思い立ったら吉日Blog

36歳独身女性が主に東京を中心にお出かけや美味しかったもの、オススメについてつらつら書いています。

大豪邸ROSE CLIFE(ローズクリフ)をご紹介♪

おはようございますtuyokiです

前回は、マーブルハウスの様子をレポートしましたが、続いてはローズクリフをご紹介したいと思います。
マーブルハウスさんからローズクリフさんまでは歩いてすぐの距離にあるので、天気が良ければバスに乗らずに歩いて移動しても全然楽勝で行けちゃいます!!

f:id:tuyoki:20200122124944j:image


▼ルート

こんな感じです。
歩いて8分なら、バスを待たなくてもいいんじゃないかな~と思います。

 

▼着きました
f:id:tuyoki:20200121183204j:image「わ~い着いたよ、話してたらすぐだったねー」と言いながら見てみたのですが・・・

▼入口から建物までの遠さ・・・
f:id:tuyoki:20200122203357j:image「え、と、遠くない・・・?」

▼やっと見えてきた建物
f:id:tuyoki:20200122203417j:image「あぁ、豪邸ですわねこちらもね」

▼お邪魔しま~す
f:id:tuyoki:20200121191200j:imageそんなわけでやっと建物入口前到着♪

こちらのローズクリフは1902年に建てられました。
ネバダバージニアシティ出身ハーマン(テレザ・フェア)オエルリックス夫人のために建てられたものだそうです。・・・誰だろね。
パリのヴェルサイユ宮殿のグランド・トリアノンを模したデザイン。
1974年版の『華麗なるギャツビー』、『幸せになるための27のドレス』などの映画にも使われたんだとか(わたしは存じ上げませんが( ̄▽ ̄;))‼︎
毎年6月下旬か7月上旬に行われるフラワーショーが人気で、何年訪れるお客さんが増加中だそうです。
そしてなんと!結婚式を挙げられる設備もあるみたいですよ〜!

誰か私にも建ててくれないかなぁー

▼エントランス
f:id:tuyoki:20200122203442j:image
音声ガイドは無料。
『無料だし、今度は借りてみようかぁ!!』と言って借りてみたはいいのですが、英語音声、英語の説明でサパーリ分かりません( ゚д゚)

▼入ってすぐがもう豪華
f:id:tuyoki:20200122203525j:image

▼シャンデリア
f:id:tuyoki:20200122203543j:image
▼豪華すぎる暖炉
f:id:tuyoki:20200122203606j:image
もはや美術館なのかしら、というレベルの暖炉。
これがお金持ちとはいえ、一般人の別荘だなんて・・・。


▼舞踏会場
f:id:tuyoki:20200122203629j:image
こちらは左右が大きな扉になっていて、開けると心地よい風が入ってきて涼しく過ごせそうな大きな舞踏会場。
いや、待て、自分ちの別荘に舞踏会場とかあるんかい。
▼おしゃべりもできますわよ
f:id:tuyoki:20200122203702j:image

▼立派なソファがあるお部屋
f:id:tuyoki:20200122203740j:image

▼当時の様子?
f:id:tuyoki:20200122203802j:image

▼バルコニー
f:id:tuyoki:20200122203942j:image
ちなみにバルコニーもこんなに広い・・・だがこれは、私たち一般客が見ることのできるほんの一部のバルコニーなんだろうなぁ・・・

▼机も立派
f:id:tuyoki:20200122204008j:image
▼ゴージャス!!
f:id:tuyoki:20200122204036j:image

 

▼2階に上がる階段もゴージャス!!
f:id:tuyoki:20200122204107j:imageこれはシンデレラが急いで駆け下りてくる階段でしょうか

▼当時の服?
f:id:tuyoki:20200122204154j:image後ろのポスターも年代を思わせる代物ですね。


▼シャワーはそっけない
f:id:tuyoki:20200122204319j:imageこちらはお部屋にシャワーがついていたのでパシャリ。
部屋の中はあんなに豪華なのに、シャワーやトイレは限りなく素っ気ないのがアメリカのようです。

▼ちょっと味気ないシャワー
f:id:tuyoki:20200122204349j:image部屋の中が豪華なんだから、シャワーのタイルとかも可愛いのにして欲しいな、私なら。

