思い立ったら吉日Blog

36歳独身女性が主に東京を中心にお出かけや美味しかったもの、オススメについてつらつら書いています。

ボストン空港で買えるお土産をご紹介♪

こんばんはtuyokiです。

無事、帰国しました~!!
どんどんぱふぱふ~~(古い)

約2週間、彼氏には大変お世話になりました。何から何までありがたいです。
この日も空港まで送り届けてくれました(というか私1人では空港に行けない・・・)。
帰国して間もなくですが、今回はボストン空港でどんなお土産が買えるのかご紹介したいと思いまーす(*゚▽゚*)

f:id:tuyoki:20200105215446j:image

▼サウスステーション

f:id:tuyoki:20200104015211j:image

今回私はサウスステーションからシルバーラインに乗ったので、その道順をレポートしていきたいと思います‼︎

コミューターレイルでサウスステーションに着いたら、地下鉄の方に向かいます‼︎

▼道案内も出ています
f:id:tuyoki:20200104015136j:image地下鉄に向かうとこのように空港行きのシルバーラインはこっち、と書いてあるので進みます。

▼改札を通って行きましょう
f:id:tuyoki:20200104015058j:image

改札を通って中へ進みます。

▼シルバーライン
f:id:tuyoki:20200104015146j:image
シルバーラインに向かう階段を発見しましたが・・・

▼エレベーターもありますよ
f:id:tuyoki:20200104015021j:image
重たいスーツケースがあるので、エレベーターで下に降りたいと思います。

▼シルバーラインは『P1』
f:id:tuyoki:20200104015047j:image
空港行きのシルバーラインに乗るにはP1を押します。
ところで、来た時もこの道を通ったのでしょうか・・・全く記憶にありません・・・(;´д`)

▼シルバーラインがすぐきました
f:id:tuyoki:20200104015139j:image
お目当てのシルバーライン、ホームに降りたらすぐにやってきました。
時刻表とかあるのかどうかも確認できず・・・。
空港からこの駅(サウスステーション)に来るときは、8~15分間隔で運行していましたが、この日もそうだったのかな・・・。
ちなみに、このシルバーライン、サウスステーションから空港のターミナルまでは15分~20分ほどで到着します。
短い移動なので電車にトイレはもちろんついていません。
次で書きますが、地上を走行します。道が混んでいると時間がかかることがありますので、お手洗いはサウスステーションで済ませておくことをおすすめします。

▼地上を走って行きます
f:id:tuyoki:20200104015116j:imageサウスステーションという地下鉄の駅から出発。
最初は地下道を走っていたシルバーライン、しばらくすると地上に出ました。

▼ボストン空港(ターミナルE)に到着
f:id:tuyoki:20200104015150j:image
シルバーラインは、ボストン空港のターミナルA、B、C、Eの順番に停まります。
ちなみに、ターミナルBが広いようで、2回停車しました。
サウスステーションからターミナルEまでは順調に走って20分ほどで到着しました。

▼チェックインは2階へ
f:id:tuyoki:20200104014958j:image
さてさっそくチェックインします。
実はチェックインでの英語のやり取りがものすごく緊張してナーバスでした。
というのも、入国時に聞かれるフレーズ(「何の目的で来たのか?」「どれくらいの期間いるのか?」「どこに泊まるのか?」)はユーチューブなんかでもたくさん動画があって解説しているのですが、出国時のときの解説動画が少なく、予習があまりできませんでした。
とくに、「空港から家までバッグを離さずに持ってたか?」「誰かに荷物を預かって欲しいと言われていないか?」というような英会話で間違えて答えようものならどうなるのか・・・と考えると不安で仕方が無かったです。
・・・が!!
なんと幸運なことに、チェックインカウンターでは日本人男性が手続きをしてくれました!!
5~6人受付業務に当たっていたうちのたった1人の日本人の方でした。

