思い立ったら吉日Blog

東京在住の36歳独身女性が主に東京を中心にお出かけや美味しかったもの、オススメについてつらつら書いています。

草津温泉旅行記<中編(*´ω`*)>草菴さんのクチコミを本気で書いちゃいます

どうもtuyokiです

 

今回は、草津温泉にある素泊まりのお宿「草庵」さんにお世話になっております!!

今日こそ「草庵」さんの口コミを正直に書いていきたいと思います!!

 

ちなみに前編はこちら(´∀`*)

www.omoitattarakichijitu.com

 

 

 

 

立地

今回は草津温泉にある「草庵」さんにお世話になりました。

 湯畑の目の前!!ということで、すぐに見つけることもできるし、周辺には飲食店やらお土産屋さんがあるやらで大変便利な立地です(*'▽')

 

 

f:id:tuyoki:20190731110659j:image

こちらが今回お世話になる「草菴」さんです。

 

f:id:tuyoki:20190731110741j:image

足湯カフェも併設されてますので、入るとすぐに足湯があります(*´ω`*)

内装

f:id:tuyoki:20190728065023j:image

今回宿泊したお部屋です(*'▽')

残念ながら湯畑を向いたお部屋ではなかったのですが、特に問題なしです(*'▽')

・・・というか、天井が高そうだなってところに是非着目してください。ここ、あとで超重要なポイントになります。


f:id:tuyoki:20190728065029j:image

この写真の右側に紐が見えると思うんですけれど、この紐、天窓?の開閉紐なんです。

まさかこれがこの日の夜、あんなハプニングを引き起こすとはこの時は夢にも思っていませんでした・・・(# ゚Д゚)

もう1回書きます。ここ、あとで超重要なポイントになります。

 

f:id:tuyoki:20190729230510j:image

これが天窓です。とても手が届く場所にないです。


f:id:tuyoki:20190728065017j:image

このお部屋にはシャワーがありませんでした。

入口ドアを入って左(写真だとドアの右)が洗面台とお手洗いです。

f:id:tuyoki:20190729230425j:image

洗面台の下に、バスタオル2枚、フェイスタオル2枚、ドライヤーなどが入ってました(*'ω'*)
f:id:tuyoki:20190728065026j:image
内湯に行くときや、共同浴場、「ちょいな三湯めぐり手形」でお外の温泉施設に行くときに役に立つカバン。

サービス(アメニティなど)

f:id:tuyoki:20190728135324j:image

女子には気になるアメニティ。お部屋に置いてあります。

歯ブラシ、ひげそり、くし、コットンセット。

くしは幅が1cmくらいの2つ折りタイプのくしでした。

施設内サービス 

f:id:tuyoki:20190728135430j:image
f:id:tuyoki:20190728135438j:image

2階にある無料の飲み物コーナー。

コーヒー、アメリカン、エスプレッソが無料で飲み放題です。

エスプレッソも、エスプレッソなのに紙コップで満タンに入ります。


f:id:tuyoki:20190728135421j:image

紅茶や煎茶などは、コーヒーマシンのところにある熱湯ボタンでお湯を出して入れます。

 

お風呂

もちろん内湯もございました。

ただ、小さい・・・!

女性の方は155×155センチくらいの湯船。

深さが2尺6寸(98.8cm)あるそうです。

*参考URL:https://www.yumeyakata.com/info/henkan.html

湯舟の手前側に段差があるので、そこに足を延ばして入り、座ったスタイルで温泉を楽しみます(*'▽')

座ったらおぼれちゃいますね。

小さいお子さん連れだと目が離せないと思います(;^ω^)

身体を洗えるのは4人まで。でも、椅子、桶は3つずつしかなかったような?

シャンプー、トリートメント、ボディーソープ、洗顔、メイク落としがありました。

 

残念!!困ったできごと

①館内に自動販売機がない

初日、「ちょいな三湯めぐり手形」で、三湯のうちの西の河原露天風呂と御座之湯を満喫した私と同行者。

西の河原露天風呂は、温泉につかるだけなのでシャワーがありません。

御座之湯さんにはシャワーがあり、シャンプーなどのアメニティがあったのですが、夜ご飯に行くためにすっぴんにしていなかった私(とはいっても化粧はマスカラと眉毛を残して全部落ちていたのですが。)。

夕飯を終えて「草菴」さんに戻ってから、やっと内湯ですっぴんになることができました。すっぴん最高だぜぇ~(*´ω`*)

2階には、先ほどご紹介したコーヒーや紅茶などのサービスがあり、1階の温泉入り口前には無料の冷水コーナーがありました。

が、無性に冷たいお茶が飲みたい!!