▼トイレは豪華じゃない
f:id:tuyoki:20200122204410j:image

▼お部屋可愛い
f:id:tuyoki:20200122204452j:imageこんなお部屋に住んでいたら、私だってゲーム三昧の日々じゃなくって、読書したりお勉強したりしたと思うの、うん。

▼ベッドルームとバスルーム
f:id:tuyoki:20200122204523j:image

▼こんな大きな鏡で自分を見てみたい
f:id:tuyoki:20200122204559j:image
▼やっぱりおトイレは豪華じゃない
f:id:tuyoki:20200122204644j:imageこれはまた別のお部屋のお手洗い。

▼シャワールームのくせに広い
f:id:tuyoki:20200122204722j:image
味気ないけど、広さだけはピカイチ!!


TIFFANY GLASS
f:id:tuyoki:20200122204753j:image
なんだか分かりませんが、ティファニーの展示もやっていたので見てみました。

▼なかなかキレイなランプ


f:id:tuyoki:20200122204836j:image

f:id:tuyoki:20200122204833j:image

 


f:id:tuyoki:20200122204903j:image

f:id:tuyoki:20200122204907j:image

f:id:tuyoki:20200122204911j:image

きのこの形をしたランプがたくさんありました。
ステンドグラスみたいでキレイでしたよ~。

▼制作過程の様子
f:id:tuyoki:20200122204941j:image
こんなふうに1つずつパーツを貼り付けて作ってるんですね!!


▼キノコみたいで可愛い


f:id:tuyoki:20200122205048j:image

f:id:tuyoki:20200122205045j:image

こちらもきのこっぽくって可愛いライト。


▼ステンドグラスっぽいものも


f:id:tuyoki:20200122205114j:image

f:id:tuyoki:20200122205117j:image

良く分からないけどこんなものもありました。


こんな感じでローズクリフは終了です。
ここでもお土産屋さんがありますし、お手洗いもこちらにございま~す。
f:id:tuyoki:20200122205145j:image
▼お手洗い前
f:id:tuyoki:20200122205249j:image
ところでこのお手洗い、さすがにお手洗いは改装とかしてると思うんですが、この広さはそのままなんだとしたら本当に広い。

 

▼庭はもはや公園レベルで広い
f:id:tuyoki:20200122205336j:image

▼目前に広がる海f:id:tuyoki:20200122205434j:image

▼屋敷があんなに小さく見えるほど広い
f:id:tuyoki:20200122205519j:image

▼ところで鳥のフンなのか、やたらと何か落ちているが
f:id:tuyoki:20200122205544j:image

▼木もキレイにカットされています
f:id:tuyoki:20200122205607j:image

まとめ

以上今回はニューポートにあるローズクリフについてご紹介してみました!!
所要時間は30分~1時間ってところだったでしょうか。
マーブルハウスさんと違う魅力があるローズクリフでした(*'ω'*) 

〈マーブルハウス〉

URL:https://www.newportmansions.org/explore/rosecliff

〈ニューポートマンション概要〉
ニューポートにあるマンション(豪邸)
①ブレーカーズ
②マーブルハウス
③ローズクリフ
④エルムズ
⑤ラフポイント

〈料金〉
ブレーカーズのみ:大人26ドル、若者(6-17歳)8ドル
その他②~⑤のマンションは、
1house:大人18ドル、若者(6-17歳)8ドル

ブレーカーズともう1ヶ所のマンションを見学するときは、
2house:大人32ドル、若者(6-17歳)9ドル

その他
5house:大人38ドル、若者(6-17歳)12ドル

ただし、冬期休館しているマンションもあります。
その場合の料金は
ウインターパス:大人 35ドル、若者(6-17歳)10ドル

私が訪れた2019年12月下旬は、ニューポートマンションで見学できる5つの豪邸のうち、⑤のラフポイントを除いた4つの豪邸しか見学することができませんでした。
そのため、5houseのチケットではなく、ウインターパスを購入しました。
事前にネットでチケットを買われる方は、マンションの開館情報を確認してからチケットを購入してくださいね♪