思い立ったら吉日Blog

36歳独身女性が主に東京を中心にお出かけや美味しかったもの、オススメについてつらつら書いています。

初めての江ノ島、どこでランチをしたらいいのか分からない方へ、こちらのお店がオススメですよ!!

今日は、江ノ島でとってもオススメのランチについてご紹介しま~す

 

f:id:tuyoki:20190902182206j:image

 

江ノ島小屋

住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-20-12 江ノ島小屋1階

アクセス:小田急線「片瀬江ノ島駅」徒歩2分、江ノ電江ノ島駅」徒歩10分

営業時間:平日朝昼 8:00~15:00(14:30ラストオーダー)

       夜 17:00~22:00(21:30ラストオーダー)

     土日祝日:朝昼 8:00~15:30(15:00ラストオーダー)

       夜 17:00~22:00(21:30ラストオーダー)

定休日:12/31、1/1、不定休*従業員研修などで不定休となる場合あり

TELFAX :0466-29-5875

【江ノ島小屋】 しらすと相模湾の地魚が美味い食事処

 

 

▼お店入口
f:id:tuyoki:20190901221540j:imageこちらが今回ランチに行ったお店の『江ノ島小屋』さんの正面です。
お店の入口付近まで来ると、パラソル付きお椅子が置いてあるので座って待てますよ♪

 

▼日傘貸出サービスとお水サービス
f:id:tuyoki:20190902212118j:image
私が感動した『江ノ島小屋』さんの気遣いには2点あったんです。

①日傘貸出サービス
女性なら夏は日傘を差してる方ってたくさんいらっしゃいますよね。
でも男性は・・・?
私の勝手なイメージですが、男性って日傘も持ってないし、帽子も被ってない・・・。
私の連れも「帽子は似合わないし、髪型くずれるし嫌!!」ということで、どんなに炎天下でも帽子をかぶりません。
せっかくセットした髪型くずれちゃいますしねぇ(そしてセットしないと休日のお父さんみたいなことになってしまう・・・)。
かと言って、『男性も日傘を差しましょう』が普及していないですよね。
個人的には、男性にも日傘差してもらって構わない、というか是非差してくれ、とすら思うのですが、とにかく日傘使ってないから暑そう。
つまり、この炎天下、ご飯が食べたくって並んで待ってるのは女性も男性も一緒なのに、男性だけひどく暑そうで、熱中症が心配なんですよ。
女性の日傘にも入りたがらないでしょ、男性って。
そこで、このお店から無料で貸出してもらった大きめの日傘です。
これはいい!!
だってこれなら「まぁ、これなら日傘の中入ろうかな」って男性も思ってくれてスムーズに使えますもんね。
女性の使ってる日傘って、小さくて1人用みたいな感じだから、確かに相合傘みたいにして入るの難しいですしねぇ。
そんなわけで、この日傘貸出が、『江ノ島小屋』さんの気遣いの嬉しいポイント1。

②お水サービス
連日の猛暑・酷暑!!
もちろんみなさん、熱中症対策にマイペットボトル、持ってらっしゃいますよね~。
でも!!
「マイペットボトルあるでしょ」というところで完結せず、ランチを待って並んで下さるお客様のために、紙コップ1杯でもお水のサービスをしましょうっていうこの『江ノ島小屋』さんの心遣いですよ。
私には伝わるで。
ペットボトルのお水やお茶だって、時間が経てばぬる~~くぬる~~くなってしまうじゃないですか。
そうすると、やっぱりキンキンに冷えた紙コップ1杯のお水が、くうううううう!!!っと身体を元気にしてくれるわけですよ。
飲んだ時に、「あ、今食道通ったわ~~~」ってわかるくらいの冷水。
これが、私が『江ノ島小屋』さんっていいお店だなって思った2つ目のポイントですね。

お店に入る前から、『江ノ島小屋』さんの心遣いにキュンとなってしまった私。
これはメインのランチにも期待が高まるってわけです。
なんてったってこの行列もそれを見事に証明してくれてますし!!