「次の方どうぞー」と呼ばれたときは嬉しくって、気持ち的にはスキップしながら「はぁい(*゚▽゚*)!!」と返事をしてカウンターへ。

「あ~この人不安だったんだろうなあ」と10000パーセント思われていたと思いますが、構わん。その通りだ。

▼セキュリティーチェック前

f:id:tuyoki:20200105193329j:image
JALのカウンターのすぐ隣からセキュリティーチェックがあります。
セキュリティーチェック前にお土産を買うとすれば、この写真向かって左にお店が2店舗(スーツケース屋さんとお土産屋さん)、右手にはカフェ(午前10時半でも開店していない)がありました。
・・・といっても、2階はここしかお店がないくらい小さい空港です・・・。

▼TRAVEL+LEISURE
f:id:tuyoki:20200104015105j:image
スーツケースとトラベルグッズを売っているお店です。
「あ~買い忘れた~」というトラベルグッズ、「旅行中に無くした~」というトラベルグッズを買うことができる最後のカナメでしょうか。

▼Hudson News
f:id:tuyoki:20200104015018j:image
こちらが少しですがお土産が売っているお店です。
実は私、絶対に買って帰ろうと思っていたお土産があったんです。
その商品を旅行中に見つけたのですが、「今じゃなくてもいいかな」とわけのわからない悠長さを出してしまい、結局買えずにいました。
「空港に売ってるでしょ~」と思っていたのですが、実際見つけるまではドキドキ・・・。
そして見つけました!!

▼ロブスターぬいぐるみ
f:id:tuyoki:20200104015011j:image

どうですか!!

ボストンといえばロブスターですよ!!
そこでこのロブスターぬいぐるみです。
可愛いでしょう~~~
これをね、どうしても買いたかったんです。
ちなみに私の購入時は12.99ドル、税込で13.8ドル。1ドル108.08円換算で、日本円にして約1491円でした。
いやぁ~これは嬉しい。
ちなみにこちらの商品、私は税込で買ってしまいましたが、セキュリティーチェックを通った後の免税店でも売っておりました・・・。
次回は免税店で買おうかな、自分のために・・・。

▼DINE BOSTON CAFE
f:id:tuyoki:20200105193634j:image
午前10時半でもオープンしていませんでしたが、カフェもあるようです。

▼1階にあるHudson News
f:id:tuyoki:20200104015043j:image
1階にもお土産屋さんがないものか、時間に余裕があったので散策してみました。
先ほどロブスターぬいぐるみを買ったお店は、1階にもありましたし、保安検査を通った後にも免税店がありますが、商品が被っていたりいなかったり。
2階の方でも少しお菓子類が売っていましたが、お菓子類なら1階の方がラインナップ豊富な感じかな。
▼1階お手洗い
f:id:tuyoki:20200104015112j:image
1階の端っこにあるお手洗いです。
なんかおしゃれ。
中のトイレはちっともおしゃれじゃないですけどね。

▼1階DUNKIN'DONUTS
f:id:tuyoki:20200104015121j:image
私、存じ上げなかったのですが、このダンキンドーナツ、以前は日本にもあったそうですね。
ところがミスドができてしまい、人気がなくなり日本撤退したとかなんとか。
どれどれ、日本のミスド大好きtuyokiがどんなもんか試食してみましょう。

▼テンパりながらゲットしたドーナツ
f:id:tuyoki:20200104015124j:image
アメリカに来てからというもの、ほとんど全て彼氏が注文してくれていたので、私が英語で1人で買い物をするのはこれが2~3回目くらいの勢い。
しかも店員さんめっちゃ早口で、たぶん最初は「飲み物はどうしますか」と聞かれていると思うのですが、「え、え、え?なんて?なんて?」と結局彼氏に通訳を頼んでしまいました。
しかしそれではいかんと思い、ドーナツくらいは自分で四苦八苦しながら「えーーーーっとダブルチョコレート!!あとえーーーっと・・・」と言いながら、とにかく読めそうな単語のドーナツを注文した結果がこれです・・・。
ところが!!
めちゃめちゃ美味しいじゃんか!!
ダブルチョコレートのチョコは触ったらすぐに溶ける感じでした。指が汚れやすいけど味は抜群。もう1つの方(必死すぎて名前忘れた)も、ドーナツがもちっとしていて美味しかったです。
次回アメリカ行ったらまた食べたい。

