思い立ったら吉日Blog

36歳独身女性が主に東京を中心にお出かけや美味しかったもの、オススメについてつらつら書いています。

長時間フライト&海外旅行対策!!あると便利なもの15選‼︎

おはようございますtuyokiです

長いアメリ旅行記ブログがやっと終わった・・・。
そこで今回は、長時間フライト&海外旅行対策として、あると便利なものをご紹介しちゃいたいと思います~(*'ω'*)
順不同、思いついた順番に書いてますので、ご了承くださいまし~。

f:id:tuyoki:20200126225251j:image

持って行って良かったもの

アルコールウエットシート

私はダイソーさんで買って行きましたが、本当にこれには助けられました。
正直、アメリカではちゃんとしたお店に行けば問題ないですが、少しお安めのハンバーガー屋さんや施設内のフードコートなどで食事をする場合、とにかくテーブルの上が食べこぼしで汚いし、なんなら椅子の上にまで食べこぼしがボロボロ落ちていたりして、「拭かないと食事をしたくなーい!!」ということが何度かありました( ̄▽ ̄;)
なので、ダイソーさんでもどこでもいいのですが、アルコールウエットシート、必須です。
ちなみに私は飛行機の機内にも持ち込み、食事の時に指が汚れたりしたときにも使っていました。

 

 

ソフトティッシュ

続いてオススメなのがソフトティッシュ
もちろん、ポケットティッシュでもいいのですが、長期間行くとなると、たくさんポケットティッシュ持っていくのもなんだかなぁ・・・ということで、ボックスティッシュではなくソフトティッシュを持って行きました。
実は私、アレルギー性鼻炎でして、割と鼻水詰まってる感じです。
と言っても、昔よりは遥かに鼻炎の症状も治まり、渡米前にも耳鼻科に行って、夜間の鼻づまりを少しはマシにしてから渡米したのでほぼ使わなかったのですが。。。
長時間フライト時に心配だわ!!という方は、ポケットティッシュいっぱいよりも、ソフトティッシュという選択肢もありますよ。

 

 

スーツケース(90L)(東急ハンズ

今まで2泊くらいの国内旅行しかしたことがなかった私。
今回は約2週間、しかも海外に行くというので、スーツケースも新調しました。
Twitterスーツケースの伝道師 (@suitcase_hentai) さんに相談に乗っていただき、色々お話を伺って、東急ハンズのライトシリーズを購入。

▼実際私が買ったもの
f:id:tuyoki:20200126181639j:image
価格は税込みで2万4,090円でした。
これは本当に大満足!!
電車やバスなどの移動中、スーツケースの足がコロコロ動かないように簡単にロックすることも可能。そして、そのロックの解除もすぐにできる細やかな機能にも感動!!
もしスーツケースに悩んでいる方がいたら、私は断然東急ハンズ派!!
「どこのスーツケースを買おうかな~」とお悩みのみなさん、是非東急ハンズに1度見に行ってください!!

 

吊るして使えるバッグ(無印良品

飛行機内で大活躍してくれたのが、無印良品の『吊るして使えるバッグ』でした。
家で吊るした様子をご覧くださいまし(*'ω'*)
▼こんな感じ

f:id:tuyoki:20200126224710j:image
歯ブラシはそのままのサイズだとはみ出してしまいます( ̄▽ ̄;)

開けておく分には気にならないかな。

 

▼開けて吊るすとこんな感じ
f:id:tuyoki:20200127224754j:image
吊るすとこんな感じですね〜(*´꒳`*)
上のポッケには取り出しやすい細々したものを入れていました。
私の場合は薬とか、あとは空港に着いたら使うように眉ペンとか(´Д`;)

 

▼下のポッケはメッシュです
f:id:tuyoki:20200126224707j:image
内側にはハンドクリームなんかを立てて収納できるような仕切りがあります。
ここに私はアイマスクだったりマスクを入れたりしていました。
手前のポケットの中はメッシュのポケットになっています。