しかしこの日は台風が近づいていることもあり、夜には大粒の雨が土砂降り。

浴衣を着て徒歩3分のコンビニに行くのも憚られました。

そこで夜22時過ぎに館内をウロウロしたのですが、自動販売機が見つかりません。

フロントで聞こうにも、フロントも無人で、いるのは掃除のおじちゃんただ1人。

すみませーん。すみませーん。

何度至近距離から呼びかけても掃除に夢中で一向に振り返ってくれない掃除のおじちゃん。

すーいーまーせーん!(2mくらいの距離なんだけど)

・・・・・。(ウイーン掃除機の音)

すいま、せーーーん(2mくらいの距離・・・)

・・・・・。(ウイーン掃除機の音)

3度目くらいの呼びかけでやっとこちらに気が付いてもらえたのですが、

あ、すいません掃除中に。あの、館内に自動販売機ってありますか?

と聞いても

なんですか?

と聞き返されること3回。

み、耳が遠いのかな、掃除機かけてるしね。うん。

だけど、話しかけられて気が付いてるのに掃除機を止めずに背中を向けたまま「なんですか?」を繰り返されるとイライラしてしまう・・・。

やっと会話が成立したと思ったら

私掃除なんでね。フロントに言ってもらえます?

この時の言い方に短気な私はイラっとしたものが芽生えてしまったのですが、『そうだよね、掃除のおじちゃんだもん、掃除してればいいんだもんね。接客は彼の仕事じゃないんだよね』と思い直し

「あ、そのフロントの方がいらっしゃらなかったんでお伺いしたいんですけれど。

と丁寧に話しかけました。

え、フロントの人いないの?帰っちゃったのかな

『え!?フロントってお客さんいるのに帰るの!?』

『万が一、地震とかあったら、火事とかあったらどうするの?自分たちで避難図見て逃げろってこと?』

『これが働き方改革なのか?』

などなど、一瞬でいろんなことが頭の中を駆け巡りましたが、今は自動販売機の有りかを聞かなければ!!この掃除のおじちゃんに文句言ってもしょうがない!!と思い、

館内に自動販売機ってありますか?

と聞くと一言

ないです。

この一言も言い方に短気な私はカチンときたのですが、

じゃあ、コンビニ行くしかないですか

と聞くと

そうですね

の一言。

あぁそうなんですよ、ごめんね自動販売機なくってね。美味しいお水なら浴場のところにあるんだけどね

とかなんとか言えないのか。

言えないか、掃除のおじちゃんだもんね。 

この日は台風のせいで外は運悪く大雨。

せっかく温泉に入ったのに着替えるのもなんだか面倒だし、かと言って浴衣のまま外に出ると足元がびちゃびちゃになりそうなので、「じゃあお水で我慢しようか」と言いながら、内湯の入口にあるウオーターサーバーで冷水を紙コップで確保して部屋に戻りました。

館内に自動販売機があるかどうか確認しなかった私たちが悪いのかな。

御座之湯の帰りにコンビニに行かなかった私たちが悪いのかな。

 

 

②部屋の天窓が空いてて掛布団が濡れてる事件

飲み物は冷水で我慢するとして、部屋に戻り、掛布団の上にゴロンとしてみました。

 

・・・。

 

 

 

 

顔に雨粒みたいなの当たるんですけど。

 

 

 

・・・気のせいじゃないΣ( ̄ロ ̄lll)

 

 

ハッとして掛布団の上をさわさわしてみると、やんわりお布団が濡れているじゃありませんかΣ( ̄ロ ̄lll)!!

f:id:tuyoki:20190729230618j:image

写真だと見えにくいと思いますが、やんわり濡れてたんです( ;∀;)

こんなことってある!?

窓とはいっても天窓で、高さは3mくらいありそうです。とても届く距離じゃない。

f:id:tuyoki:20190729230510j:image

急いでまたまた1階に逆戻りです。

あのおじちゃんしかいない1階に。

1階に戻ると、おじちゃんも掃除を終えたのか姿が見えません。

フロントの上に置かれた呼び鈴を高々と鳴らします。チーン!!!!!!! 

