思い立ったら吉日Blog

36歳独身女性が主に東京を中心にお出かけや美味しかったもの、オススメについてつらつら書いています。

落ち着いた大豪邸THE ELMS(エルムズ)&ニューポートの夕食♪

おはようございますtuyokiです

ニューポートの大豪邸マーブルハウスローズクリフブレーカーズをご紹介して参りました。

今回は、ニューポートの豪邸群の最後、『THE ELMS(エルムズ)』のご紹介と、私たちの夕食のご紹介です。
「誰が見たいねん、あんたの夕飯」って感じですが、とってもきれいでおしゃれで美味しいお店だったので、「どこのお店に行こう~?」という方の参考になれば(*'ω'*)

f:id:tuyoki:20200121190954j:image

 

▼ルート

前回のブレーカーズから、こちらのエルムズまでは徒歩約20分。
う~ん、バスがあればバス移動をオススメしたい!!

前回、ブレーカーズで遅めの軽食ランチを食べて時間を確認したら、最後のエルムズさんの最終入館が午後4時。
時間がないよォォォォォ!!
ってことでダッシュで移動しました。

 

THE ELMS(エルムズ)

 

▼入口
f:id:tuyoki:20200123073340j:image
こちらのエルムズは1901年に建てられました。
石炭産業で大成功を収めたエドワード・ジュリアス・バーウィンド夫妻が、パリ郊外にあるシャトー・ダニエールを模して、夏の別荘として建てたんだそうです( ̄▽ ̄;)
インテリアや家具はフランス人によって設計されたもので、18世紀のパリの建築様式を取り入れているそうです。
確かに、実際中に入ってみると、今までと違う‼︎ということがよく分かりました。

 

▼お広いエントランス
f:id:tuyoki:20200123064411j:image

▼ピアノもきれいf:id:tuyoki:20200123064343j:image

▼ツリーがきれい
f:id:tuyoki:20200123064341j:image

▼広いしきれいだし最高
f:id:tuyoki:20200123064357j:image

▼ちょっと雰囲気が変わったぞ・・・
f:id:tuyoki:20200123064328j:image
こちらのお部屋、なんだか急に南国チックになりました。
でも、緑がたくさんあって、気分が良さそう!!
個人的にはお昼寝に使いたいかな~って感じでした。

▼お花も豪華
f:id:tuyoki:20200123064423j:image
生花もふんだんに使われていて、とってもお綺麗!!
実は花好きのわたし。
・・・名前はわからないんだけど、見るのが好き♥

 

▼天井もきれい
f:id:tuyoki:20200123064338j:image
朝起きたときに、こんな綺麗な天井だったら嬉しいなあ~。
なんか、雨の日でも清々しく起きられそう!!

 

▼黄色のツリーもきれいです

f:id:tuyoki:20200124205604j:image
ツリーの大きさ、伝わりますでしょうか???
(私の身長は、靴を履いて160センチくらい)

 

▼ディナーテーブルかな?
f:id:tuyoki:20200123064331j:image
こんなところでディナー食べてみたいものです・・・。

 

▼台所はやっぱり寂しげ
f:id:tuyoki:20200123064319j:image
このニューポートの豪邸群ですが、どこの豪邸もそうだけど、お部屋は豪華なのに、台所とかお手洗いとかシャワルームが寂しい!!

 

▼調理台と食器棚
f:id:tuyoki:20200123064335j:image
こんな広い台所だったら、私だってお料理頑張れるかもぉ~(かも・・・)

 

▼廊下もすごい
f:id:tuyoki:20200123064430j:image
壁にこんなタペストリーがあるなんて信じられない!!