細々したものをパッと取り出せたので大変重宝しましたよ~(*゚▽゚*)

 

電熱ベスト(ヒートベスト)

これは、いつもお世話になっている雪猫さんから教えていただきました。
ありがとうございます。
おかげで大変助かりました。
実は、今回訪問したプロビデンス、私が行く前々日には、体感気温マイナス18度を観測していたようです。
これを聞いていた私はおそろしくてたまらなかったのですが、いざ行ってみたら、まあ連日天気はいいし、気温もそんなに下がることもなく、「あー寒いねー」くらいで過ごすことができました。
ですが、「あー寒いねー」くらいで過ごせたのも、この電熱ベストのおかげといっても過言ではない!!

むしろ、年越しイベントの時はこれがなければ年越し出来ずに家にUターンしていたと思います。
寒い場所に行かれるみなさん、是非、電熱ベストを1着お持ちくださいまし。

 

ポータブル充電器

ちなみに、私が買った電熱ベスト、充電器が別売りでした。
そこで急遽ポータブル充電器も購入。
今回、冬のボストンに行ったので、洋服の上に電熱ベスト、その上にコートを着用していたので問題なかったのですが、日本に帰国後、この電熱ベストを家で使っていて困ったことがありました。
それは、ポータブル充電器が電熱ベストのポケットに収まりきらず、前かがみになると充電器がポロリと落ちるということ( ̄▽ ̄;)
幸い、ケーブルで繋がっているので、ポータブル充電器が床に落ちて壊れる!!ということは今のところないのですが、電熱ベストとポータブル充電器を別々に買う時は、充電器がベストのポケットに収まるサイズかどうかも合わせてご確認頂いた方がいいかと思います。
ポータブル充電器は、スマホの充電もできるので、「写真いっぱい撮ってたら充電が無くなりそう~」という時にも使えるので、電熱ベストがなくても、持って行ってもいいかもしれないですね。

 

常備薬

常備薬、実は私、持っていませんで・・・。
割と健康体だし、何かあればすぐ病院に行きたがるので、持ってなかったんです。
だけど今回、さすがに2週間近く海外に行くので、何かしらのお薬は持って行った方がいいのかな・・・と思っていたら、乗り物天国代表取締役さんにアドバイスをいただき、頭痛薬(イブ)と風邪(ルル)薬を買って行きました。
実は現地で数年ぶりに偏頭痛らしき症状が来てしまい、こういう時のためのイヴなのですが、毎日元気だったので持っていなかったんです(;´Д`)
そのせいで彼氏に頭痛薬を買ってもらうことになりました。
なにやってんだか・・・。
こうならないためにも、是非、みなさんにはカバンに常備薬を入れておいて欲しいなぁと思います。
ご自分の常備薬があればそれを忘れずに!!

 

のどぬ~るぬれマスク

飛行機の機内はとっても乾燥していると知り、寝ている間に付けようと思って買って行きました。
乾燥しているのか、10時間ずっと濡れていた・・・というわけではなかったのですが、乾燥しちゃってもその後普通のマスクとして使えるし、とってもよかったです。
私は、往路便(搭乗時間12時間予定)では、飛行機に搭乗するときは普通のマスクをして搭乗し、寝る前に『のどぬ~るぬれマスク』にしました。

フライト時間によっては乗ってすぐにこのマスクを着けてもいいかと思います。

 

めぐりズム『蒸気でホットアイマスク』

これは飛行機内でリラックスできて良かったアイテム。
長時間フライト、正直どうやって過ごすか・・・というのはけっこう大事なポイントです。

とくに私のようなエコノミーに乗る人には‼︎

長時間フライト、飛行機内のコンテンツで映画を見るもよし、スマホタブレットにあらかじめ見たい映画や動画をダウンロードして見てもよし、なのですが。
目が疲れるんですよ・・・(;´Д`)
とくに、飛行機内の照明が落とされると、暗い中で映像を見なくちゃいけないので、思ってる以上に目が酷使されてると思うんです。
あとは、慣れない環境(椅子に座ったままの就寝、飛行機のエンジン音がする中での就寝)などで、目を閉じてもなかなか寝付けなかったり・・・。
そんな時にこの『蒸気でホットアイマスク』。
ホッカイロみたいに、袋から開けるとじんわ~りあたたくなってきて、閉じたまぶたの上で目を温めてくれて、とってもリラックスできました。

