思い立ったら吉日Blog

36歳独身女性が主に東京を中心にお出かけや美味しかったもの、オススメについてつらつら書いています。

フリーダムトレイル(途中まで)を通ってクインシーマーケットまで♪オススメのロブスターロール♪

おはようございますtuyokiです

ボストンの観光といえば「フリーダムトレイル」!!
ご存知のとおり、アメリカはかつてイギリスの植民地でした。
フリーダムトレイルを辿ると、イギリスから独立するべく、アメリカ独立のために戦った方々の家やゆかりのあるスポットをめぐることができるようです。
初ボストン訪問なので、まずはこのフリーダムトレイルを回ってみましょうかね~

f:id:tuyoki:20200114071600j:image

 

まずはボストンにやってきました。
今日は『レッドライン』というボストンの地下鉄で移動します~
▼レッドライン
f:id:tuyoki:20200114113622j:imageボストンの地下鉄はとっても寂しい感じでした。
それを紛らわすためなのか、たまに楽器を持って演奏している人がいたりすると、知らない人でも気さくに声をかけているのが印象的でした。
日本だったら「ホームで演奏なんかするなよ」とか言われそうだし、そもそもそんなことする人いないっていうか許可されなさそうですよね。

 

▼地下鉄レッドライン内
f:id:tuyoki:20191226033100j:image
ボストンの地下鉄『レッドライン』に初乗車‼︎
イスとかけっこう・・・簡単な作り。
そして、時期的にも余裕があったのか、いつ乗っても割とスカスカ。
1人で椅子2個使ったりしてる人も普通にいました。
地下鉄に乗りながら電話をしてる人もいました。
自由です。。。

 

▼PARK STREETに到着!!
f:id:tuyoki:20191226033124j:imageフリーダムトイレルの始まりがあるPARK STREETに到着しました!!

 

▼フリーダムトレイルの始まり~観光案内所
f:id:tuyoki:20191226033203j:image
ここからフリーダムトレイルが始まります!!
道になにやら線があるでしょう。
これを辿って行くんですね~。
ちなみに、フリーダムトレイルは全長約4キロほど。
ただ歩くだけなら1時間もあれば歩けちゃいそうな感じですが、ゆっくりじっくり見たらほぼ1日かかる、と旅行の本に書いてありました。
f:id:tuyoki:20191226033116j:image
フリーダムトレイルの始まりは、ここ。観光案内所となっております。
中には男女別のお手洗い完備。アメリカはそうそうお手洗いがないのでここで済ませておくことをオススメします。
そうじゃなくとも、無料の地図なんかも置いてあったり、ボストンのお土産品なんかも少し販売していたりしますので、中に入ってみるのもありです。
それではフリーダムトレイルめぐり、今日は途中までの予定ですが、元気に行ってみよー‼︎

 

▼リスがいる。
f:id:tuyoki:20191226033142j:image
実は、プロビデンスにもボストンにも、リスが普通にいます。
日本でいうハトほどはいませんが(冬だからかも)、住宅街でも普通にリスが縦横無尽に動き回っています。
この日も、フリーダムトレイルを始めてすぐの公園にリスをチラホラ発見。
そのうちの1匹がポテチに夢中で、私がこんなに近づいても完全無視でポテチを貪り食べてました。

 

マサチューセッツ州議事堂
f:id:tuyoki:20191226033217j:image
フリーダムトレイルを進んでいくと、最初のポイントである『マサチューセッツ州議事堂』が現れました!!
遠くから見ても「あの派手な金ピカの建物はなんぞ!!」となります。
ガイドブックを見ると、州議事堂の正面左脇の階段上に第35代大統領ジョン・F・ケネディの像があると書いてあります。
実際探してみるとけっこう離れた位置にあって「あれかな!?あれだよね、あれっぽいよね!!」となりました(笑)。
ちなみにこちら、中に入ることができて、ガイドツアーに参加できるらしいのですが、私は英語がわからないためこの日はこの正面入口を見て次へと進みます。

 

▼PARK STREET CHURCH
f:id:tuyoki:20191226033129j:image
続いてやってきたのがこちら、PARK STREET CHURCH、パーク通り教会ですね。
1809年から1810年にかけて造られた教会らしいです。
日曜の8時30分と11時、礼拝を行っているらしいです。

 