はい

さきほどのおじちゃんが気怠そうに奥から出てきました。 

あの、窓が開いてるらしくて、雨粒入って来てて、掛布団濡れてるんですけど。

窓閉めてください。

分かってるよそんなこと!!!!心の中でブチ切れです。

いや、天窓で高くて閉められないんですけど!!

たぶん私の語気も荒くなってました。いや、自分を守ることはやめよう。強めに言った。強めに言ったよ私は。 

私、夜の者じゃないんでね、見てみますけど

とかなんとかゴニョゴニョ言ってるおじちゃん、私をフロントに置き去りにしてスタスタ部屋へ。

イライラのあまり、写真なども撮ってる余裕なかったのですが、天窓を開閉する紐を引っ張れば閉まるようなのですが、この紐が固いのとコツがいるのとで、連れが一生懸命「こうですか!?」って聞きながら引っ張ってるんだけど、端から見てると今にも紐がブチン!!と切れそうです。ちなみに、掃除のおじちゃんは背が低すぎて、紐に手をかけることもできませんでした。どういうこっちゃねん。

 

結局私の連れが頑張って紐を引き、なんとか窓は閉まったのですが、掛布団を取り換えることもなく、「あ、閉まりましたね、じゃあこれで」的な感じでおじちゃんは部屋を去りました。

その後も腹が立って、「そもそもフロントがいないって何!?」という怒りが収まりません。

利用規約を見てびっくりでした。

f:id:tuyoki:20190731234501j:image

 午後10時までしかいないんだね・・・。文句言っても「書いてありますから」とか言われそう。だったらせめて、チェックインのときに言って欲しい。

 

 

③チェックアウト時にフロントにクレームを言ってみるものの・・・

とりあえず一夜を無事雨に濡れることなく過ごすことができました。

しかし!!どうにも腹の虫が収まらない!!

ということで、チェックアウト時にフロントにいた方に。「天窓が空いてたみたいで、掛布団濡れてたんですけど。」とチクリと言ってやりました。

 

 

 

 

はぁ、そうですか。・・・・・・・それはすいません

え、それだけ?

 

 

掛布団濡れてたんだよ?寝られたよ。結果としては寝られたよ。でもそれだけ?

なんかこう、「え、何言ってんのこのお客さん。」って感じでぽやーんとしてる感じの対応でした。

ホテルの人なら、我々が泊まった部屋の造り分かりますよね?

てか、あの掃除のおじちゃん、報告してないんだね。

 

 

この1件で、私はもう次回は草菴さんに泊まることはないな、と確信しました。

 

ちなみにチェックアウト後は荷物預かりのサービスは無しです。

有料のコインロッカーを使ってくださいとのことでした。

 

私の個人的な感想ですが、☆をつけるなら2.5です。

 

 

 

朝食のサービスはまあまあ良かった

ただ、この草菴さん、フロントや掃除のおじちゃんの対応は残念過ぎてリピートしたくないなと思ってしまいましたが、素泊まりなのにも関わらず、朝は8:00~9:30まで朝食がサービスで提供されるところはポイント高いんじゃないかなと思います。

f:id:tuyoki:20190729230823j:image
f:id:tuyoki:20190729230818j:image
f:id:tuyoki:20190729230811j:image

といっても、たくさん種類があるわけではなく、この日はパンが2種類(クロワッサンと胚芽パン)、温泉たまご、ポテトサラダ、ボイルウインナー、シリアル、飲み物は野菜ジュースらしき飲み物と、牛乳、オレンジジュース、水。

2階のドリンクコーナーにもあった紅茶と煎茶(これはホット)。

いつもはホットコーヒーマシーンもありそうですが、この日はマシーンが故障しているとのことで、ホールのおばちゃんに言うとホットコーヒーをもらえるようになってました。

パンもなかなか美味しくて、素泊まりの割にはよかったかな。

 

総括。草菴さんに泊まるならここを確認すべし 

というわけで、「草菴」さんに泊まるときは、

①湯畑近くにあるコンビニ(セブンイレブン)でお茶を買っておくべし

②フロントは午後10時以降いなくなるので気を付けるべし

③部屋に入ったら天窓が閉まってるかどうか確認すべし

以上に気を付けていけばいいお宿だと思います(*'ω'*)

 

 

 

次は後編です(´∀`*)

後編では、共同浴場「白旗の湯」と最後の三湯巡り「大滝乃湯」に行ってきた様子をお伝えします〜(*´ω`*)

ではまた〜( ˆoˆ )/