 

 

耳栓

たかが耳栓、されど耳栓。
小さいけれど、これもあってよかったな~と思ったものの1つです。
例えば飛行機の中で寝るとき、これがあるのとないのとでは大きく違いました。
実際乗るまでは、「大した差はないんじゃないのぉ」と思ってまして、私はダイソーさんで買って行ったんです。
が。
これがあると、飛行機のゴーーっという音がけっこうシャットアウトされます(もちろん完全ではありません)。
それとこれは帰りの飛行機の話なのですが・・・
席の近くに、赤ちゃん3人が乗っていたんです。
離陸直後、耳が痛いのか、泣く。
それはいいんです。
当然でしょうし、それくらいではこっちも「おうおう、可哀想に、耳が痛いんだねぇ」としか思いません。
・・・なんですが・・・。
その3人赤ちゃんのうちの2人が、とにかく泣き続けるわけですよ(;´Д`)
延々と泣き続けていて、親も抱っこしてウロウロしたり頑張ってるけど、とにかくほぼ泣いてるわけです、はい。
私も自分が起きてるときは、「映画見て泣き声を気にしないようにしよう」なんて工夫凝らしていたのですが、寝ようとしてる時にギャン泣きされたりすると、ぶっちゃけ少し困りました・・・(;´Д`)
「なにがそんなに不満なのか言ってくれぇぇぇぇ」と、親じゃなくても思いました。
親御さんはさぞかし心苦しかったことでしょう。。。
というわけで、こんなふうに夜泣きの声を少しでもシャットアウトするために耳栓を持っていくのもありかと思います。
まずはお求めやすい100円均一さんの物でもいいと思います。
「音にちょっと敏感なのよね」という方は是非所持品リストにご検討くださいまし。

 

小腹が空いた時の対策(無印良品バウムクーヘン

飛行機に乗る時間にもよると思いますが、私は行きは夕方に乗りまして、離陸してから1時間~1時間半程度で夕食が出てきました。
日本時間午後7時50分ころですね。
その後、飛行機内の照明が暗くなり、みなさんリラックスムード。
私も寝てしまいました。
そして離陸数時間前には軽食も出るのですが・・・
この軽食、いつ出るのかわからなかったんです(;´Д`)
結局、現地着陸の1時間半前(日本時間の午前5時ころ)に提供されたのですが、それまでの間に小腹が減ってしまったんですよね・・・。
日本時間で考えると、「昨夜夜8時前に夕飯食べて、翌朝5時の前に小腹が空くって、あんたどんだけ食いしん坊だい!?」と思われるかと思いますが、時差ボケ対策としては、飛行機内で寝て起きたら現地時間のつもりで過ごすこと、と前情報をゲットしていたんです。
なので私の中では完全にお昼の時間でしたので、「小腹が空いたな~ぬふふん」となっていたんです(と、必死に言い訳)。
お腹を空かせてるよりも、少しでも何か小腹が満たされるもの、ということでチョコだったりカロリーメイトだったり、持っていくのは人それぞれかと思いますが、私は無印良品バウムクーヘン、良かったです。
でも次回はもう少し軽いものを持って行くかもしれません♪

 

お水(ペットボトル)

これは機内に持ち込んで良かったものですね。
機内でもちろんお水はいただけます。
いただけるんですが、もし窓際の席で、通路側に知らない人が搭乗していたとき、いちいち「前を失礼・・・」と言いながら乗務員さんにお水をもらいに行くのもちょっと気が引ける・・・。
紙コップで通常のソフトドリンクと同様にお水ももらえるのですが、飛行機が乱気流に入ったりすると、こぼれそうで何かと不安・・・。