▼GRANARY BURYING GROUND
f:id:tuyoki:20200114193836j:image
続いてこちら、GRANARY BURYING GROUND、グラナリー墓地ですね・・・。
アメリカの自由、そして独立のために戦った方々が埋葬されています。
例えばマサチューセッツ州初代知事のジョン・ハンコック、独立戦争のリーダー的存在のジェームス・オーティス、サミュエル・アダムス。
お墓の上にお花などが飾られているので、少し歩けば見つかると思います。

 

▼キングスチャペル教会
f:id:tuyoki:20191226033133j:image
またまた教会です。さきほどとは違う教会ですよ。
こちらは1686年にボストンで初めてのイングランド国教会として創設されたそうです。
1749年から1754年にかけて大改装が行われたようです。
ここは中に入れるということでしたので、入ってみちゃいました。

▼豪華な教会
f:id:tuyoki:20200110220416j:image
どうでしょうか、この豪華な教会!!
実際に中に入ると、けっこう厳かな雰囲気のある教会でした。
これ、1つ1つが半個室じゃないけど、入口にドアが付いて中にしっかりしたソファがあって座れるようになっています。

 

▼個室こんな感じ
f:id:tuyoki:20200113234737j:image
けっこう、ゆったりくつろげるスペースだと思うのですが。。。
ちなみに、手にしている本は全文英語なので持ってるだけですよ←

▼天井も高い
f:id:tuyoki:20200110220409j:image
ちなみに、この協会の隣にも墓地がありまして、そちらは1630年にボストン地区で最初の墓地として創設されたようです。

 

ベンジャミン・フランクリンの立像/ボストン・ラテン学校
f:id:tuyoki:20191226033137j:image
続いてやってきたのがアメリカの政治家であり、物理学者でもあり・・・と、様々な顔をもつベンジャミン・フランクリンの像です。
そしてここは、1645年にアメリカで初めての公共学校であるボストン・ラテン学校が建てられた場所。
ベンジャミン・フランクリンは、このボストン・ラテン学校の卒業生だそうです。
ははぁ、それでこんな立派な立像が立ってるんだな。
ちなみに、雷が電気であることに気が付いた人だそうで100ドル紙幣にも書かれております。

 

▼途中ですが、初めてのお買い物
f:id:tuyoki:20191226033155j:image
ところで道中疲れたので途中でドリンクを購入。
初めて1人でレジに立ち向かったのですが、ここでの接客は無笑顔でした(笑)
おお、アメリカの洗礼・・・!!
特に悪気があるとか機嫌が悪いとかではなく、アメリカでは接客業のスタッフさんの接客具合がてんでバラバラです(笑)

 

▼OLD STATE HOUSE MUSEUM(旧州議事堂)
f:id:tuyoki:20191226033213j:image
ここは現在ミュージアムになっていますが、もともとは州議事堂として使われていた建物でした。
1798年に、最初の方で紹介した州議事堂の方に州の機能が移転するまでは、ここが州議事堂として使われていたようです。
今はOLD STATE HOUSE MUSEUMとして博物館になっております。
ミュージアム自体は有料(大人10ドル、シニア・学生は8.50ドル、18歳以下無料)なので今日はパス・・・。
しかし、お土産屋さんは誰でも入れます。
ここにはここでなかなかオシャレなお土産がありました。
ボストン空港では買えないグッズもたくさんありました。
ちょっとおしゃれで珍しいお土産を買うならここもありかな~と思います。
ちなみに、ロブスターグッズも少し置いてありました。

 

▼QUINCY MARKET
f:id:tuyoki:20191226033152j:image
じゃじゃ~ん!!
今回の我々の目的地、QUINCY MARKET(クインシーマーケット)です!!
ここでは、美味しいお料理がいただけたり、「ボストンといえばこれ!!」というようなお土産をゲットすることができますよ♪



▼実際私たちが買ったお店

f:id:tuyoki:20200110220456j:image
ところで私、ボストンではロブスターロールが有名だと聞いておりましたので、是非食べたいと思っておりましたの。
お店では、ショーケースにロブスターロールが並んでいたので「あれ食べたい~」と彼氏に伝えました。

▼写真上の方に写っているやつが食べたかった
f:id:tuyoki:20200110220502j:imageすると、店員さんに「ホットとアイスどっちがいいか」と聞かれたので、彼氏が「どうする?」と聞いてきたのです。
お外も寒いので、「ホット!!」と頼んだら予想と違うロブスターロールがやってきました。

▼ロブスターロール(ホット)
f:id:tuyoki:20200110215926j:image
私がショーケースで見たロブルターロールは、ロブスターの身をほぐして、おそらくマヨネーズとかであえたもの(たまごサンドイッチみたいなやつ)。
てっきり、あれがあったかいバージョンが来ると思ってたので、思わずギョギョギョ!!

