思い立ったら吉日Blog

東京在住の36歳独身女性が主に東京を中心にお出かけや美味しかったもの、オススメについてつらつら書いています。

江ノ島最強ランチ!!こんな気遣いがあって美味しいランチが他にあるわけない!!星5つランチを聞いて欲しい!!

おはようございますtuyoki(@tuyoki_omokichi)です

いや~9月になったのにまだ暑い!!

というわけで、今回は、江ノ島最強ランチ!!あんなに気遣いができて美味しいランチができるお店は他にない!!tuyoki評価星5つの最高のお店をみんなにも是非知ってもらいたいです(*゚▽゚*)!!

f:id:tuyoki:20190902182206j:image

 

江ノ島小屋

住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-20-12 江ノ島小屋1階

アクセス:小田急線「片瀬江ノ島駅」徒歩2分、江ノ電江ノ島駅」徒歩10分

営業時間:平日朝昼 8:00~15:00(14:30ラストオーダー)

       夜 17:00~22:00(21:30ラストオーダー)

     土日祝日:朝昼 8:00~15:30(15:00ラストオーダー)

       夜 17:00~22:00(21:30ラストオーダー)

定休日:12/31、1/1、不定休*従業員研修などで不定休となる場合あり

TELFAX :0466-29-5875

【江ノ島小屋】 しらすと相模湾の地魚が美味い食事処

▼お店入口

f:id:tuyoki:20190901221540j:image

▼これが気遣いの極み

f:id:tuyoki:20190902212118j:image

この写真ちょっと暗くて大変申し訳ないのですが是非ご説明させてください。

手前の紙コップ。これ、お店からのサービスのお水なんです。

「はあ?水でしょ?」と思わないでいただきたい(`・ω・´)!!

炎天下の下で、紙コップ1杯でもお水を出してくれるというサービス精神、私はすっごい素敵だと思いました。

みんなお水とかお茶とか持ってます。だけど、それでも冷たいお水ってやっぱり体が少しでも生き返るんですよね(`・ω・´)!!

で、さらにこの日傘です。前のお姉さん、そしてその前に並んでる方もみんな銀色の傘を持ってるのがお分かりいただけると思うんですけど、この日傘もお店側からのサービスです(`・ω・´)!!

こちらの「江ノ島小屋」さん、大人気のお店で、この日は階段まで並んでいました。

階段を下りたところには、大きなパラソルが置いてあって、そこにいけば日陰になるのですが、そこに着くまでに日差しが暑いだろうということで、お店側から貸し出していただきました。

「え、日傘なら女子みんな持ってるじゃん」と思わないでいただきたい(`・ω・´)!!

男性陣ですよ、男性陣(`・ω・´)

男性の方、帽子はいるけど、日傘の方って全く見かけませんでした。やっぱり抵抗があるんだと思います(ちなみに私は是非男性にも日傘を差して欲しいなって思っています。)。

なので、彼女が日傘で日陰を作っていくらか涼しくても、男性は暑い思いをしてらっしゃると思ってます。

彼女の日傘に入れてもらってても、アレって基本小さいんですよ。だから、相合傘しても肩だったり背中だったり暑いですよね(;゚Д゚)

小さいのでくっついたりして入らないと一緒に入れないですよね。くっついたら暑いですよね。アツアツのカップルでさえ不快指数高まると思うんです!!

その点、この日傘は大きい日傘だったので、男女で入っても余裕でした。

コレ、ほんとささいなことで、私が感動しすぎなのかもしれないですけど、それでもこの江ノ島小屋」さん、細やかな気遣いができてるなって思って、最高だなって思いました。

 

▼ランチメニュー
f:id:tuyoki:20190901221613j:image

写真が反射してしまって見えにくくてすみません(´;ω;`)

オススメはまかない丼¥1,480とホロホロ丼¥1,620だそうです(お店入口にもババンと書いてありました(。・ω・。))

本日のフライですが、訪問した日はマダイのフライ¥1,500だったようです(お値段は口頭でサっと聞いただけなので、端数分からずです。すみません(。・ω・。))

 

▼本日の一品もオススメ
f:id:tuyoki:20190901221701j:image

他のメニューもプラス¥520で定食にもできるらしいです。

「お魚ちょっと苦手です(´Д`;)」という方でも、「揚げなすのサラダ仕立て」とかなら食べられるんじゃないでしょうか(。・ω・。)これも美味しそうで魅力的でした!!

 

▼夏限定小屋の冷汁
f:id:tuyoki:20190901221600j:image

そんな中、私が注文したのは「夏限定小屋の冷汁」でした。

注文してから10分くらいで持ってきていただきました(。・ω・。)

早いし嬉しいです(*゚▽゚*)ヤホー

 

▼気になるお魚
f:id:tuyoki:20190901221552j:image

気になる「小屋の冷汁」に載っていたお魚ですが、この日は「オオモンハタ」「マダイ」でした。

「オオモンハタ」は、写真でいうと、「魚の皮を焼いたのかな?」という感じのお刺身です(左右に2切れ見えるやつ)。初めて聞いたし、初めていただきました(*'ω'*)!!

これが美味しかった!!

『ビールだ、ビールを持って来てくれ~』と言いたくなりました(*'ω'*)

写真手前の「マダイ」は1切れに見えましたが、沈んでいただけで2切れありました(*゚▽゚*)!!

マダイは安定の美味しさ(*´ω`*)

ちなみに、いくらの上に大根に見えるものがありますが、これは出汁を氷にしたもので、冷汁がずっと冷たく美味しく食べられるようにということのようです。

おかげで夏の暑い日でも最後まで冷汁が冷たく美味しくいただけました。

 

なめろうもたくさん乗ってます
f:id:tuyoki:20190901221620j:image

いくらとミョウガを避けると、なめろうが出てきました(*゚▽゚*)

これも美味しかったですー(*゚▽゚*)

魚臭さゼロでした。

「魚が苦手!!」「魚が嫌い!!」という方でも絶対に食べられると思います。

なにより、冷汁がまいうーすぎる~ヽ(´▽`)/

ネギなどの薬味もたっぷり、そして細かく刻まれたきゅうりの食感がまたいいんですよ

 

▼まかない丼
f:id:tuyoki:20190901221630j:image

ちなみにこれは連れが頼んだ「まかない丼」です。

海苔がこんなふうに乗ってくるとは思っていなかったので、「おおっ!!」という顔をしてしまいました(たぶん声は出ていないはず・・・)。

 

▼海苔の下にはこれまたなめろうが・・・
f:id:tuyoki:20190901221642j:image

自分の冷汁の写真を撮っている間に、連れが食べてしまいました(笑)

いいんですけどね(笑)

感想を聞いてみたところ、「なめろうにゴマだれの味がほんのりついてて、細木れのきゅうりやネギとの相性も抜群!!海苔巻きにして食べても最高だった!!」と申しておりました

まとめ

以上、「江ノ島小屋」さんで超絶絶品ランチをいただいてきたのでご紹介しました。

江ノ島に上陸すると、失礼ながら「しらす丼」とか同じような丼系のお店はたくさんありました。

あったけど、江ノ電の「江ノ島駅」からだと少し遠回りしてしまうけど、このお店は本当に美味しかったです。

最高でした!!ありがとうございました!!

ではまた~(*゚▽゚*)