思い立ったら吉日Blog

36歳独身女性が主に東京を中心にお出かけや美味しかったもの、オススメについてつらつら書いています。

大豪邸!!別世界!!ニューポートで別荘観光!!MARBLE HOUSE(マーブルハウス)の中を少しだけご紹介♪

おはようございますtuyokiです

さあ!!
私が今回のアメリカ旅行で最高に良かったと言っても過言ではない、ニューポートについてお伝えしたいと思います。
もうね、本当にね、最高でしたよ。
お金使う価値ある。
今日は、大感動した豪邸群があるニューポートと、豪邸群のうちの1つ、『MARBLE HOUSE(マーブルハウス)』についてご紹介していきたいと思います!!

f:id:tuyoki:20200120235759j:image

▼ルート


プロビデンスのバスは初乗り2ドル。
プロビデンス駅から彼氏の家の近くのバス停まで約10分足らず乗っても2ドル。
プロビデンス駅からニューポートまで1時間半乗っても2ドル(笑)
なんか得した気分ですが、問題はお手洗いですよ。
このバス、東京でいう都バスみたいな感じで、バスにお手洗いがついていません!!
しかも!!
「漏れそうになったら、また2ドル払うからバスを降りればいいよね!!」と思っていてはいけません!!
道中、ただの街中と田舎道をひた走るだけなので、「バスを降りたらコンビニへ・・・!!」とかっていうのは無理です!!
とにかくお手洗いだけは済ませてから!!
心配ならおむつ着用もいいかもしれません!!
道も悪く、けっこうバスがガッタガタ揺れます・・・!!
乗り物酔いする人は酔い止めも服用した方がいいかも。
あとは電車でキングストン(kingston)駅まで来てからバス(RIPTAバス#64)に乗る方法もあるみたいですが、こちらもやはりバスに1時間ほど乗車しなくちゃいけないようです(;´Д`)

ちなみに、プロビデンス方面からニューポートに向かうバスの道中の映像です。

 

・・・え?
そんな思いしてまで行く必要あるかって?

 

結論から言いましょう。
もし、ボストンやプロビデンスに行ったら、絶対にニューポートにも足を運んで欲しい。
それぐらい良かったです!!

 

▼ニューポートに到着!!
f:id:tuyoki:20200120212537j:image
こちらがニューポートです。
けっこう広々としていて素敵な場所です。

 

▼お手洗いもありますよ
f:id:tuyoki:20200121084743j:image
今日行く別荘の中で1番南に位置している「マーブルハウス」。
この観光案内所からは徒歩で約50分!!Σ(゚д゚lll)
無理!!
というわけで、この観光案内所から出ているRIPTAバス#67に乗って向かいます。
乗車時間は20分ほど。
別荘地はお手洗い完備ですが、道中お手洗いを耐えていた方、どうぞこちらに駆け込んでください・・・!!
ただ気を付けて欲しいのが!!
こちらのニューポート観光案内所、営業時間が午前9時~午後5時までなのですが、その時間でお手洗いも使えなくなります。。。
この観光案内所から歩いて10~20分くらいのところに、とっても夜景がきれいなスポットだったりお食事ができるところもあるのですが、夕食を食べた後に、「じゃ、バス乗る前にお手洗い行っておこうかー」なんて言ってると、観光案内所のトイレがやっていなくて大ピンチ!!ということになる可能性があるのでお気を付け下さいませ・・・。

なお、こちらの観光案内所からはツアーも出ているそうです。
英語がわかる方で、サクサク見て回りたい方はこちらもいいのかもしれません(*゚▽゚*)
(私は英語がまるで分からないので参加はできませんが・・・)

〈観光案内所〉

営業時間:毎日午前9時~午後5時
夏季は延長、冬季は短縮あり

休業日:11月第4木曜日、12月24日、12月25日

URL:https://www.discovernewport.org/

 

▼建物内
f:id:tuyoki:20200121112001j:image
建物内は、お手洗いの他にも、お土産屋さんもありました。
それから、このニューポート周辺の地図なども無料で配布しています。
怪しげな日本語のパンフレットもありました(笑)

 

自動販売機もあります
f:id:tuyoki:20200121085330j:image
▼腹ペコ用非常食はここでゲット
f:id:tuyoki:20200121085437j:image
本日のコースでは、道中にレストランらしいレストランはなさそう・・・。
ということで、小腹が空いた時用のお菓子などを持っていくことをオススメしますが、もし万が一忘れてしまった場合、こちらで買っていくことをオススメします。

 

▼お菓子買いました
f:id:tuyoki:20200121085533j:image
そういえば、アメリカの街中では自動販売機はありません!!
ほっとんど見かけなかった。私が気がつかなかっただけかもしれないですが、見なかった。
そこで今回、「おおお~自販機~~」と言いつつ、道中お腹が空いた時用のお菓子をゲット。
どんな味かも何もわからないで買うのって、開けるときワクワクしますね(笑)
ま、これはハニーって書いてあるからハチミツ系でしょってことで安心して買いました。

 

▼バスを乗り換えていざ別荘地へ向かいます
f:id:tuyoki:20200121112038j:image
お手洗いも済ませ、非常食もしっかりリュックにしまい、いざバスに乗り込みます!!