▼ま、まあよく見たらワイルドなロブスターロールよね
f:id:tuyoki:20191226033120j:image
ちなみに、この温かいロブスターロールはレモンを絞って食べていきます。
ポテチはサービスだそうです(笑)

 

▼クラムチャウダーが美味しいと評判のBOSTON CHWDA
f:id:tuyoki:20200110220459j:imageボストンはロブスターのほかにもクラムチャウダーが美味しいというので、こちらはロブスターロールを買ったお店とは別の、クインシーマーケット内で人気がある『BOSTON CHOWDA』さんで買いました。

▼クラムチャウダーも注文しました
f:id:tuyoki:20200110215959j:image写真だけだと伝わりませんが、とってもサイズが大きくって、2人で1つをシェアして食べました。
そしてこれが美味しい!!
外が寒いということもあり、暖かいクラムチャウダーはより一層美味しさを増しているようにも感じました。

 

ところで、クインシーマーケットは3つの建物からなっているのですが、中央の1階は飲食店がズラーーーーーっと並んでおります。

▼その他のお店

f:id:tuyoki:20200110220506j:image
おいしそうなデザートのお店

 

▼お肉料理
f:id:tuyoki:20200110215956j:image

 

▼ロブスターのお店も何店舗もあります
f:id:tuyoki:20200110220024j:image

 

▼ちょっと中華テイスト?
f:id:tuyoki:20200110220002j:image

 

▼サラダ屋さん
f:id:tuyoki:20200110220019j:image肉食のイメージのアメリカ。実際に来てみると、こんなふうにサラダ屋さんもあったりします。
ランチにガッツリサラダを食べて済ませる人も多いんだとか。

 

▼クリスマスツリーが高い!!
f:id:tuyoki:20191226033147j:image
食後、外に出てみると、背の高いクリスマスツリーがありました!!
3階建てくらいあるんじゃないかな~~

 

▼お土産屋さん・・
f:id:tuyoki:20200110220039j:image
クインシーマーケットを出て、両サイドにあるお店をプラプラ散歩してみました。
これは確か、クリスマスグッズ用品を売ってるお店にあったんだっけかな~。
なんかちょっと面白くて写真を撮ってしまいました。
人魚王子ってそういえば見たことも聞いたこともなかったような?

 

▼ロブスターグッズ
f:id:tuyoki:20200110220053j:image
ところでわたくし、親友と姪っ子にはロブスターのぬいぐるみをお土産に買いました。
ロブスターのぬいぐるみですが、私は正直、ここクインシーマーケットかボストン空港、さっき立ち寄ったOLD STATE HOUSE MUSEUMくらいでしか見なかったです。
そして、ロブスターグッズは比較的ここが多かったんじゃないかなと思いました
とくに、ロブスターぬいぐるみでいえば、ここが1番いろんな種類のロブスターぬいぐるみがあったんじゃないかな。

結局私は帰りのボストン空港で可愛いお顔のロブスターぬいぐるみを買ったのですが、このクインシーマーケット内にあったお店は、アメリカっぽいちょっとニヒルな感じの表情を浮かべたロブスターぬいぐるみがあったりしました。
免税で少しでもお安く買うならボストン空港ですが、いかんせん種類が少ないことを覚悟してください。
税金かかってもいいなら、ここで買うのがオススメかも。

 

▼帰りのボストン空港で買えるお土産の情報はこちらから♪

www.omoitattarakichijitu.com

 

ちなみにクインシーマーケットで美味しくランチをしたあとに、私に襲い掛かる悲劇が気になる方はこちらをどうぞ♪

 

www.omoitattarakichijitu.com

 

まとめ

以上、今回はボストンの観光フリーダムトレイルを途中まで歩いてみた!!の回でした。
寒空の下なので、途中まででも大満足のフリーダムトレイルとなりました。
時間があったら全制覇してみるのもありかも~。

 

ここまで読んでいただきましてありがとうございました(*゚▽゚*)

ではまた~~