スマホ濡れちゃうー‼︎とか、iPadがああああ‼︎とか・・・。
そんなわけで、ペットボトルのお水、非常に助かりました。
ただし、お水は保安検査で回収されてしまうので、空港で保安検査を通った後の売店で買う必要があります。
私は行きは12時間フライトで1本、帰りは13時間フライトで2本買いましたが、どちらも1本あれば十分でした。
アメリカではお水が高いし、普段から水分を摂らないようにしている私には1本で十分だったかな。
とはいえ、エコノミー症候群予防にも水分補給は大切だそうなので、長時間機内で過ごされる方はこまめに水分補給しましょう!!

 

欲しかったもの

斜めがけバッグor小さめリュック

実は行く前にリュックも新調していました。
ひったくりに遭うのも怖いし、盗まれるのも怖いし、ということで外からだとファスナーがどこにあるのか分からないタイプのリュックが欲しいな、と思っていました。
彼氏いわく、「現地でそんなリュック持ってる人いないよ!!」とのことですが、私はアジア人、現地不慣れ、英語もまるきり分からない、小さいので「コイツ、盗めそう」と思われたら怖いなぁと思いまして。
それに、海外に行くんだもの、用心したほうがいいに違いない・・・!!


こんな感じの立派なリュックを買おうかな、とも思いましたが、スーツケースなども買って出費がかさんでいたこともありまして、もう少しロープライスなものを探しました(;´Д`)

 

で、私が買ったのはこういう感じ↓のリュック(まるっきり一緒ではないのですが)。

今回の旅先(アメリカのボストン&プロビデンス)では、危険な目に遭うこともなく、平和に過ごせましたので、こういう感じのリュックでもいいのかな、というのが正直な感想です。
ただ困ったのが、美術館や博物館に行く時、荷物を預けないといけないのですが、荷物を預けてしまうと、貴重品を持たなければいけなくなることでした。
自分のコートに長財布が入らないので、彼氏のカバンや上着のポケットに入れてもらいましたが、さすがに気が引けます。
ていうか、女の子の服って内ポケットとかついていないような・・・私だけ???
そこで、美術館や博物館の中でも持っていけるような、小さめの斜めがけバッグなんかがあると良かったなぁというのが今回の旅の反省。。。


こちらはメンズっぽいデザインですが、カジュアルな服装の女の子でも持てそう。
ちなみに、冬に行ったせいか、ボストン&プロビデンスでは圧倒的にジーパンなどのズボンスタイルの子が多く、カジュアルな服装の子が多かったです!!

 

こんな感じのものなら可愛いし、荷物も入るし、日本でも使えそう。

 

こっちのなんかも、荷物が多め女子にも良さそう。
もちろん日本でも使えそうだし、よさげ。 

 
とはいえ・・・「斜めがけのリュックに、パスポートやカードなんかも入れておくと、ひったくりに遭ったら全滅じゃん!!」という心配がある場合には、持ち物を分散させるのも手。
身に付けるウエストポーチにパスポート、 カードなどを入れるのもありかな、と思います(私は今回のアメリカ旅行では大丈夫でした)。
彼氏は現地に住んでいますが、ここだけは用心しているのか、パスポートを携帯するとき(外食時にお酒を飲む時にパスポートの提示を求められることがあるそうです)はいまだにウエストポーチをお腹に忍ばせて持ち歩いていると言ってました。

 

畳めるバッグ

これは買えば良かったよおおおお( ;∀;)と後悔しました。
どういうときに使うか、私は全く想像できていませんでした。
私が「あぁ。畳めるバッグがあれば・・・」と後悔したのは、例えば往路便のときに、保安検査場の中のお土産を買うとき。
「袋なんて入れてもらえるでしょ」と思うかと思いますが、いろんな紙袋を両手にぶら下げて飛行機に乗って、荷物が1か所に入らなかったら、1袋くらい忘れて帰っちゃいそうじゃないですか?(;´∀`)
荷物が1か所に入ったとして、中身が実は収納棚にポロリんと落ちてるのに気が付かなくって、そのまま飛行機降りちゃいそうじゃないですか?(;´∀`)