 

▼「MANSIONS」行きに乗ります
f:id:tuyoki:20200120212610j:image
ちなみに・・・アメリカで『mansion』というと、『大邸宅』という意味だそうです!!
複数あるので、複数形になってますねぇ~。

 

▼バスの中おしゃれ
f:id:tuyoki:20200121111737j:image
普段乗ってるバスと違い、こちらは観光地だからバスもお綺麗でした(´∀`)

ではここで、ニューポートのマンションズ(豪邸)概要です

ニューポートには、5つのマンション(豪邸)があります。
①ブレーカーズ
②マーブルハウス
③ローズクリフ
④エルムズ
⑤ラフポイント
〈料金〉
ブレーカーズのみ:大人26ドル、若者(6-17歳)8ドル
その他②~⑤のマンションは、
1house:大人18ドル、若者(6-17歳)8ドル
です。
ブレーカーズともう1ヶ所のマンションを見学するときは、
2house:大人32ドル、若者(6-17歳)9ドル
どうせならいっぱい見たい!!という方は
5house:大人38ドル、若者(6-17歳)12ドル
ただし、冬の間は休館のマンションもあります。
つまり、5house見られないことに・・・。
そういうときのために、
ウインターパス:大人 35ドル、若者(6-17歳)10ドル
という料金設定があります。

私が訪れた2019年12月下旬は、ニューポートマンションで見学できる5つの豪邸のうち、⑤のラフポイントを除いた4つの豪邸しか見学することができませんでした。
そのため、5houseのチケットではなく、ウインターパスを購入しました。
事前にネットでチケットを買われる方は、マンションの開館情報を確認してからチケットを購入してくださいね♪

 

MARBLE HOUSE

では1軒目の豪邸、MARBLE HOUSE(マーブルハウス)さんにお邪魔してみましょう♪

▼MARBLE HOUSE
f:id:tuyoki:20200121112102j:image
こちらは1892年、当時のお金で1100万ドルもかけて建てられた豪邸です‼︎
コーネリアス・ヴァンダービルトの孫のウィリアム・K・ヴァンダービルト夫妻のために建てられ、お部屋は50部屋‼︎

 

▼そびえる豪邸
f:id:tuyoki:20200121211938j:image
ここは敷地内に入ってすぐの場所です。
もうここからでもデカイ・・・!!

 

▼入口ロビー
f:id:tuyoki:20200121212017j:image

まずは入口で料金のお支払いなのですが、私はあらかじめチケットをネットで購入していたので、スマホの画面を受付に提示するだけでOKでした!!
入るとすぐに音声ガイドの機械を使うかどうか聞かれたのですが、「どうせ英語わからんし」ということでお断わりました。
ちなみにこの音声ガイドは無料だそうです。

さあではさっそく行ってみましょう♪

▼ますは左のお部屋へ
f:id:tuyoki:20200121112125j:image

▼豪華すぎやん
f:id:tuyoki:20200121212134j:image

▼どなたか知らんけどかっこいいやん
f:id:tuyoki:20200121212158j:image

▼廊下広すぎ・・・
f:id:tuyoki:20200121212227j:image

▼やや、豪華すぎ
f:id:tuyoki:20200121212251j:image

▼可愛いお部屋
f:id:tuyoki:20200121212311j:image
わぁ~可愛いお部屋~~~
いいないいな、人生で1回くらい、こんなお家で生活してみたいよ~~。

 

▼シャンデリアも立派
f:id:tuyoki:20200121212330j:image

▼本棚もすごい
f:id:tuyoki:20200121212354j:image

▼クリスマスツリーも綺麗
f:id:tuyoki:20200121212417j:image

▼どのお部屋も豪華絢爛
f:id:tuyoki:20200121212438j:image

▼ステンドグラス
f:id:tuyoki:20200121212459j:image
家の中にステンドグラスが・・・!!
おシャレ~~~~!!

 

▼部屋が広すぎ
f:id:tuyoki:20200121212521j:image
おうおうおうおう広いね広いねぇ~~

▼シャンデリアが豪華
f:id:tuyoki:20200121212521j:image
どのお部屋も豪華な作りで、シャンデリアも豪華!!

▼天井まで豪華
f:id:tuyoki:20200121212605j:image
どのお部屋も天井にまで絵画があって豪華、豪華、豪華!!