 

▼ランチメニュー
f:id:tuyoki:20190901221613j:image
江ノ島小屋』さんのランチメニューです。
『まかない丼』、『ホロホロ丼』、『地魚竜田丼』などなど、丼ものが多いかな。
オススメはなんといっても『まかない丼』(1,480円)!!
これはお店の入口にも自信満々で書いてあったので間違いなし。
訪問日の『本日の魚のフライ』は、『真鯛のフライ』(1,500円だったかな)
真鯛ね~~~~!!
絶対美味しいやつじゃ~ん!!
でも真鯛は刺身かお寿司で食べたいかもしれないな~~。
でも美味しそうだな~~。
みなさんも、是非メニューを見て悩んでくださいね♪

 

▼本日の一品もオススメ
f:id:tuyoki:20190901221701j:image
実はこの『江ノ島小屋』さん、他にも『本日の逸品』というメニューがありました。
正直、女子って丼モノ苦手な人が多いですよね・・・。
私は大好きなんですけどね・・・女子なんですけどね・・・。
『本日の逸品』は、520円プラスすると定食にできるそうです。
なので、「お魚が苦手」という方は今回なら「揚げなすのサラダ仕立て」を定食にするとか、「丼モノ苦手なの」という方なら「お刺身3種盛り」を定食にしたりするのも良さそうですね~。
ところで、スルーしようと思ったけど、『魚イス』って・・・

 

▼夏限定小屋の冷汁
f:id:tuyoki:20190901221600j:image
さあ!!
食いしん坊のわたくしtuyokiが注文したのがこちら!!
「夏限定小屋の冷汁」です!!
丼じゃないんか~い!!笑
お店は大混雑なのに、注文してから10分くらいで持ってきていただきました。
お腹ペッコペコだったから、嬉しい~~

 

▼気になるお魚は・・・!?
f:id:tuyoki:20190901221552j:image
「小屋の冷汁」のお魚。気になりますよね。
この日は「オオモンハタ」「マダイ」でした。

写真でお伝えしますと、「オオモンハタ」は、「魚の皮を焼いたのかな?」という感じの魚です。左右に2切れ見えるお魚ですね。
わたくし、このお魚の名前は初めて聞きました。
そんなわけで食べるのも初めてですが・・・このお魚、めっちゃ美味しい!!
冷汁食べてるのに、お酒飲みたくなるくらい美味しい!!
それくらい新鮮なお魚なんですよ!!
マダイも2切れ入ってました。
フライもいいけど、やはり刺身よねぇ~。
まさか冷汁に入ってると思ってませんでしたが、嬉しい。

『ビールだ、ビールを持って来てくれ~』と言いたくなりました(*'ω'*)

写真手前の「マダイ」は1切れに見えましたが、沈んでいただけで2切れありました(*゚▽゚*)!!

マダイは安定の美味しさ(*´ω`*)
この『小屋の冷汁』には、出汁を氷にして入れてありまして、「最後まで冷たく美味しく冷汁を召し上がれますように」という気遣い。
このおかげで、冷汁がこの暑い江ノ島でぬるくなることなく、最後まで冷えて美味しい状態で食べられました。
ここでも細やかな心遣い。
さすが『江ノ島小屋』さんですね~~。

 

 

なめろうもたくさん乗ってます
f:id:tuyoki:20190901221620j:image
新鮮な魚じゃないと作れない『なめろう』も、この『小屋の冷汁』にはたっくさん入ってましたよ~。
魚臭さは全くなかったです。
「魚苦手」とか「魚が嫌い」という人でも、この『なめろう』食べたら「あ、自分ってお魚食べられるんだ~」って新しい自分に出会えそうなくらいの美味しさですよ。

 

▼お店で1番のオススメ『まかない丼』
f:id:tuyoki:20190901221630j:image
ちなみに、彼氏が注文したのは、この『江ノ島小屋』さんの1番のおすすめランチメニューの『まかない丼』です。
どうですかこの・・・海苔!!
こんな形で乗ってる海苔を見たことがありますか!?
私はない!!

 

▼海苔の下にはこれまたなめろうが・・・
f:id:tuyoki:20190901221642j:image
自分の『小屋の冷汁』を写真で収めている間に彼氏は我慢できずに食べ始めていました!!
味の感想を聞いてみたところ・・・

なめろうにゴマだれの味がほんのりついてるよ~。細切れのキュウリとか、ネギとかと相性がめっちゃいいよ~。これ、この乗ってる海苔で、海苔巻きみたいにして食べてみたけど、これもめっちゃくちゃ美味しいよ~」とのことでした。
うーん、それ美味しそうですなぁ。

まとめ

こんな感じで今日は『江ノ島小屋』さんをご紹介しました!!
本当に、お店に入る前から心遣いがすごくて、お店に入ってランチをいただいてるときにも心遣いがすごくて、素晴らしいお店見つけちゃたな~♥って感じでした。
江ノ島に行くと、「しらす丼」って書いてあるお店もたくさんあったんですけど、是非この『江ノ島小屋』さんも候補に入れていただけらた嬉しいな~と思いました。

ではまた~(*゚▽゚*)