思い立ったら吉日Blog

東京在住の36歳独身女性が主に東京を中心にお出かけや美味しかったもの、オススメについてつらつら書いています。

蛍光灯がなかなか点灯しない・・・そんなあなたにチェックして欲しい点灯管の話。

台所の電気のひもを引いてみたけど、なかなか電気が点かない・・・。
電気がついても時間がかかる・・・。
こんなとき、「蛍光灯、寿命かなぁ」なんて思いますよね。
ところで、蛍光灯はメジャーだけど、みんなが知らないであろう点灯管。
今日は、実はすっごい大事な点灯管についてのお話です。

 

 

 

1.そもそも点灯管ってなに

蛍光灯は電気の放電で点灯しています。

しかし、蛍光灯そのままでは点灯しません。

そこで、蛍光灯を点灯させるために作られたのが点灯管です。

 

 

昔、蛍光灯が出始めた頃は、蛍光灯のスイッチのヒモを引っ張って、
蛍光灯が点灯する迄手を離さずに持っておりましたが、
その後「点灯管」という便利なものが発明されて、蛍光灯が点くまで、
スイッチのヒモを引っ張っていなくても良くなりました。
即ち、蛍光灯が自動的に点くためには欠かせない大事なものです。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1035286390

 

点灯管が黒く変色していたら交換の合図だそうです。

なかには蛍光灯を変える時に一緒に点灯管も変える方もいらっしゃるそうです。

2.点灯管の種類 

点灯管には3種類のタイプがあります。

 

①スターター式(点灯管式)

家庭用で蛍光灯をつける時に数秒かかる。

グロースタータという点灯管を使う。

 

②ラビットスタート式

家庭用で蛍光灯をつける時にすぐにつく。

点灯管は不要。

 

③インバータ式(高周波点灯式)

点灯管不要。

高周波で作動するので蛍光灯のちらつきも無し。

最近の蛍光灯器具ではこれがスタンダード。

 

3.まとめ

以上、蛍光灯を点灯させるのに必要な点灯管について調べてみました。

文系なので、こんな存在今まで知りませんでした・・・(文系のせいじゃない?)

みなさんも、「蛍光灯がなかなかつかないなあ~」と思ったら点灯管をチェックしてみてくださいね!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

☆パナソニック 長寿命点灯管 10〜30形 E17口金 FG1EL
価格:86円(税込、送料別) (2018/12/26時点)