 

▼リースも大きくて立派
f:id:tuyoki:20200121212648j:image

▼座らせてくださいf:id:tuyoki:20200121212711j:image
右のソファの上に乗ってるクッション絶対気持ちいいだろうなぁ

▼女の子の部屋かな?
f:id:tuyoki:20200121212743j:imageなんとなくティーンの女の子っぽい部屋ですね。

▼私の家もこうならないかな?
f:id:tuyoki:20200121212813j:image

▼こんなお部屋で寝たいな・・・
f:id:tuyoki:20200121212835j:image
こんなお部屋で暮らしてたら、私だってもっと可愛い女の子になれた気がする。

 

▼サンタクロースも来れそうな暖炉
f:id:tuyoki:20200121212901j:image
カーテンも壁紙もお美しい・・・

▼廊下に素敵な絵画
f:id:tuyoki:20200121212920j:image

▼天蓋付きベッドって憧れる~
f:id:tuyoki:20200121212941j:image

▼なにこの宝箱
f:id:tuyoki:20200121213001j:image
ドラクエならどれから「小さいメダル」か「ミミック」だ・・・!!

▼暖炉ってこんなにキレイなんですね
f:id:tuyoki:20200121213025j:image

▼なにやらトロフィー
f:id:tuyoki:20200121213048j:image

▼ヨットかな
f:id:tuyoki:20200121213115j:image
あれ、日本にも海の大将っていましたよね・・・?

▼こんな部屋なら友達呼びたい
f:id:tuyoki:20200121213141j:image

▼GUEST SITTING ROOM
f:id:tuyoki:20200121213204j:image
こちらででしたら、いつまでも待てますわよ♥

 

▼男の子のお部屋?
f:id:tuyoki:20200121213303j:image
こちらは今までとテイストが全く違う感じのお部屋。
少し小さい男の子が過ごすような感じですね~

▼おしゃれ
f:id:tuyoki:20200121213336j:image
▼こんな鏡の前でお化粧してみたいよ
f:id:tuyoki:20200121213403j:image
▼使用人の部屋・・・?
f:id:tuyoki:20200121213427j:image
ここはなんの部屋だったか・・・とにかく部屋がたっくさんあるので、どれがなんの部屋だかもうわけ分からないんですが、とりあえずこれは家主の部屋じゃないことは確か(笑)
落差が激しい。。。
だがこれが私の現実よ・・・(いや、働いてないけど)。

 

▼台所へ移動
f:id:tuyoki:20200121213451j:imageこのあとは台所へ移動します。
う~ん、使用人が使う道は寒々しく、簡素な感じがプンプンしますね(;'∀')

 

▼食器


f:id:tuyoki:20200121213530j:image

f:id:tuyoki:20200121213534j:image

食器もたくさんありました。
それだけ、この別荘でたくさんの人が時間を過ごしていたんだなぁと伺わせますなぁ

 

▼台所は簡単なつくり


f:id:tuyoki:20200121213607j:image

f:id:tuyoki:20200121213604j:image

ここでもやはり台所は簡素な作りでした。。。

 

▼おびただしい数の調理器具


f:id:tuyoki:20200121213646j:image

f:id:tuyoki:20200121213651j:image

こちらは「売り物か!!」と思うほどのフライパン、鍋などの料理器具。

 

▼オーブンも大きい


f:id:tuyoki:20200121213722j:image

f:id:tuyoki:20200121213727j:image

当たり前ですが、オーブンもとっても大きく、料理台も広い!!

 

▼お菓子の家f:id:tuyoki:20200121213756j:image

お菓子の家のクオリティ高すぎでしょー!!

 

▼廊下が広い


f:id:tuyoki:20200121213831j:image

f:id:tuyoki:20200121213828j:image

こちらは出口直前の廊下ですが、こんなに絵画を飾れるほど広い廊下なんて凄いわぁ~

 

▼お手洗いf:id:tuyoki:20200121213900j:imageお手洗いは、最後の出口の方にありました。
でもこのお手洗い、外からも入ることが可能です。
心配な方は、正面入り口に入る前に先に行っておかれるといいかもしれないです。

 

▼鍵、チープf:id:tuyoki:20200121213933j:imageこんなに立派な別荘でも、お手洗いはやはりアメリカのお手洗いで、鍵もこんな感じで、強めにガチャガチャやったら壊れそうですよね( ̄▽ ̄;)

 

▼足元ニーハオf:id:tuyoki:20200121214003j:image

▼出口
f:id:tuyoki:20200121214034j:image
なんだかちょっと寂しい感じですが、お土産コーナーを抜けるとここから別荘を後にすることになります。
正面入り口から入ってお手洗いを借りに行くときもこちらから。


▼出口もお綺麗
f:id:tuyoki:20200121214103j:image
出口です。

まとめ

本日は、ニューポートにある別荘のうちの1つ、マーブルハウスさんをお伝えしました!!
正直、冒頭でも書きましたが、ニューポートには是非足を運んで欲しい!!
それぐらい良かった。とにかく良かった。
寝る、食う、遊ぶが好きな私でも、感動するほどの豪邸でした。
所要時間ですが、40分~ゆっくりじっくり見るなら1時間半程度でしょうか。
この日は混雑していなかったのでサクサク見ることができたので良かったです。
これを1年のうちたったの1~2か月しか使ってなかったなんて、どんだけ贅沢やねん!!
引き続き、残る別荘の様子をお伝えしていきたいと思います~

ここまでお付き合いいただきましてありがとうございました~

ではまた~~

マーブルハウス

URL:Marble House | Newport Mansions