思い立ったら吉日Blog

東京在住の36歳独身女性が主に東京を中心にお出かけや美味しかったもの、オススメについてつらつら書いています。

リスが右に左に上に下に!!縦横無尽に動き回るリスを間近で見れちゃう!!リス好きには堪らない井の頭自然文化園!!

おはようございますtuyoki(@tuyoki_omokichi)です

井の頭公園に動物園がある!!」

私、これを知りませんでした(´Д`;)

そこで今回は、井の頭自然文化園に行ってみたリポートをお届けしちゃいたいと思います(・∀・)!!

 

 

1.井の頭自然文化園とは

〈アクセス〉

JR中央線総武線京王井の頭線吉祥寺駅」南口(公園口)から徒歩約10分の場所にあります。

私は京王井の頭線井の頭公園駅」から向かいました。

駅を出て、井の頭公園の緑を楽しみながら、カフェにも寄ったりして、ゆっくり歩いて行ったので、正確な時間が分からないのですが・・・おそらく京王井の頭線井の頭公園駅」からだったら15分もあれば着くんじゃないかなーと思います。

詳しい場所や行き方はこちらからご確認くださいませー

 

〈入園料〉

一般個人:400円

小学生以下、都内在住・在学なら中学生まで無料

学生の皆さん、生徒手帳を忘れずに持っていってね(・∀・)!!

 

〈休園日〉

毎週月曜日。ただし、月曜日が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合は、その翌日が休園日。

 

〈無料公開日〉

2019年の情報です。

5月4日(みどりの日

5月17日(開園記念日)

10月1日(都民の日)

無料公開日だと混雑しそうですが、行く前に1度公式HPを確認してみてもいいかも。

ちなみに、5月5日は都内在住・在学関係なく中学生は無料!!

なお、開園記念日の5月17日が月曜日(休園日)にあたる場合は、翌日(5/18)が無料公開日となるようです。

2019年は5/17(金)が無料公開日。

 

2.オススメスポット

・モルモットふれあい広場

さささ、入りますよー。まずはモルモットとの触れ合いコーナー。

小さいお子様方で大行列!!

みんなモルモット触りたいんですねぇ。

みんな膝に乗せたり、抱っこしたり。なかなか触ることないですよね。

私は幼い時に飼ってましたが・・・大人になるとなかなか触るのに勇気がいるかも。

あぁ、なにも怖くなかった子供の頃に帰りたい・・・

 

カモシカがいる

なんと!!井の頭自然文化園にはカモシカが!!

「脚がカモシカのようだね」って褒め言葉に使われるけど、いやいや、彼らの脚を見てよ。細くもないよ。むしろけっこうどっしりしてるよ。

ちなみにこのカモシカ、関東の動物園だと、

上野動物園

多摩動物園

井の頭自然文化園

横浜市立金沢動物園

にいるみたいです。少ないですよね。やっぱりマイナーなのかな、カモシカ

ちなみに私は、ゴールデンウィーク中に奥多摩に行った時に、同行者が野生のカモシカに遭遇していたんです。ところが「クマだ!!」と騒いで退散したので私は見られませんでした。なのでここでじっくり観察。

君、奥多摩の山奥で暮らすのと、この井の頭公園で食べるものに困らないけど不自由な生活と、どっちが幸せなんだい???

会話ができるなら是非聞いてみたいです(笑)

 

・キツネ

地味にキツネもいました。

キツネってやっぱりちょっと雰囲気が怖いですよね。

いや、彼らからしたら、ただ眠かっただけなのかもしれない。だけど目つきが悪い感じなんですわ。サイズは可愛いのにね。

確かに、あの目つきだと、「人間を化かしそう!!」と思われても仕方がない気がする。

 

・めっちゃ可愛いフェネック

 

キツネと似てるのにこちらはめちゃくちゃ可愛いフェネック

なんでだ。似てるのに。

フェネックは結構近くから見ることができましたが、行ったのがお昼すぎだったせいか、4匹中3匹がお昼寝中!!

でもその寝姿がまた可愛い!!

 

▼すやすやフェネック

f:id:tuyoki:20190507193611j:image

▼グッスリフェネック
f:id:tuyoki:20190507193618j:image

 連れて帰りたいくらい可愛いけど、きっとこの子達雑食なんだろうなぁ・・・

昆虫とか食べるのかなぁ・・・

散歩は必要なのかなぁ・・・

・・・どうせ飼えないのでこれ以上考えることはやめます。

・リスの小路

私が思う井の頭自然文化園の目玉ってここだと思うんですよ!!

 

▼リスの小路入口

f:id:tuyoki:20190507193630j:image

ここが私の1番感動した場所、リスの小路の入口です。

小路っていうよりは、リスの住処にお邪魔する感じですね。

 

▼リスの小路の中

f:id:tuyoki:20190507193708j:image

リスの小路の中です。こんな感じで、柵もなく、自然の中でリスを観察できちゃいます。

 

 

▼人間にかまわずエサをほおばるリス

f:id:tuyoki:20190507193726j:image

リス、連日人間が来るから慣れてるんですね。

人間がいても関係ないぜーって感じで、ちょこまかちょこまか動き回っていました。

人間がいても横を歩き回ったり。だいたいのリスは木の枝にいたり、柵を登ったりして活動的でした。だから、いくら慣れてても人間の肩に乗るとかそういうことはなさそうでした(笑)

 

3.水生物園

▼分園の水生物園入口

f:id:tuyoki:20190507193923j:image

井の頭自然文化園には、本園となる動物園のほかにも、水生物園という分園もありました。

井の頭自然文化園の料金には、動物園とこの水生物園の料金が含まれているようです。

実は私、なにも知らずに最初はこっちの水生物園から入ってしまったんです。゚(゚´Д`゚)゚。

でも、動物園の方に移動しても追加料金なく見ることができました。

この水生物園には、カメがたくさんいた記憶が・・・。

今、外来種として問題となっているミシシッピアカミミガメもいました。

ほかにも、ウナギ、オオサンショウウオなんかもいたりして、なかなか見ごたえのある場所なので、こちらも忘れずに見て欲しいな(・∀・)

 

4.まとめ

以上、井の頭自然文化園についてレポートしてみました!

動物園の方は、芝生広場、ぶらんこ広場などもあって、近所の子どもと思われる小さい子が元気に走り回って遊べるスポットなんかもありました。

芝生広場には、レジャーシートを敷いている方々もたくさんいて、こちらも近所のご家族の憩いの場所なんだなあと思いました。

ではまた~(*'ω'*)