルト、是非お試しあれ♪