 

▼浴槽小さくない?
f:id:tuyoki:20200123064415j:image
浴槽小さいな~と思ったけど、絵画飾ってあるし、浴槽の隣にはソファまであるし、やっぱり凄いんだな~

▼絶対ふかふかソファ
f:id:tuyoki:20200123064351j:imageこの椅子欲しいぃぃぃぃぃ

▼トイレは昔のものだ
f:id:tuyoki:20200123064325j:image
私、そういえば幼いころ住んでいた家がこのようにひもを引っ張るタイプのお手洗いだったんですが、紐を引っ張ったら水が落ちてくるんじゃないかと怖くて仕方がなかったことを思い出しました。


▼ライトアップ
f:id:tuyoki:20200123064418j:image
帰りは少し時間が遅くなってしまい、出口を出ると入口がライトアップされていましたので思わず写真を撮りました。
素敵~

 

こんな感じで、ニューポートの豪邸見学は終わりました!!
どの豪邸も素晴らしいの一言!!
さながら城。
豪邸じゃなくって城でしたね。
どの豪邸も、絵画がたくさんあって、家具も上流(だな~と思わせる)物ばかり!!
次回もまた行きたいな~と思えるニューポートのマンションでした!!

〈ニューポートマンション概要〉
ニューポートにあるマンション(豪邸)
①ブレーカーズ
②マーブルハウス
③ローズクリフ
④エルムズ
⑤ラフポイント

〈料金〉
ブレーカーズのみ:大人26ドル、若者(6-17歳)8ドル
その他②~⑤のマンションは、
1house:大人18ドル、若者(6-17歳)8ドル

ブレーカーズともう1ヶ所のマンションを見学するときは、
2house:大人32ドル、若者(6-17歳)9ドル

その他
5house:大人38ドル、若者(6-17歳)12ドル

ただし、冬期休館しているマンションがあります。
その場合は
ウインターパス:大人 35ドル、若者(6-17歳)10ドル
を買うことになります。

なお、実際に私が訪問した2019年12月下旬は、ニューポートマンションで見学できる5つの豪邸のうち、⑤のラフポイントを除いた4つの豪邸のみ見学可能でした。
そのため、ウインターパスを購入。
事前にネットでチケットを買われる方は、マンションの開館情報を確認してからチケットを購入してくださいね♪

〈エルムズ〉

URL:https://www.newportmansions.org/explore/the-elms

 

 

ニューポートでディナー

さてさてニューポートから自宅に帰るまでにはバスで1時間半、バス停から家まで歩いて15分くらいかかります。
お腹ぺっこぺこなので我慢できません!!
せっかくなので、たまには外食しよう♪ということでニューポートで夕食を食べてから帰ることにしました。
今回はこちらのイタリアンレストランです。

▼お夕飯(Vieste ITALY)
f:id:tuyoki:20200123064408j:image

▼リースがキレイ
f:id:tuyoki:20200123064322j:image
こちらの『Vieste ITALY』、店内は暗めの照明、椅子にはクッションも置かれていて、とってもい雰囲気のレストランでした。
私、アルコールを飲むと猛烈にお手洗いに行きたくなるので、帰りのバスが不安で仕方がなかったのですが、こんなきれいなお店でアルコールも飲まずに帰るのもなぁと思い、重いきって久しぶりに白ワイン♡

 

▼Calamari alla Luciano(11ドル)
f:id:tuyoki:20200123064355j:image
カラマリとは、イタリア語でイカのフライのことだそうです。
これはトマトなどの野菜と一緒に煮込んである感じで、とっても柔らかくって美味しかったです。

▼Salmone Grigliato(25ドル)
f:id:tuyoki:20200123064347j:image連日肉、肉、肉・・・というわけでもなかったのですが、でもやはりたまには魚を食さねば!!ということで、要は『サーモンのグリル野菜添え』みたいな名前の商品をオーダーしました。
これがめちゃくちゃ美味しい!!
選んで正解!!
しかも、野菜も多くて、サーモンも大きくてヘルシー間違いなし♪
・・・25ドルだけど(´Д`;)
でもすっごく美味しかったです!!

 

ニューポートでお夕飯する機会があったら、候補のお店に是非(*゚▽゚*)!!

 


住所:515 Thames Street Newport、RI 02840

URL:https://viestesimplyitalian.com/

 

ではまた~