▼セキュリティーチェック後の中のお店
f:id:tuyoki:20200104015155j:image
さてそろそろセキュリティーチェックを通過しなければいけない時間です。
彼氏とはここでお別れをして、1人でセキュリティーチェックに向かいました。
ガチで泣きながらセキュリティーチェックに行ったせいか、係の人が優しい声色で話しかけてくれた気がします(笑)。

ちなみに、ボストンでのセキュリティーチェック時は靴を脱いで検査をしますので、素足はやめたほうがいいです・・・。
写真はセキュリティーチェックを抜けて左手に進んだところにある免税店。
ディオールなどのハイブランドの香水、キールズの化粧品なんかが売ってました。
ちなみに免税店で買うと、その場ではレシートのような紙を渡されるだけで、品物は受け取れません。

買った免税商品は、搭乗ゲートを通った後に渡してもらえます。あとで写真でご紹介します(*゚▽゚*)
ちなみにこの仕組みも彼氏から事前に聞いておいてよかった情報でした。
私1人だったら「え、買ったものこっちに寄越しなさいよ」と言って不機嫌顔になるところでした(どんだけ~)。

▼DURGIN-PARK RESTAURANT
f:id:tuyoki:20200104015131j:imageお店は空いていませんでしたが、レストランもありました。

▼Hudson
f:id:tuyoki:20200104015029j:image
セキュリティーチェックを通る前にあったお店と同じ系列のお店だと思いますが、ここにもありました。
トレーナーとかの洋服、雑誌、キーホルダーなどの小物類などを発見。
▼LEGAL SEA FOODS
f:id:tuyoki:20200104014947j:image
ボストンの街でも見つけたLEGAL SEA FOODSさんです。ここは開店していました。
ボストンではメジャーなチェーン店だとか。

▼VINO VOLO
f:id:tuyoki:20200104015035j:image
今度はセキュリティーチェックを通過して向かって右手の方を散策しにきました。
こちらもまだ開店してなさそうです・・・

▼飲食店がちらほら
f:id:tuyoki:20200104015051j:image
セキュリティーチェックを進んで右手側は、けっこう飲食店がある感じでした。
写真奥には日本でもお馴染みのバーガーキングスターバックスもありました(*゚▽゚*)

▼免税店あります
f:id:tuyoki:20200104015101j:image
こちらにも免税店がありました。

こちらではゴディバなどのお菓子、お酒類が売っていました。
f:id:tuyoki:20200104015039j:image
ここが確かお店の中でつながっていたと思うんですよね~~~。゚(゚´Д`゚)゚。
記憶が曖昧でごめんなさい。

▼またまたHudson
f:id:tuyoki:20200104015207j:image
「tuyokiよ、同じ店を何度も載せるんじゃないよ」と怒られてしまいそうですが、このお店、ボストン空港に何店舗もあるんですよ(;´д`)
ちなみにこの店舗は店内が広く、ラインナップもたくさんありました。
お水をはじめとする飲み物類、Tシャツなどのアパレル類、ぬいぐるみ、薬、お菓子などなどです。ここだけで足りるんじゃないかな~(^_^;)
▼大人気のPATRIOTSグッズもありました
f:id:tuyoki:20200104015201j:image
日本ではラグビーが大人気ですが、アメリカではアメフトが大人気。
特にこのPATRIOTS(ペイトリオッツ)は強すぎていつも勝ってしまいすぎて試合がつまらないとまで言われている最強チームらしいです。
上司がアメフト大好き(ラグビーも大好き)なのですが、このチームのグッズだけは受け取らないと宣言してましたので買いませんでしたがw

