思い立ったら吉日Blog

東京在住の36歳独身女性が主に東京を中心にお出かけや美味しかったもの、オススメについてつらつら書いています。

レアジョブ英会話かネイティブイングリッシュか!?2019年こそ英会話頑張りたい!!

実は11月から英語の勉強を始めました!!

毎日ラジオ学習しているのですが、

話せるようになるのか不安です・・。

 

そこで来年は英会話にも通ってみたいのですが、

費用とか不安だし(切実)、

レッスンの予約が取れなくて

「あ~やる気だったのにもうやる気ゼロになった~」

なんて言い出しそうなので、

マイペースでできるような英会話ならどうかなと思って調べてみました!!

 

 

1.レアジョブ英会話

1-1.人気の理由

レアジョブ英会話が人気の理由は

①朝6時から深夜1時まで受講可能

②自宅や勤務先などどこでも受講可能

③予約は受講開始5分前までOK

など通いやすいというところが人気のようです!!

 

1-2.費用

また費用面から見てみても、お安く受講できるようです!!

 

●日常英会話コース

月額5,800円(1レッスンあたり187円)

●ビジネス英会話コース

月額9,800円(1レッスンあたり316円)

●中学・高校生コース

月額9,800円(1レッスンあたり316円)

●その他日常会話コース

月8レッスン:月額4,200円(1レッスン525円)

毎日2レッスン:月額9,700円(1レッスン156円)

毎日4レッスン:月額16,000円(1レッスン129円)

 

となっており、非常に通いやすい料金設定になっているのも嬉しいところ。

なお、どのレッスンにも+980円で「あんしんパッケージ」を付けることができ、

日本人カウンセラーによるカウンセリングが受けられて、

レッスンの自動予約、「スピーキングテスト」が67%割引でうけられるとのこと。

なお、価格は全て税抜きです!!

 

1-3.人気1番!!日常英会話コース

1番人気は

●日常英会話コース月額5,800円(1レッスン187円)

毎日25分受けられるそうです。

最初は25分も話せる自信がないけど、

慣れてきたら「もっと話したい!」となりそう・・・。

 

1-4.日常英会話コースでできること 

この日常英会話コースでは、

日常会話はもちろん、文法、発音、ディスカッションなど、

様々なタイプのレッスンを自由に組み合わせることが可能。

10段階のレベル・スキル・目的別に学べるコースで、

英会話を始めて勉強する人

海外旅行や留学を楽しみたい人

仕事の話以外の日常会話を磨きたい人

にはピッタリのコースです。

 

1-5.ビジネス英会話コース

・ビジネス英会話コースでできること

ビジネス英会話コースでは、初級~上級まで、

様々なビジネスシーンに対応できる英語力を高めることができるコースです。

・海外からお客様が来るのに対応方法が分からない・・・

・会議や出張先で英語が必要・・・

・英文でのメール、資料作成が必要・・・

こういったシーンで英語を必要とする方に向けたコースになっています。

 

1-6.中学・高校生コース

・中学・高校生コースでできること

中学・高校生コースでは、オンライン英会話のマンツーマンレッスンを通じて

・聞く

・話す

・読む

・書く

をバランスよく強化していくプログラムです。

レアジョブ英会話の中学・高校生コースでは、

レッスン受講前に予習を取り入れ、読む、聞くというインプットと、

話す、書くというアウトプットをしっかり繰り返し行うことによって

「英語が分かる」から「英語が話せる」ようにトレーニングしていきます。

 

1-7.レアジョブ英会話まとめ

以上みてきた通り、

レアジョブ英会話は、受講時間が午前6時から深夜1時までと長いこと、

1レッスン25分なので、空いた時間に簡単に受講できること、

しかも予約は受講希望時間の5分前まで可能なこと

受講費用もお安いプラン

が人気の理由でした。 

たしかにどれも魅力的なポイントばかり。。。

 

実際にまだ直接マンツーマンで話すまでは自信がないけど

でもやっぱり外国人の方とお話して、自分の英会話力を試してみたい!!

もっともっと英語を話せるようになりたい!!