復路でも、保安検査入ったあと、免税店で買い物をすると、その買った商品って、搭乗前に飛行機の乗り口あたりで「バッ!!」と渡されるんです。
だから、サッ!!と受け取って、シュッ!!と飛行機に乗らないと、自分の席の近くに荷物が置けなくなりそうで不安でした。
案外、「旅行中に買うものは全て買ったぞ・・・!!」とやり切った感があっても、いざ保安検査の中に入ると「あっ!!あれ・・・欲しいかもぉぉぉ!!」となってしまうのが人間のサガですよね!?(私だけ!?)
そんなときのために、畳めるバッグ、欲しかったです。
次回は持って行きます(`・ω・´)
機内に入ってからも、大きいリュックやカバンからガサゴソと荷物を出すより、手提げバッグに『吊り下げるポーチ』やほかの細々をしたものを入れておいて取り出し、リュックはすぐに席の上に置いたほうがスムーズだと感じました。

 

番外編

「買ったはいいけど、次回からは不要だな~」と思ったのが、ルームシューズでした。
しかも私、ユニクロで900円くらいするルームシューズを買って行ったんですが、帰国後にゴミ箱行きにしてしまい、とっても後悔しました。
買った理由は、『機内は寒いから、冷え性の人は暖かいスリッパを持っていったほうがいい!!』という情報を見たからでした。
もちろんルームシューズ、機内ではとっても暖かくって良かった。
良かったんですが、では何故次回から不要だと思ったのか?というと、『お手洗いが汚いくて、ルームシューズが汚れてしまって嫌になったから』です(´;ω;`)
今回搭乗したのはJALさんです。もちろん掃除は行き届いていて、どこもかしこもお綺麗でした。
だけどやっぱり、長時間フライトではたくさんの人がお手洗いを利用するわけです。
私なんかも何回行ったか分かりません(´Д`;)
で、たくさん人が使うと、どうしても手を洗っている最中なんかに飛行機が揺れたりして、水が地面に溢れちゃうみないなんですよね。
床が水で濡れてるわけです。。。
・・・まあこの際だから正直に書きましょう、フライトの後半はね、少しお手洗いが「臭いかも?」と思いました。
私は水だと信じています・・・が、それでもやっぱり、その床に落ちた水を、普通のお靴で踏まれたりすると、水が黒くなるじゃないですか(´Д`;)
そうすると、元は綺麗なお水でも「う~~~ん・・・」となってしまうんです(私は潔癖症ではないんですけどね)。
お手洗いがそんな状態になるとは知らず、私、100円均一で売っているシャワーカバーを買って行っていなかったんです。
どうやら『シャワーカバーを靴に被せれば即席シューズカバーの出来上がり』なんていう高度な(?)テクニックがあるみたいなんですが、それができず・・・。
往路便の中で『汚れた水踏んじゃったよえ~~~ん!!』という経験をしてしまったのですが、900円も払ったルームシューズを1回で捨てることができず、復路便も利用しました。

だけど、『じゃあこれを次回のアメリカ行きの時に使うか!?それまで保管しておくのか!?』と自分に問いかけたところ、汚そうなので捨てました・・・。
JALではサービスとしてスリッパも座席に完備されてますので、次回からはそのスリッパを使おうと思います。
荷物も1つ減るし、一石二鳥だと信じて・・・。

 

まとめ

以上、私が長時間フライト&初海外旅行をしてみて、「あって良かった♥」「あったらよかった(´;ω;`)」と思ったもの14選でした。
行く前に、たくさん海外旅行向けの情報を読んでいたのですが、やっぱりいざ自分が行って体験すると、「あ~~これがあったらな~~~」と思うものがありましたね~。
次回のアメリカ旅行までに、斜めがけバッグと2つ折り財布は買うと思います。
みなさんの長時間フライト&海外旅行の準備に役に立ったら幸いです(*´꒳`*)
ではまた~