▼トートバッグ、キャップもあります
f:id:tuyoki:20200104015142j:image
ハーバード大学グッズも売っている・・・
f:id:tuyoki:20200104015128j:image
なんとハーバード大学グッズも売ってました。
もちろん本場のハーバード大学のお店ほどのラインナップはありませんが、その中でも人気の賞品が空港にも置いてあるんだろうな~と。
マサチューセッツ工科大学のグッズまで・・・
f:id:tuyoki:20200104015218j:image
ハーバード大学マサチューセッツ工科大学は割と近い位置にあるのですが、空港のお土産屋さんでもこんなに近くで売られています。
そして私が買ったロブスターぬいぐるみもさりげなく下段に置いてありました。
う~ん自分用に買えば良かった~。

▼機内持ち込み用にお水を購入f:id:tuyoki:20200104014955j:image
帰りは13時間ほどの飛行機移動なもので、自分用にお水を2本買いました。
本当は「1本でいいかな~」と思ったのですが、風邪気味で多少喉がイガイガ気味で、飛行機内での乾燥で喉痛が復活したら困ること、レジ待ちの行列がすごく、「1本でいいかな~」と思ったときにはすでにけっこう並んでいたこと、1人なので抜けたら並び直さなければいけないこと、なによりレジで「やっぱり1本でいいです」という簡単(そう)な英語すら話せない自分のせいで2本購入することになりました。
ちなみにアメリカでは水がなかなかの貴重品のようで、これ2本で日本円で600円ちかくしています・・・!!
▼免税品受け取り
f:id:tuyoki:20200105215117j:image

さてさて、いよいよ飛行機に搭乗します。
「免税品は飛行機に乗る直前に受け取れるよ」と彼氏から言われていたのですが、果たしてどこぞ・・・?

と思いながら飛行機に向かっていたところ、本当に途中で写真のように係りの人がスタンバイして待っているではありませんか!!
ここで、免税店で買った時に渡されたレシートのような引換券)と商品を引換えてもらいました。
▼免税品を無事受け取りました
f:id:tuyoki:20200105191119j:image

70と80過ぎのおばーさんにクリニーク・・・?と思いつつ、口紅3本セット(確か日本円で4500円くらい)とロクシタンのハンドクリーム(2本で1200円くらい)を購入しました。
が、帰国後母に「少ない」と言って叱られました。
ぐすん・・・。次回たくさん買って来よう。
と言っても正直、肌に合うかどうかわからない化粧品とか買って来るのって勇気がいりませんか・・・?
私の祖母は父方も母方も存命ですが、病院に行くにも一苦労なのです・・・。なんせ秋田の田舎に住んでおりまして・・・。
かと言って、香水もいらないだろうし・・・うーん、次回までにご年配向けのお土産ってどうしたらいいのか考えなくては。
みなさん、なにか「こんなものはどうか?」という物があったら是非教えてください。゚(゚´Д`゚)゚。

▼帰国します
f:id:tuyoki:20200104015002j:image

さていよいよ飛行機に乗り込みます。
写真は搭乗を待ってる間に撮影したものです。
「小さくないか・・・!?」とドキドキしましたが、いざ乗ると、機長が2名、副機長が1名、合計3名での運行でした。
13時間飛行ですから、慎重になりますよね~。

まとめ

以上、ボストン空港で買えるお土産についてリポートしてみました!!
割と小さめの空港なので、入国時も混雑していませんでしたし、出国時もスムーズにいきました(時期が良かったのかも?)。
小さい空港なので、「お土産屋さんがたくさんあって困るぅ」という嬉しい悲鳴はなかったですが、なんだか安心できるサイズの空港です(笑)
ただ、ご紹介してきたとおりのお店くらいしか見当たりませんでしたので、「お土産は最後に免税店とかで全部買えばいいや~」という発想は禁物かも・・・というのが正直な感想でした。
もちろん、買いたいものが、お酒(これは結構あった印象)、香水(これもそこそこあった印象)を買うのであればOKかもしれませんが、ボストン市内でみかけるようなお土産が全部あるわけではないです。
これからボストン空港に行かれる方の参考になったらとーーーっても嬉しいです!!
では、引き続き細々とアメリ旅行記をブログで書いていきたいと思います!!
今後もどうぞよろしくお願いします~(*゚▽゚*)
以上、tuyokiでした~ヽ(´▽`)/