そんな人にはとってもいいんじゃないでしょうか。

レアジョブ英会話さんはこちらをクリックして確認してみてくださいね♪

 

 

 

2.ネイティブイングリッシュ

次に気になったのがこの「ネイティブイングリッシュ」。

 

HPを見てみると、「確かに納得だわ」と思うことが書いてありました。

それは、

①英語を話せるようになりたいと思って、市販の教材を購入

②やってもつまらないから段々やらなくなる(めちゃめちゃ分かる)

③「これではダメだ」と思って大金を使って英会話スクールに通う

④自分の英語に自信がないから話すのが恥ずかしくなり、

次第に通うのが苦痛になって退会・・・

⑤もっと楽な勉強方法として「聞きながし」を始める

⑥全く上達した実感が得られず、結局挫折する

 

うわぁ、思い当たることばかりですね~・・・。

 

そこでネイティブイングリッシュは言います。

「聞きながしでも十分ペラペラになれる。

それは嘘です」

と・・・。

 

赤ちゃんは、言葉への先入観がないので、

英語のフレーズを聞いてもそのままインプットします。

そしてそのまま記憶して、繰り返すうちに英語が自分の言葉になっていくのです。

 

それに対して大人は、

英語のフレーズを聞くと、どうしても日本語に翻訳して意味を分かろうとします。

その翻訳作業が邪魔をして、英語が記憶に残りにくくなっているのです。

そのため、単に聞き流すだけでは英語が自分の言葉にはなりません。

 

だからどんなに聞きながしても英語が話せるようにならない、ということですね。

 2-1.学習方法

ネイティブイングリッシュでの学習方法は次のとおりです。

・おすすめコース

・標準コース

・お急ぎコース

・マイペースコース

・最短コース

・じっくりコース

 

間近に海外出張や海外旅行などを控えている人は「最短コース」を選べば24日で学習することが可能だそうです。

時間をかけて学びたい方には「じっくりコース」や「マイペースコース」を選ぶなど、

自分の希望するコースを選べることができるようです。

 

ネイティブイングリッシュはオンラインで外国人教師と会話するというものではなく、

英語のCDを1日6分聞いて学習するスタイルのようです。

満足できなければ60日間全額返金保証、

英語の疑問質問を全て解決してもらえる3年間無料のメールサポートもついているそうですよ。

 

リスニングは速いフレーズで音声が流れた後にナチュラルスピードで音声が流れるようです。

これを繰り返し行うことによって、英語の速さに耳が慣れてリスニング力があがるようです。

 

一方肝心のスピーキングですが、

こちらは遅いスピードで聞いた後にナチュラルスピードの音声を聞くことによってネイティブの話すスピードに口が慣れていくから英語を話す「口」になっていくんだそうです。

 

2-2.費用と内容

ネイティブイングリッシュの費用は29,800円(税込)となっております。

 

そして内容は、

Native English

・教材テキスト(1冊) 192ページ
・Listening CD 計6枚
・Speaking CD 計6枚
・英語(ナチュラルスピード) CD 計3枚
・ニュアンス解説 CD 計3枚

 

このほか特典として

■Native English Buisiness

・教材テキスト(1冊)32頁
・Listening CD 計2枚
・Speaking CD 1枚
・英語(ナチュラルスピード)CD 1枚

■会話のきっかけフレーズ集

■カナダ人ネイティブスピーカー同士の
   約1時間にも及ぶ日常会話音声

■マイケル・リーヴァスのニュアンス解説動画

■【基礎英語1,500個】単語帳(音声付き)

■プラス1800英単語帳(音声付き)

 

がついてくるようです。

 

でもこれふと疑問に思ったんです。

HPには

「テキストいらずの「聞くだけ学習」

業界初の「2段階スピード」が威力を発揮!」

あれ、でも1冊192ページの教材テキストついてくるんですよね・・・?

  

 

まあでも確かに、

リスニングは速い→ナチュラルスピード

スピーキングは遅い→ナチュラルスピード

というような内容は今まで聞いたことがないように思いました。

60日間全額返金もしているし、スクールに通うことに比べたら

自分の学習しやすいときに、

しかも29,800円なら試してみる価値ありかもです。

ネイティブイングリッシュが気になった人はこちらからどうそ♪

 

 3.まとめ

以上、ネットで気になったレアジョブ英会話とネイティブイングリッシュについて調べてみました!!

 

直接マンツーマンで話すまでは自信がない・・・

けどやっぱり外国人の方とお話してみたい!!

という方はレアジョブ英会話

 

まずはリスニング力をちょっとでもつけてから・・・

という方はネイティブイングリッシュがよさそうですね。

 

オリンピックも近いですし、

そろそろ英会話に本腰を入れて頑張らないと・・・!!